Hatena::ブログ(Diary)

日記

ページビュー
1649554

2012-07-20

06:13

やはり目標を確認することは大切、毎日。

なんのために生きているのか。英知を磨くは何のため。


浅きを去って深き就くは丈夫の心なり。

自分に勝て。気分に振り回されるな。突き抜けろ。



基本姿勢

「本気」「本音」「本物」「関係力」「責任力」「適当」「いい加減」「諦念」

基本能力。

人間関係力」「自己コントロール力」「課題達成力」

生活と学習

□一日の目標設定を明確にする。

前日までにチェックリストをつくる。

□毎日走る(運動不足にならない)。

□一人でお酒を飲まない。

□早寝早起き

□糖分とカフェインを取り過ぎない。

□祈る(朝30分以上晩30分以上)

□ストレッチ

筋トレ

マルチビタミン

□9時以降食べない

□30回噛む

□体を冷やさないようにする

□手洗い・うがい

□温める言葉:冷やす言葉=4:1

□英語読書5項以上

仕事の指針

・責任ある行動

・明確な言語

・親切な態度

・清潔な身なり

・正確な連絡・報告


フローの仕組み

フローを選択しよう!

人間のパフォーマンスの因子

1「何をするのか」

2「どんな心の状態で行うのか」

集中の3大阻害要因

「環境」と「出来事」と「他人」

フローを生む考え


「外発的動機の向こうに『ゾーン』はないのだ」57項

自分を知る。

□感情のモニタリング

□心の状態を数値化する

□言い訳をしない

どうするのか

→自己4大ツール

「表情」「態度」「言葉」「思考」

・言葉

集中できる言葉を選ぶ

□「英知を磨くは何のため 君よ それを忘るるな」

□「 労苦と使命の中にのみ 人生の価値(たから)は生まれる」

□「過去の因を知らんと欲せば 其の現在の果を見よ

未来の果を知らんと欲せば 其の現在の因を見よ」『開目抄』

□「心の師とは・なるとも心を師とせざれとは六波羅蜜経の文なり」『兄弟抄』

□「浅きを去って深きに就くは丈夫の心なり」『顕仏未来記』

□「他人の失敗を指摘する間もないほど、自己の向上に専念すること」

□「希望は努力から生まれる。希望の中には幸福と平和が宿っている」

□「 一念に億劫の辛労を尽くせば. 本来無作の三身念々に起こるなり」『御義口伝

□「さいわいは心よりいでて我をかざる」『十字御書』

□「人に物をほどこせば我が身のたすけとなる、譬へば人のために火をともせば・我がまへあきらかなるがごとし」食物三得御書

□「過去はもうない。未来はまだない。あるのは今だけだ」

・態度

呼吸法

・表情

□よい表情(笑顔)

とにかく慈悲や愛だろうと思う。

慈悲や愛の心であればいい。あとは自然に心の姿が表情に出るはずです。

・思考

□好きを大事に考えている

自分は何が好き?

□自分で決めてやっていると考えている

□自己成長を原動力に考えている

□一生懸命が楽しいと考えている

□感謝を大事に考えている

□自分だけでなく組織目標にもコミットしようと考えている

□楽しいを分析する

→どんなことが楽しいのかをリストアップする

結果の依存している楽しいにバツ。

結果の楽しいは刹那的で幻のようだ。ショーペンハウワーの幸福論とも重なる。

自分さえいればつくりだせる楽しいに丸をする

→自分で作れる楽しいをどれだけもっているか(できるだけ状況に依存しないということだと思う。そしてプロセスが大事だということ。)

□「今に生きる」「今を選択する」

「過去はもうない。未来はまだない。あるのは今だけだ」

過去にも未来にもとらわれないこと



□イメージする

中期目標

□36歳までに仕事の基礎の完成。

□教育関係の英語の文献を自由自在に読めるになる。

□学校全体の仕事をある程度効率よくできるようになる(困らない)。

□教員採用試験を突破する。

司書の免許を取得する。

□小型船舶の免許を取得する。


□夢をもつ。夢を考える

・世界平和

・世界合衆国

地球と社会の調和

貧困と戦争の根絶

・2017年3月にリーディングワークショップの本を出版

リーディングワークショップの思想と実践を公教育に普及させる

□ウォッシュアウト思考

フロー阻害因子をブレスト

変えられるものにマル、変えられないものにバツ

自分のとらえ方でなく起こった事象を、変えられるかを吟味。

これは「諦念」ですね。変えられないものは洗い流す。

□プリペアリング思考

フロー阻害因子をブレスト

事前の準備で防げるものにマル

□与える心

「相手が喜んでいる分だけ、自分も喜べるという本能があるからだ。この本能をフォワードの法則という」160項

□リスペクト思考

□応援

□感謝

すべての明るい面を見ること

すべてのよいことに感謝すること

□期限を決める

祈り

□全生徒から信頼される先生に

□全教職員から信頼される先生に

□全保護者から信頼される先生に