虎の威を借る狸日記 このページをアンテナに追加

声優&鉄道オタな内科医 信楽狸(しがらきたぬき)が気の向くままに綴ってます。
リンクフリーですので、貼ってやっても(・∀・)イイ!!という奇特な方は大歓迎です。
貼られた場合は事後で構わないので連絡下さい。



2010-05-21

[]産婦人科講義 01:02

産婦人科とか泌尿器科のような性に関わる項目ほど、不用意にオブラートに包まず喋ってくれる先生の授業が面白く感じられる私は厨二病だろうかw

あまり全開で来られてもドン引きするだけだが、これが程ほどかつサラッとしてると妙に授業内容が印象に残るから不思議だ。


で、この講義も、問題文に「性交後」と書いてあるのをわざわざ「エッチした後」と読み替えるくらいの、30代後半・子持ちの現役女医が担当している。


しかし、改めて予備校の先生ってのは凄いと思う。他校の授業を受けていてもそうだが、自分の専門の科でなくても相当広範囲に亘って理論立てた説明ができる。何と言うか、アタマでっかちでなく、真の意味での「頭の良い先生」という感じがする。



だが、既に昨日の時点で喉の調子が尋常でなかったこの先生。90分×3限を終えて更に悪化したようで、今日は休講に。


今日あるはずだった授業と合わせて週末に復習すれば良いと思って、テキストを予備校のロッカーに置いてきてしまったのだが、さてどうしようw

2010-05-07 国試予備校スタート

[]予備校ガイダンス+プレ模試 19:12

説明自体は1時間足らずで終わり、それから夕方までプレ模試なるものを。

本講義が始まるのに先駆けて先生が全学生と面談するに当たっての指針として、及びこの2〜3ヶ月で抜け落ちた知識の確認用として活用する為、予備校の社長曰く「解けて欲しい問題」で構成されてるらしいにも拘らず、

一般:68/100=68.0%

臨床:46/60=76.7%

必修:33/40=82.5%

と一般が7割切ってたりとか、得意なはずの必修がギリギリだったりとか―



11日の面接が怖いぉ…



[]懇親会 19:12

模試終了後、教室内がセッティングされ、食事会へ。


当初はみんな出身大学同士で固まって座ったりしてたが、まもなく社長から席替え命令が出たりして、北は弘前大から、南は琉球大まで、同じ目標に向かう沢山の人と初日から知り合えた。

何気にテヘラン大出身のイラン人が居て、琉球の彼は「自分が一番遠いと思ってたのに…」と少し残念そうだったw



その後は帰る人やら2次会な人やらそれぞれに。私が参加した2次会の組は、15名程度を2テーブルに割る形。

ウチのテーブルは、東北・山形・群馬・順天堂・昭和・山口・久留米・鹿児島とまぁ見事にバラバラだったので、みんなの母校自慢・地方自慢から入ってなかなか面白い感じに。

特に九州勢2人の話を聴いていると、部活の飲み会がハンパない事が窺える。流石は九州…


そんな訳で10日から本講義。仲間は大切にするぉ。

2007-12-26 再試期間中のDQN生活

[]小学校同窓忘年会 23:16

欧亜各国を飛び回ってた「悪友その1」がこの年末年始に帰国するのを機に、地元の居酒屋で開催された。


どうやら魔物が棲んでいるらしいド○ールからスタバに変更してもらい、破壊神タソにすがり付きながら再試の勉強をした後、直接会場へ。


まずは店の前で、この忘年会の主役と実に11年ぶりの再会。コイツは変わっていなかった。(ぉ

と、見ればもう1人意外な「悪友その2」が。w

こちらは小5(?)で北陸に越して行って以来なので、更に久しぶりだったのだが、かつて共に先生の手を煩わせた面影はどこへやら、所作1つ1つに渋さすら感じる程の落ち着きを払っていて余計にビックリ。(゚ρ゚)


そうして、70人あまりしかいなかった同学年のうち20人以上が集結して思い出話やら現状報告やら。

小6でスピンアウトしてしまった我々中学受験組は、みんなが中学で何してたかなどじっくり聴いたり。

参加済&参加予定のイベント

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年

2012年
2/12 中川かのん starring 東山奈央 1st Concert 2012 Ribbon Revolution @日比谷公会堂



しつこいようですが、リンク募集中です。(っ´▽`)っ
リンク先へはアンテナ「狸の嫁入り」からどうぞ。