Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

tamuraの日々の雑感 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016年05月30日

[]新著刊行

ご紹介が遅れてしまいましたが、2016年1月刊行の宮本太郎・山口二郎編『リアル・デモクラシー――ポスト「日本型利益政治」の構想』(岩波書店、2016年)に、論文「熟議民主主義と集団政治――利益団体・アソシエーション・集合性の構成」を執筆しております。

2016年05月27日

[]政治思想学会2016年度研究大会(名大)に来られる方へ

5月28日(土)、29日(日)に、名古屋大学東山キャンパスにて、第23回(2016年度)政治思想学会研究大会が開催されます。プログラムはこちら

名大近辺の飲食事情は決して良いとは言えませんので、ここで若干の情報提供を行っておこうと思います。なお、もちろん政治思想学会としての「公式情報」ではありません。念のため。


■前提知識

名古屋大学のキャンパスの真ん中を南北に縦断する道路(地下鉄名古屋大学駅を出たところを通っている道路)を、四谷通または山手通と言います。名古屋大学付近から北へ向かう方向(地下鉄本山駅方面)を四谷通と呼び、南へ向かう方法(地下鉄八事日赤駅方面)を山手通と呼びます。


■大学内レストラン

文系エリアで名大の南門近くにあります。土曜日のみ、11時〜14時で開店しています。懇親会もここです。

名大生協北部食堂(北部厚生会館2階)

工学部エリアにあり、学会会場からはキャンパス内徒歩数分かかります。なお、日曜は休みです。

フレンチレストラン シェジロー

ES総合館という、2階にノーベル賞受賞者の展示コーナーがある巨大ビルの一階にあります。名古屋大学郵便局の近くです。土曜のみで、日曜日は休みです。ランチはリーズナブル。


■大学近辺で昼食を食べる場合

学会会場である法学部棟・経済学部棟の東側から山手通に出ると、山手通沿いにいくつか店があります。

ザ・カフェ イートサロン

→カレーがおいしいです。おしゃれな雰囲気のお店。夜はお酒も飲めますが、最近営業時間がちょっと短くなったはずです。

グランピアット

→上記の店の名大寄りの手前にあります。研究会などの懇親会でよく使う場所。

ハロキ

→ハンバーグの店です。昔は「ハローキッド」と言っていたはずですが、いつの間にか店名が変わったようです。平日は学生さんが多いところ。

香蘭楼

→グランピアットよりもさらに手前にあるマンション(シャンポール山手)の2階にある中華料理屋。リーズナブルでそれなりにおいしいとされています。

秘苑

→香蘭楼と同じマンションの、同じ2階にあります。夜はそこそこの値段のようですが、昼はリーズナブルなはずです。

山手カフェ

→香蘭楼と同じマンションの1階にあります。日曜は休みのようですので、ご注意を。

大桐

→上記のハロキの前を少しだけ南に歩いたところにあります。学生さんよりも大学教員・職員が多く使っている印象です。それなりにおいしくボリュームもあります。ただし、土日の営業がどうなっているかちょっとわからないので、ご注意を。


コンビニエンスストア

・上記ハロキと大桐の間に、ローソンがあります。

・上記ザ・カフェ イートサロンの前を南へ少し歩いたところに、セブンイレブンがあります。

・大学内には、ファミリーマートが2軒あります。一つは、地下鉄名古屋大学駅3番出口を出たところにある電子IB館というビルの地下にあります。3番出口を出るエスカレータを上がってすぐです。

もう一つは、キャンパス西側の全学教育棟隣にあります。

・名大キャンパスマップ http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/


■カフェ

・中央図書館入口にスターバックスがあります。中央図書館の場所は、上記キャンパスマップでご確認ください。

ちなみに、理学部付近にあるクレイグスカフェ シアトルエスプレスというのも結構いいのですが、どうやら土日は休みのようです…。

2016年05月20日

[]頂きもの

 阪井裕一郎さん、本多真隆さん、松木洋人さんから、論文と報告書を頂きました。どうもありがとうございます。


・阪井裕一郎・本多真隆・松木洋人「事実婚カップルはなぜ『結婚』するのか――結婚をめぐる差異化と同一化の語りから」『年報社会学論集』(関東社会学会)第28号、2015年。


・松木洋人・阪井裕一郎・本多真隆「調査研究報告書:法律婚をこえた共同性とケアの実践――事実婚と同棲の事例からみる家族の現在」(一般財団法人 第一生命財団)

2016年05月17日

[]お買いもの

少し久しぶりに酒井順子さんの本を購入。

子の無い人生

子の無い人生

2016年05月16日

[]お買いもの

↑なんとなく気になったので購入してみた。

ちょっと気になる本。著者の翻訳二は以下のものもあり、これも気にはなっているものの、積読。

2016年05月13日

[]第15回社会政治研究会

第15回社会政治研究会(Social Politics Forum)を開催します。


  • 日時 2016年5月13日(金)17:30〜19:40
  • 会場 名古屋大学全学教育棟(情報文化学部)北棟4階406(多目的講義室)

  (www.sis.nagoya-u.ac.jp/access左下の「情報文化学部・全学教育棟」

   北側玄関から4階に上がり、エレベーターを降りて左手へお進み下さい)


《第一報告》

浜田明範(関西大学

「多重的な再分配――ガーナ南部における再分配経済と国民健康保険について」

《第二報告》

亀山俊朗(中京大学)

「「戦後」日本型シティズンシップの形成――1950年代の文化と政治を再考する」


飛び入り参加も歓迎いたしますが、準備の都合上、事前に上村(kamimura[at]lit.nagoya-u.ac.jp)まで御一報いただければ幸いです。

なお、終了後の懇親会もぜひ御予定下さい。


【運営委員】

大岡頼光(中京大学)

上村泰裕(名古屋大学)

田村哲樹(名古屋大学)

山岸敬和(南山大学

2016年05月07日

[][]前期学部ゼミテキスト

今年度の学部ゼミが始まりました。4年生4名(新加入1名)、3年生4名、2年生5名、研究生(留学生)1名です。

前期のテキストは以下の通り。最初の宇野さんの本は、現4年生が2年生の時に読んだ本をもう一度。長谷部さんの本も、10年くらい前(!)に一度テキストで使ったことがありますが、民主主義とそうでないものとの関係を考えるにはよい本だと思い、今年度採用です。

〈私〉時代のデモクラシー (岩波新書)

〈私〉時代のデモクラシー (岩波新書)

憲法と平和を問いなおす (ちくま新書)

憲法と平和を問いなおす (ちくま新書)

私たちの声を議会へ――代表制民主主義の再生 (岩波現代全書)

私たちの声を議会へ――代表制民主主義の再生 (岩波現代全書)

[]頂きもの

1)編者の木寺元さんと出版元から、木寺元編著『政治学入門』を(弘文堂、2016年)を頂きました。どうもありがとうございます。

政治学入門

政治学入門


2)共著者の一人の谷口尚子先生(今春から東工大→慶應大学)から、池田謙一編著『日本人の考え方 世界の人の考え方――世界価値観調査から見えるもの』(勁草書房、2016年)を頂きました。どうもありがとうございます。

[]読書

 連休中に読んだ/途中だったのを読み終わった本。久しぶりに色々読書した気がする(苦笑)。

日本会議の研究 (扶桑社新書)

日本会議の研究 (扶桑社新書)

2016年05月06日

[][][]radical democracy

Radical Democracy and Collective Movements Today: The Biopolitics of the Multitude versus the Hegemony of the People. 2014年に出ていた本らしい(リンク先は最近刊行のキンドル版。どちらも高い…)。

編者の一人は下記の本の著者でした。一応、図書室用に購入してはあるのですが。