Hatena::ブログ(Diary)

LA TRISTESSE DURERA

2009-03-22 [音楽]夜酔リョータロウバンド企画イベント「ハローVol.1」を終えて

[]イベント「ハローVol.1」を終えて一段落 21:06

夜酔リョータロウバンド(http://www.myspace.com/yasuiryoutarou)での演奏風景

f:id:The-Man-Who-From-Northland:20090320195944j:image

monolith(http://monolithweb.net/)での演奏風景

f:id:The-Man-Who-From-Northland:20090320171916j:image


photo Taken By Mr.Mountbank(Thanks!)

夜酔リョータロウバンドの集大成とも言える自主企画イベント「ハローVol.1」@西部講堂が盛況のうちに終了した。当日発売となったミニアルバム「ハロー」も多くの方に購入して頂き感謝。我ながら良いアルバムになったと思う。このイベントは僕にとって、

  • 夜酔リョータロウバンドとmonolith両方での出演
  • 夜酔リョータロウバンドの3rd CD「ハロー」の発売日

が重なったおかげで、自分の中での一区切りをつけるような感じがあった。

撮ってもらったライブ動画を見るとこの2年間で意識した点が自身の演奏にある程度反映されていた点で面白い。体の使い方(特にストロークでの腕の使い方)を変えたことで、ゆったりとしたフレーズでの大きさを表現できている点が確認できた。もちろん以前より絶対的な練習量が減ったことによる短所というのもないわけではないけれど、成長の跡が認識できるというのは嬉しいこと。その辺りは夜酔リョータロウバンドのCD「ハロー」でも発揮されていると思うので、そのうちアップできればいいなあ。

さて、夏くらいまではライブ活動からは少し離れて充電期間にしたい。終わった今、改めて確信が生まれているし、ここで終わることはないだろうという予感を実感している。今後もmonolithでの7年目の活動は続いていくけれど、その前に放出されたエネルギーを取り戻したい。最近はTribe Cold Questみたいなヒップホップに傾倒していて、かなりヒップホップ寄りのモードになっている。この辺りをじっくり腰を据えて探求したい。それが自分のドラムに与える影響はかなり大きいものになるかもしれない。そうした点も今後の活動に生かすことが出来れば。

ある行為によって発生した問題はその行為によってしか解決できない。僕にとってここ最近の問題は音楽を続けることで発生していたようなものだが、それはこのイベントでしかきっと解決できない問題だったのだろう。逃げることは解決には決してならない。全てが終わった今、そのことを強く感じている。

Low End Theory

Low End Theory

smsm 2009/03/30 01:33 >ある行為によって発生した問題はその行為によってしか解決できない。

僕に発生した問題を、君との会話によって解決してもらったことは少なくないことだけ、ここに書いておきたい。

YFYF 2009/03/30 22:54 >sm
ありがとう。それは僕も同じかもしれない。
また東京で会おう。今年の夏くらいまでには。

enduendu 2009/04/01 08:19 トライブとか好きならならDJプレミア関連が面白いよ
90年代初頭のジャズ系のサンプリングは彼から始まってるし。
あとmadlibとかベタだけどいいと思う。既知情報ならすまんね

YFYF 2009/04/13 21:43 >enduさん
激遅レスすいません。
全然既知情報じゃないです、助かります!
この辺の音楽の話とかまたしたいっすね。
4月最終週に関西行くので、そのときにでもお会いできたら!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/The-Man-Who-From-Northland/20090322/1238328393