Hatena::ブログ(Diary)

タロット占い師のぐだぐだ日記

2016-11-27

讃岐乞食のセコさw

| 12:50 | 讃岐乞食のセコさwを含むブックマーク

私の鑑定料は、たまにお客さんから「そんなんで大丈夫ですか?」と心配されるくらい安価なのですが、それすらケチるのが讃岐人です。

まぁ、滅多にいないタイプかとは思いますが、こんな客がいました。

何度か来たことのある客ですが、その日はメール鑑定の依頼。

ところが!

仕事についての依頼なのですが…

カードは自分で並べました。と写メ添付。

現在のカード:●●の正位置、障害:●●の逆位置、過去…、未来…

と、ケルト十字法で並べたカードを羅列。

この解釈をお願いします。

カードを並べたのは私ですし、あなたは解釈だけすればいいわけですから、別に鑑定料は発生しませんよね?




f:id:Tarot-Reader:20161127114901p:image

そもそもコイツの使っているカードというのが、

●●●●は多数の著作を残しているが、どれも凡庸であり、安易な一般化を特徴としている。『黄金の夜明け』関係の研究者間での●●●●の評判はきわめて悪く、イスラエル・リガルディーあたりに言わせると「大仰にも勿体ぶった、隠秘学の衣装をまとったローマ・カトリック仮装行列」なのである。

世界魔法大全1 黄金の夜明け

世界魔法大全1 黄金の夜明け

…と言われているほど、悪名の高い奴が作ったタロット…と呼ぶのさえはばかられる、タロットの疑似商品。少々知識のある人間なら絶対に手は出さないだろうけど、残念ながら日本で一番売れてるんじゃないかな。

まず、私はそのようなカードは絶対に使いませんし、ケルト十字法も使いません。どうしても解釈をしろというのなら、カード1枚につき1万円、つまり今回の場合であれば、10万円となります。あなたのようなセコい人間は支払わない可能性が大いにあるので、今回は前払いでお願いいたします。入金を確認後、解釈をお送りします。

こんな奴はさっさと切ってしまいたいので、

なお、それがない限り、金輪際あなたからの依頼は受け付けませんので、ご了承ください。

としておけば、OK。


…と思ったら

やっぱり普通のメール鑑定でお願いします。内容はさっきの通りです。

とのメール。

先ほどの依頼が完了しない限り、あなたからの依頼は金輪際受け付けないと言ったはずです。払う気(っていうか金?)がないなら、二度と連絡はしないでください。

だらか、あの依頼は取り下げますから、普通のメール鑑定でお願いしますって言ってるんです。

だから、こっちはお前なんかと二度と関わりたくないって言ってんだよ。

先ほどの依頼が完了しない限り、あなたからの依頼は金輪際受け付けないと言ったはずです。払う気がないなら、二度と連絡はしないでください。を再送。

しつこいですよ!こっちはさっきのはいいから、普通のメール鑑定を依頼してるんです。

ぃゃ、しつこいのお前!

再び、先ほどの依頼が完了しない限り、あなたからの依頼は金輪際受け付けないと言ったはずです。払う気がないなら、二度と連絡はしないでください。


…とさすがに相手も根負けしてメールが来ることがなくなり、せいせいしていたある日。

T-Rさん、お久しぶりです。以前、鑑定してもらった●●と言います。と別のお客さんからメール。

実は、最近、T-Rさんが法外な鑑定料を請求してきた、と讃岐乞食さん(仮名)が言っています。最初は安い金額で客を集めて、急に高額に変更する悪質商法だって。私はT-Rさんがそんなことするとは思えないのですが。

ふん、そう来たか。まぁ、セコい讃岐乞食のすることですからね、これくらいは想定してました。

それについては、讃岐乞食さんのようにこのようなやり取りがあったからなんですよ。讃岐乞食とのメールを転送。

なーんだ、そういうことだったんですね。安心しました。讃岐乞食のやりそうなことです…。このメール、みんなに拡散しときますね♪

おぅ、よろしく〜♪


ちなみに讃岐乞食、元同級生のエステや美容院をやっている人に練習台になってあげるから、タダでよろしく〜」とか、食品関係の人には「味見してあげる」とたかろうとしていたようで、いろんな所で、出禁を喰らっていましたとさ。

めでたし、めでたし。


宮崎さん宮崎さん 2016/11/27 15:14 (^ω^`)

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/11/27 16:14 (`・ω・´)

endyendy 2016/11/28 23:33 久々の讃岐のけちネタ。

すごいですね、こういう人は何されてもめげないんだろうなぁ。
お客様は神様じゃない!
対価を払う責任をもたないなら、消費者ヅラすんな!と言いたい。
土俵ちがうけど、こういう人。ただの雑魚・・・・。

お疲れ様です。

(本当に、上記一文の通りです、これをけちるって相当・・・)

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/11/29 00:03 endyさん、コメントありがとうございます。

>すごいですね、こういう人は何されてもめげないんだろうなぁ。

出禁を喰らってもめげてなさそうですね。きっと気持ちを切り替えて、次にタカる相手を探してるんでしょう。

>お客様は神様じゃない!

あー、たまに自ら神格化する客、いますよ。
「お客様は神様でしょ!?」みたいな感じで。
とりあえず、「神って言っても、死神から貧乏神から疫病神からいろいろいますからね〜。」と言って火に油を注いでいますw

>対価を払う責任をもたないなら、消費者ヅラすんな!と言いたい。

仰る通りです。

FereydunFereydun 2016/12/02 08:28 >「神って言っても、死神から貧乏神から疫病神からいろいろいますからね〜。」

伝承によると吉祥天と黒暗天は、いつもペアで行動する、とされています。だから、吉と凶は不可分なので、吉だけを受け取ることは、原理上不可能の筈です。でも「ぐだぐだ日記」を読むと、凶をもたらす神も人も、ピン芸人として活動できる実力者のように思えます。凶人を助けてしまうと、悪業を重ねる共犯者になって、自分にも凶運を招いてしまいますよね。
いつもながらT-Rさんの凶運の扱い方、あしらい方は、お見事!です。

2016-11-06

聖☆おにいさん13巻

| 16:35 | 聖☆おにいさん13巻を含むブックマーク

聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)

近ごろ、なんとなく幸せなアナタ、

ご近所の神様に気付いていますか?(←帯に書いてあった言葉)

確かに、この前、(多分)生まれて初めて買った宝くじが当たりましたが…

f:id:Tarot-Reader:20161030184219j:image

f:id:Tarot-Reader:20161030184202j:image


…何か、長渕剛の「RUN」思い出したわ。

RUN

RUN

賽銭箱に100円玉投げたら釣り銭出てくるような人生がいいとぉ〜♪

っていうか、全額返金!?

…コレ、なんとなく幸せなうちにカウントしていいの?


という訳で、「聖☆おにいさん」13巻の元ネタを気がついた範囲で書いていきます。


モーセさんとエリヤさん降臨

f:id:Tarot-Reader:20161106120214j:image

f:id:Tarot-Reader:20161106121642j:imageキリストの変容」 1518-1520年ラファエロ・サンツィオ

うぅ…正直、今回のネタは、預言ものが多くて、個人的には苦手分野です。何か共感っていうか理解できなくてね。あと黙示録もちょいちょい映画やドラマとかで部分的に抜粋されてネタにされてるけど、それで中途半端な知識が広がる感じがどうも…。

とりあえず、このシーン(モーセさんとエリヤさんが降臨したとこ)の聖書の箇所を引用します。

六日ののち、イエスはペテロヤコブヤコブの兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。ところが、彼らの目の前でイエスの姿が変り、その顔は日のように輝き、その衣は光のように白くなった。すると、見よ、モーセとエリヤが彼らに現れて、イエスと語り合っていた。

マタイによる福音書17章1〜3

六日の後、イエスは、ただペテロヤコブヨハネだけを連れて、高い山に登られた。ところが、彼らの目の前でイエスの姿が変り、その衣は真白く輝き、どんな布さらしでも、それほどに白くすることはできないくらいになった。すると、エリヤがモーセと共に彼らに現れて、イエスと語り合っていた。ペテロはイエスにむかって言った、「先生、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。それで、わたしたちは小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのために、一つはモーセのために、一つはエリヤのために」。そう言ったのは、みんなの者が非常に恐れていたので、ペテロは何を言ってよいか、わからなかったからである。すると、雲がわき起って彼らをおおった。そして、その雲の中から声があった、「これはわたしの愛する子である。これに聞け」。彼らは急いで見まわしたが、もはやだれも見えず、ただイエスだけが、自分たちと一緒におられた。

マルコによる福音書9章2〜8

これらのことを話された後、八日ほどたってから、イエスはペテロヨハネヤコブを連れて、祈るために山に登られた。祈っておられる間に、み顔の様が変り、み衣がまばゆいほどに白く輝いた。すると見よ、ふたりの人がイエスと語り合っていた。それはモーセとエリヤであったが、栄光の中に現れて、イエスがエルサレムで遂げようとする最後のことについて話していたのである。ペテロとその仲間の者たちとは熟睡していたが、目をさますと、イエスの栄光の姿と、共に立っているふたりの人とを見た。このふたりがイエスを離れ去ろうとしたとき、ペテロは自分が何を言っているのかわからないで、イエスに言った、「先生、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。それで、わたしたちは小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのために、一つはモーセのために、一つはエリヤのために」。彼がこう言っている間に、雲がわき起って彼らをおおいはじめた。そしてその雲に囲まれたとき、彼らは恐れた。すると雲の中から声があった、「これはわたしの子、わたしの選んだ者である。これに聞け」。そして声が止んだとき、イエスがひとりだけになっておられた。弟子たちは沈黙を守って、自分たちが見たことについては、そのころだれにも話さなかった。

ルカによる福音書9章28〜36

●安全な川辺に毎日鳥にご飯を運ばせていた

まず、エリヤについて少々。

彼が主に出てくるのは旧約聖書の列王紀上。当時の王アハブの嫁イゼベルが異教徒で、エリヤたち「主の預言者たち」を迫害していた時代。

なのにエリヤがアハブ王にいらんことを言った進言しちゃったから命を狙われることになったんです。

f:id:Tarot-Reader:20161106120215j:image

で、鳥のくだりというのが、

主の言葉がエリヤに臨んだ、「ここを去って東におもむき、ヨルダンの東にあるケリテ川のほとりに身を隠しなさい。そしてその川の水を飲みなさい。わたしはからすに命じて、そこであなたを養わせよう」。エリヤは行って、主の言葉のとおりにした。すなわち行って、ヨルダンの東にあるケリテ川のほとりに住んだ。すると、からすが朝ごとに彼の所にパンと肉を運び、また夕ごとにパンと肉を運んできた。そして彼はその川の水を飲んだ。

列王紀上17章2〜6

f:id:Tarot-Reader:20161106120216j:image

f:id:Tarot-Reader:20161106123141j:image

…そういうことでしたか。。。



アポカリプス黙示録

f:id:Tarot-Reader:20161106120217j:image

小羊がその七つの封印の一つを解いた時、わたしが見ていると、四つの生き物の一つが、雷のような声で「きたれ」と呼ぶのを聞いた。そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、弓を手に持っており、また冠を与えられて、勝利の上にもなお勝利を得ようとして出かけた。

小羊が第二の封印を解いた時、第二の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。すると今度は、赤い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、人々が互に殺し合うようになるために、地上から平和を奪い取ることを許され、また、大きなつるぎを与えられた。

また、第三の封印を解いた時、第三の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。そこで見ていると、見よ、黒い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、はかりを手に持っていた。すると、わたしは四つの生き物の間から出て来ると思われる声が、こう言うのを聞いた、「小麦一ますは一デナリ。大麦三ますも一デナリ。オリブ油とぶどう酒とを、そこなうな」。

小羊が第四の封印を解いた時、第四の生き物が「きたれ」と言う声を、わたしは聞いた。そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉が従っていた。彼らには、地の四分の一を支配する権威、および、つるぎと、ききんと、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。

ヨハネの黙示録6章1〜8

赤い馬の前に白い馬いるけど…まぁ、いいか。

ただ封印は全部で7つですからね。その後、信仰故に殺された人の霊魂とか出てきたり、太陽が真っ黒、月が真っ赤とかになって、星が落ちてきたり、天が巻き取られるように消えていって、山とか鳥がどっか行ったりとか、まぁ…

f:id:Tarot-Reader:20140415194214j:image

…なことが書かれている訳ですよ。



●元祖終末物と言ったらイザヤ書でしょ?

f:id:Tarot-Reader:20161106120218j:image

イザヤ書は紀元前8世紀頃に書かれたと言われていますからね、2世紀頃に書かれたアポカリプスと比べたらそりゃ…。

イザヤ書が気になる方はこちらをどうぞ。口語訳でお楽しみいただけます。



●人間の顔をしたイナゴの群れ

f:id:Tarot-Reader:20161106120219j:image

コ…コワイ。

これは黙示録のこの部分かな。

その煙の中から、いなごが地上に出てきたが、地のさそりが持っているような力が、彼らに与えられた。彼らは、地の草やすべての青草、またすべての木をそこなってはならないが、額に神の印がない人たちには害を加えてもよいと、言い渡された。彼らは、人間を殺すことはしないで、五か月のあいだ苦しめることだけが許された。彼らの与える苦痛は、人がさそりにさされる時のような苦痛であった。その時には、人々は死を求めても与えられず、死にたいと願っても、死は逃げて行くのである。これらのいなごは、出陣の用意のととのえられた馬によく似ており、その頭には金の冠のようなものをつけ、その顔は人間の顔のようであり、また、そのかみの毛は女のかみのようであり、その歯はししの歯のようであった。また、鉄の胸当のような胸当をつけており、その羽の音は、馬に引かれて戦場に急ぐ多くの戦車の響きのようであった。その上、さそりのような尾と針とを持っている。その尾には、五か月のあいだ人間をそこなう力がある。彼らは、底知れぬ所の使を王にいただいており、その名をヘブル語でアバドンと言い、ギリシヤ語ではアポルオンと言う。

ヨハネの黙示録9章3〜11



●世にも奇妙な悪口

f:id:Tarot-Reader:20161106120220j:image

f:id:Tarot-Reader:20161106120221j:image

口から剣はここかな。

その右手に七つの星を持ち、口からは、鋭いもろ刃のつるぎがつき出ており、顔は、強く照り輝く太陽のようであった。

ヨハネの黙示録1章16節

七本の角と七つの目云々はここかな。

わたしはまた、御座と四つの生き物との間、長老たちの間に、ほふられたとみえる小羊が立っているのを見た。それに七つの角と七つの目とがあった。これらの目は、全世界につかわされた、神の七つの霊である。

ヨハネの黙示録5章6

うん、世にも奇妙な悪口です。

f:id:Tarot-Reader:20161106120222j:image

これはパトモス島にいた時のことか。

あなたがたの兄弟であり、共にイエスの苦難と御国と忍耐とにあずかっている、わたしヨハネは、神の言とイエスのあかしとのゆえに、パトモスという島にいた。

ヨハネの黙示録1章9


●ハートかリーフか

f:id:Tarot-Reader:20161106120223j:image

ハートはSacred Heart (イエズスの聖心)ですね。

f:id:Tarot-Reader:20161106161541p:image

そして葉っぱは…

f:id:Tarot-Reader:20161106161720p:image

アダムの股間に貼ってあるアレですな。



●私の「肉」の代わりだからきっと目が覚めるよ

f:id:Tarot-Reader:20161106120224j:image

私の「肉」発言は最後の晩餐のこのシーンですね。

一同が食事をしているとき、イエスはパンを取り、祝福してこれをさき、弟子たちに与えて言われた、「取って食べよ、これはわたしのからだである」。また杯を取り、感謝して彼らに与えて言われた、「みな、この杯から飲め。これは、罪のゆるしを得させるようにと、多くの人のために流すわたしの契約の血である。

マタイによる福音書26章26〜28



萩尾望都

f:id:Tarot-Reader:20161106120225j:image

ぁ…ぃゃ、ジルベールはこっちかな。

少年の名はジルベール

少年の名はジルベール

風と木の詩 (1)

風と木の詩 (1)

f:id:Tarot-Reader:20161106120226j:image

11人いる! (小学館文庫)

11人いる! (小学館文庫)

コレですね。

宮崎さん宮崎さん 2016/11/06 20:22 >からすが朝ごとに彼の所にパンと肉を運び、また夕ごとにパンと肉を運んできた。
>そして彼はその川の水を飲んだ。

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/11/06 21:11 なるよね〜。

宮崎さん宮崎さん 2016/11/07 01:26 (´・ω・`)所でカラスがエリヤさんに運んできたパンは誰が焼いてたの?ミカエル?

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/11/07 19:17 子供の頃からずっと、鳥がどっかからかっぱらってきたと思ってました。(´・ω・`;)

FereydunFereydun 2016/11/10 08:36 宝くじの御当選、おめでとうございました。

「数羽の烏が彼に、朝、パンと肉を、また夕べにも、パンと肉を運んで来た。水はその川から飲んだ」新共同訳

 聖書は謎が多くて楽しい書物ですね。僕もパンは、カラスが近場で調達してきたのだと漠然と信じていました。「肉」の正体が気になります。そこら辺で、ネズミやトカゲやヘビを調達してきたのでしょうか。
それじゃ、レビ記11章の食物規定に触れますね。
長期間、たいへんな衛生上の危険にさらされ、好き嫌いを言う権利も無かった預言者エリヤの姿に、あらためて気が付きました。

宮崎さん宮崎さん 2016/11/10 20:21 >「肉」の正体が気になります。

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/11/11 22:22 Fereydunさん、コメント&祝辞をありがとうございます。
英雄的なお名前ですね。

>聖書は謎が多くて楽しい書物ですね。僕もパンは、カラスが近場で調達してきたのだと漠然と信じていました。

ですよね。

>レビ記11章の食物規定に触れますね。

う〜ん、もう何を食べていいのやら…。きっと賢い鳥なんで、規定に触れない食べていいやつを持ってきてたんですよ、きっと。

>長期間、たいへんな衛生上の危険にさらされ、好き嫌いを言う権利も無かった預言者エリヤの姿に、あらためて気が付きました。

本当に預言者って大変だと思いました。

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/11/11 22:23 宮崎さん、

>「肉」の正体が気になります。

コレ肉と違う、虫や!

宮崎さん宮崎さん 2016/11/12 20:46 >世にも奇妙な悪口

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/11/12 21:56 >世にも奇妙な悪口

確かに。
っていうか、あの国はニュースキャスターが使っちゃいけない言葉とかないの?さすがに「アマ」はどうかと。。。

2016-10-23

広がる格差

| 18:14 | 広がる格差を含むブックマーク

先日、あるお客様から「主人が廃業を決意しました。やはり占いの通でした。…云々」というメールが来ました。

この人が来たのは1年半くらい前かな。グレーのスウェットにGパンで髪を一つに束ねた化粧っ気のない40代の女性でした。

大まかな鑑定依頼の内容は、この人のご主人が開業したのですが、仕事を得るには、食事会的なものでロビー活動を必死にして、その業界の大御所的な人に気に入られ、仕事をもらう、というものらしいです。業種は伏せさせて欲しいとのことなので、何の業種かは分かりませんが。

ただ、鑑定結果は…

ご主人は、自営業などよりは、サラリーマン的に雇われてお仕事をする方が向いているタイプですし、あまり社交的ではないので、ロビー活動が要となるような仕事なら、難航しているのではないでしょうか。

…そうなんですよ。でも、同時期に開業したAさんという方がいて、どうもその方に仕事が流れているようなんです。でも、Aさんもそんなに社交的な方ではないし、おかしいと思っていたのですが、Aさんの奥さんが、私より年下だとは思うんですが、その方が何か宝石をたくさん持っていて、毎回違うものを付けていて、それが大御所の奥様方との共通の話題になって、お仕事がそちらに流れているという感じなんです。

うん、それは仕方ないね。

あの…T-Rさんも素敵な宝石付けてますよね。それ、やっぱり何万もするんですか?

何万ていうか、もう1桁上ですね。物によってはさらにもう1桁…

(゚д゚;))))

あ…何か怯えだした。

あの…図々しいとは思いますが、お貸し頂く訳にはいきませんよね?

無理に決まってんだろ!

無理です。だいたい、1回それを借りて着けていったからと言って、マニアックなジュエリーの話になったらついて行けるんですか?

では、マニアックなジュエリーの話について、教えていただけませんか?

ジュエリーを1つも持っていないのに、うんちくだけ垂れる奴なんて、この上なくウザくないですか?

…確かにそうですよね。持ってもない奴が語るなんて10年早いですよね。

でも、夫の夢を支えたい気持ちはあるんです。だから、社交的でない主人でも何とかならないかと相談に来たんです。

無理だね。

ロビー活動命の仕事なら、社交的でない時点でアウトでしょう。仮に話し方教室とか行っても、元来空気が読めないタイプなのに、絶対下手コキますよ。恐らく、そのせいで普通の会社勤めも難しかったんでしょうが、自営業なら更に厳しいですよ。

そうですよね…。実は人間関係で躓いて独立して起業したんですけどね。それからうちの主人よりも1年ほど前から同業をしているBさんも難航していて、Bさんの奥さんも夫の仕事を手伝う為に事務員として会社に在籍しているんですけど、ずっと事務というよりいろいろ内職をしていて、もう無理かもってパートに出るかどうか迷っているみたいで…。本当に厳しい状況です。

…まぁ、こんな感じで鑑定が終わりました。

その後、このお客さんから、次のお食事会、Bさんはルビーのネックレスを着けて行ってみようと言って来ました。で、私も母のダイヤの指輪があるので、それを着けていこうと思います。頑張りますね!というメールが来ました。

まぁ、焼け石に水だとは思いますが、頑張ってください。とだけ返信しておきました。


そして、お食事会の後、案の定、焼け石に水だったというこのメール。

今度は大御所の奥様方とお話できるよう、私とBさんはそれぞれ宝石を着けていったのに、やはり蚊帳の外でした。Bさんのルビーのネックレスはすごく小さくて、あんまり気づいてもらえなかったです。でも私のは、ちゃんと存在感もあったし、みんな確実に気づいていたのに、誰もそれに触れてくれませんでした。なぜか理由が分かったら教えていただけませんか?

Bさんのは多分、こういう奴。大御所と言われる方の奥方なら見えないんじゃないかな。

f:id:Tarot-Reader:20161023171859j:image

で、お客さんの方は、こんな感じかな?

f:id:Tarot-Reader:20161023171900j:image

お母様のダイヤの指輪というのは、お母様が婚約指輪として頂いた物でしょうか?だとしたらデザインが古すぎて、下手に触れて「母の形見なんです」なんて話になったら嫌だったからでしょう。それから、それを着けていくことで逆に「これしか持ってません」アピールになったのではないでしょうか。

ああいういい物は、ずっと使えるんじゃないんですね。流行とかがあるなんて知りませんでした。今回、少し耳を傾けましたが、Aさんはパパラッチとか何とか言う石を着けていて、全然聞いたことはないけど、ピンクっぽいきれいな指輪をしていました。話の流れから、多分高価なものと思い「それいくらでしたか?」と聞いたのですが、「さぁ、ずいぶん前に買ったのでちょっと…」と濁されたんですが、「高い買い物なのに、値段覚えてないなんて変ですよ〜。本当のところ、いくらなんですか?」って聞いたら、空気が変になって…ああいう場では、値段は聞いてはいけないものなのでしょうか?

多分、パパラチア・サファイアのことかな。詳しくはこちらをどうぞ。

それにしても…

f:id:Tarot-Reader:20161023180824j:image

値段聞くとか完全にアウトでしょう。これ以上ない失礼な行為ですよ。

ただ、これも讃岐ではよくある話で、私もしつこく宝石を値段を聞かれ、何度不快な思いをさせられたことか…。

そもそも、なぜそんな品のない質問をしたのですか?

値段を聞くのは品がない質問なんですか?聞いた理由は単純にいくらくらいのものか知りたかったし、高い買い物をしたんだから自慢したいと思ったから、自慢させてあげようと思ったのですが…私が完全に失敗したということでしょうか?

ですって!田舎の貧乏人の考え、理解できないわ〜。

そうですよ。おそらくあなたの育ちの悪さにみんな愕然としていることでしょう。別の意味でしっかり覚えられましたね。

で、今回の冒頭のメールにつながる訳ですが、田舎の貧乏人ってまともな思考回路じゃないな、ということを痛感しました。



それと、宝石がらみでもう一つ。

讃岐では人の物の値段を聞くのは、うどんを食べるくらい当たり前の行為なのですが、更にうどんにかき揚げを載せるくらいの感覚で、宝石などを見ると「くれ!」と、手を出してきます。

まぁ、ほぼスルーするんですが、挨拶代わりにそれをする輩が若干1名おりまして、

f:id:Tarot-Reader:20161023180825j:image

と、さすがに私もブチ切れてしまい、ささやかに復讐しましたw

復讐といっても私は直接は手を下しません。まず、宝石を買うということがどういうことか、そこから学ぶ必要があると思ったので、宝石の展示会に連れて行って差し上げました。ホテルとかでやってるやつね。

いろいろ景品が貰えるし、ホテルのバイキングが無料になるので、この田舎者はノコノコついて来ましたよw

展示会場に行けば、海千山千の販売員にたちまち囲まれ…ローンを組まされ、似合いもしないダイヤのネックレスを購入させられていましたwあんなに欲しがってた宝石を高い金出してかったのに、一度も着けているのを見たことがありません。

もしかしてトラウマになった?w

f:id:Tarot-Reader:20140829233400j:image

この貧乏人めが!

宮崎さん宮崎さん 2016/10/23 20:19 >展示会場に行けば、海千山千の販売員にたちまち囲まれ…ローンを組まされ、
>似合いもしないダイヤのネックレスを購入させられていましたw

(;・ω・;)それって相手から訴えられないの?

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/10/23 21:35 ん?大丈夫。
だって、私、売る側じゃなくて、ターゲット側の人間だから。

何か言われたら「消費者庁に行ってみる?」とか言って適当に慰めてたと思う。
ちなみに、私はこの時は何も買わずに、一人優雅にホテルのバイキングを楽しんだとさ。めでたしめでたしw

2016-10-09

外資系コンサルティング・ファーム

| 17:27 | 外資系コンサルティング・ファームを含むブックマーク

…で働きたいという人がいました。

私の知っているアメリカのその手の起業の人は「この世界は人脈と実績が大事。実績のない新人は人脈を持ってこい(直訳:バーバード大卒以外は来るな)」と言っていました。

またある企業は学歴偏差値より経営能力が大事」と能力重視の発言。とは言え、HPをのコンサルタントの紹介を見ると東大とか慶応なんですよね。学歴と能力はある程度は比例する、ということかも知れませんが。

今回の依頼者は、資格浪人をしながら職を転々として、現在ニートという状態。

そんな彼女のお悩みは

今まで先のことを考えずプラプラしてきて現在地方の実家にいてお金が無くて無職(学歴も無し)だったけど、東京で経営コンサルティングの仕事、それもできれば大きな会社で大きな案件を扱いたい。現在保有資格は簿記2級のみ(大変恥ずかしいです)だが、もっと上位の会計系資格もとりたい。実家にいるのは精神衛生的にも良くない。でもどれを妥協すべきか何を優先すべきかわからない、というところです。とのことでした。

ニートが大きな会社で大きな案件を扱う…?

f:id:Tarot-Reader:20161009165249p:image

で、彼女が目指している資格というのは公認会計士。理由は↓だそうです。

外資系コンサルには学歴と論理的思考力が必要ですが、足りない学歴を補う自分のアピール素材として最低限の学力と論理的思考力の証明に日本の公認会計士の資格が欲しかったのです。

その資格だけで補えるのかどうかは謎ですが、それでどうにかなるのなら、取ったらいいと思います。

理論的思考力は↓で訓練できるんじゃないかな。

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

外国語スキルコミュニケーション能力はどの程度ですか?

まず、外国語スキルは皆無です。スコアに関してはTOEICは受けたことがなく、大学3年のときTOEFLのPBTで550点でした。単位さえとれれば良い、と何も真面目にしていませんでした。ですが、日本にある外資系コンサルティング会社はそのほとんどが世界でも大手です。そして日本に支社を置いている会社のメインターゲットは日本の会社です。ブランド力から大企業の依頼は必然的にそちらに流れるでしょう

メインターゲットは日本の企業ですが、外資系コンサルティング・ファームに依頼するからにはやっぱり海外進出を考えている企業ではないでしょうか。そうなると先方の国の情報収集から何から語学が必要になると思うのですが。まぁ、いらんと思うのなら別にいいけど。

「数字を扱って、様々な業界の大きな案件に携わりたかった。」とのことですが、でしたらまず自分の人生のマネジメントからされてみてはいかがでしょう?

それからメンタル面も気になります。

外資系企業と言うのは、生き馬の目を抜くような厳しい世界です。外資系企業には「外資系神隠し」というのがあります。一緒に仕事をしていた人がある日突然消える(会社に来なくなる)のです。「クビ」この一言で、パソコンに近づくことはおろか、社内に入ることも許されなくなり、後日、私物が家に送りつけられるというものです。

それくらい厳しい世界ですが、今までまともに働いたことも無いのに、実績を残すだけの自信…ではなく実力はありますか?

本来企業はそうあるべきだと思います。>結果を残せないのならば切られて当然だと思いますし、昔まだ外資系への入社をもっと夢見ていた頃は、もし入社できたとして自分がそうなったら自分に実力がなかったのだろう、がんばりたい、と考えていました。(そもそも今の私は門前払いでしょうが)

朝から朝まで働く激務と言われていますが、実態のない自分の頭の中から出せる限りのアイデアを売るのです。限界まで絞り出す努力は当然の姿勢と思われます。会計や数字を通して大きな案件に携われるなら日系でも問題なかったのですが、完全成果主義のより厳しい環境に身を置きたく、外資系にいきたいと考えました。

実態のない自分の頭」て…。

ともかく、言ったな?

では、これは占いでも何でもなく、まずは地元のコンサル会社を受けて、採用してもらえるならしばらくはそこで貯金をすることです。

ご助言ありがとうございます。上京うんぬんの前にまず地元で就職しましょう(外資系への吹っ切りも兼ねて)、それから上京を考えましょう、ということでしょうか。占うまでもなく、それが一番無理なく見えますよね。ですが、やはり私は地元に一生いたくはなく、中小のコンサルティング会社なら東京にもたくさんあります。外資や日系大手がダメでも上京したいです。コンサルティング会社がだめなら会計事務所経理、とせめて会計に携わる仕事がしたいです。これは地元では厳しいです。そもそも求人がそんなにありません。

だったら

外資系企業の朝から朝まで働く、アイデアを絞り出す、と言った意気込みは十分理解できました。それこそ、そこまで働く気概があるのなら、働きながらでも資格習得できるのではないでしょうか。

おっしゃる通りですね。本当に夢に向かえるのならそのための努力をすれば良い。簡単なことでしたね。それができなかったからずっとニートなのに…

f:id:Tarot-Reader:20161009172447p:image

そういうことだよっ!ジャンッ!!

宮崎さん宮崎さん 2016/10/09 20:10 依頼人が何を言いたかったのかイマイチよく分からなかったYO(^ω^`)
会計を扱う仕事に付きたくて、公認会計士等の資格が必要だと思ってるなら
占い師に鑑定してもらう前にとっとと勉強して取得すれば良いのにNE(^ω^`)
時間だけはあるのがニートの強みなんだから就きたい仕事に必要な資格や
技能が何かじっくり調べて後はそれに向かって突き進むしか無いと思ったYA(^ω^`)

endyendy 2016/10/10 01:17 お疲れ様です
待ってました!更新!!

色々思うことのある内容でしたが、
一番言いたいのは…

銀さん、誕生日ですね。

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/10/10 01:18 宮崎さん、コメントありがとうございます。

>依頼人が何を言いたかったのかイマイチよく分からなかったYO(^ω^`)

メール鑑定なのでほぼコピペですが、直訳すると、こんな田舎から出て、何かカッコイイ仕事したいって事でしょうか。

>占い師に鑑定してもらう前にとっとと勉強して取得すれば良いのにNE(^ω^`)

もう記念受験状態なんだから、働きながら資格取れよってとこですかね。

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/10/10 09:05 endyさん、コメントありがとうございます。

>銀さん、誕生日ですね。

そうですね!銀さん、おめでとう!!

endyendy 2016/10/10 23:57 Tarot Reader様

下らないこと書いちまいました。
すみません!!!!
なんかきてるな、最近・・・・・。

コンサルの会社はいっぱいあるけど、本当にコンサル?と呼ばれる会社もあるので、脳内で期待を膨らませている夢見がちの人なら、
T-R様が仰る通りやればいーのにね!!!

〉それができなかったからずっとニートなのに…

あらまぁまぁ( ^ω^)・・・
ですね。

判らなくもないけど・・・・。

辛金卯木辛金卯木 2016/10/11 00:32 相談者様は白昼夢を見ているのですね。
机上の空論にも劣る?甚だしいお悩みですが、
せめて向いてる職種なのか否かを
聞いた方がまだ建設的に思いますし、
控え目なアホは地味にジワジワきます。

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/10/11 21:26 endyさん、

>コンサルの会社はいっぱいあるけど、本当にコンサル?と呼ばれる会社もあるので、

コンサルなんて家マークの通ですよw
自分の仕事は自分が一番良く知ってなきゃいけないんですよ。なのにこんな胡散臭い奴らに経営アドバイス求めるとか…(-m-;)

>脳内で期待を膨らませている夢見がちの人なら、
>T-R様が仰る通りやればいーのにね!!!

脳内で期待を膨らませて夢を見たいからニートやってるんですよw

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/10/11 21:28 辛金卯木さん、コメントありがとうございます。

>せめて向いてる職種なのか否かを
>聞いた方がまだ建設的に思いますし、

自分の資格習得というミクロ経済(?)ですらどうにもならない子ですからね。向いているか否かは火を見るより明らかかと。

>控え目なアホは地味にジワジワきます。

本当、コレ!「控えめなアホ」ナイスな表現です!

宮崎さん宮崎さん 2016/10/12 22:01 >朝から朝まで働く激務と言われていますが、実態のない自分の頭の中から
>出せる限りのアイデアを売るのです。限界まで絞り出す努力は当然の姿勢と
>思われます。会計や数字を通して大きな案件に携われるなら日系でも
>問題なかったのですが、完全成果主義のより厳しい環境に身を置きたく、
>外資系にいきたいと考えました。

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/10/12 22:11 なるほど、シベリア送りだ!(キリッ)
しかもヤクーツクな!

2016-09-18

店長、最終回

| 22:40 | 店長、最終回を含むブックマーク

さて、ついにこの日がやって来ました。。。

f:id:Tarot-Reader:20160918223410j:image

f:id:Tarot-Reader:20160918223411j:image

f:id:Tarot-Reader:20160918223412j:image

f:id:Tarot-Reader:20160918223414j:image

f:id:Tarot-Reader:20160918223857j:image







f:id:Tarot-Reader:20160918223858j:image


店長、お疲れ様でした。

宮崎さん宮崎さん 2016/09/18 23:00 アッラーやムハンマドの姿をリクエストするチャレンジャーはいなかったのか(^ω^`)

endyendy 2016/09/18 23:05 てーーーーーーーんんーーーーちょーーーーーーーーーーーーー、、、


早く香川へ行けば良かった。


店長は。。。。。



意外とご年齢いってたのですね

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/09/18 23:10 宮崎さん、

>アッラーやムハンマドの姿をリクエストするチャレンジャーはいなかったのか(^ω^`)

讃岐人が空海以外、知ってるわけないじゃん。。。

Tarot-ReaderTarot-Reader 2016/09/18 23:10 endyさん、コメントありがとうございます。

>意外とご年齢いってたのですね

確か50代半ばかと。
何せガンダム(初代)世代ですからね。