Hatena::ブログ(Diary)

ガッツ (||゜Д゜) !

2016-09-11

しまなみ、とびしま、海道めぐりの旅

秋のツーリング

気温や湿度が少し下がり初め
朝夕は過ごしやすくなりました
そこで「しまなみ海道、原付道」を走ったことのない知人と
海道めぐりの旅に出かけてみました

今回のコース
1、広島→尾道へ走行
「しまなみ海道」7つの橋を渡り
四国・今治へ上陸

2、今治→松山へ走行
松山観光、砥部観光・温泉をしたあと

3、松山→今治へ走行
今治港からフェリーで岡村島へ上陸

4、「とびしま海道」7つの橋を渡り抜け
合計14の橋と島巡りのコースです
日帰りというかなり欲張った計画なので
深夜に出発します

行き
広島→尾道へ走行
「西瀬戸自動車道」通称、しまなみ海道
尾道大橋→因島大橋→生口橋→多々良大橋→大三島橋→伯方・大島大橋→来島海峡大橋
四国上陸→今治→松山へ走行

帰り
松山→今治へ走行
フェリー乗船 今治港→岡村港
「安芸灘諸島連絡架橋」通称、とびしま海道
岡村大橋→中の瀬戸大橋→平羅橋→豊浜大橋→豊島大橋→蒲刈大橋→安芸灘大橋
呉市→広島へ帰る

f:id:The_guts:20160908011927p:image

深夜に広島から尾道へ走り
夜明けとともに「しまなみ海道」を渡ります

天気もよく気持ちのいい朝です!
一部ですが橋のご紹介

日の入りの生口大橋
5時半頃、パンとジュースで朝食

f:id:The_guts:20160910105345j:image

多々羅大橋

f:id:The_guts:20160910105806j:image

伯方・大島大橋

f:id:The_guts:20160910105805j:image

「亀老山展望公園」へ登りました

f:id:The_guts:20160910105802j:image

この頃朝6時半、展望台は貸切状態 笑

f:id:The_guts:20160910105804j:image

f:id:The_guts:20160910202418j:image

こんな亀がいます 笑

f:id:The_guts:20160910202912j:image

島と島の間に朝日が射し込んでいました

f:id:The_guts:20160910201310j:image

だーれもいません 笑

f:id:The_guts:20160910202304j:image

f:id:The_guts:20160910202914j:image

朝の「来島海峡大橋」

f:id:The_guts:20160910202915j:image

四国へ上陸
来島海峡展望館(今治)から見た「来島海峡大橋」

f:id:The_guts:20160910105801j:image

今治→松山へ走行

松山観光

城山公園
城山公園から見える「松山城

f:id:The_guts:20160910165935j:image

公園内にある「愛媛県美術館」入館してみました
ブータン展を開催していて
珍しい面を数多く見ることができました

f:id:The_guts:20160910113408j:image

松山→愛媛県砥部町へ走行
疲れた体を「砥部温泉」で癒します
砥部に来た理由は焼き物「砥部焼き」が見たかったからです
砥部は焼き物で有名です

とべ温泉 湯砥里館

f:id:The_guts:20160910114512j:image

いやぁ〜温泉が楽しみです

f:id:The_guts:20160910114511j:image

湯上がりの窓からの一枚
お湯の温度もちょうどよく、肌がツルツルして最高でした!
カブ110も労をねぎらってお湯につけたいところですが
帰ったら新品オイルでねぎらってやるつもりです 笑

f:id:The_guts:20160910114509j:image

次に行ったのが「砥部焼観光センター炎の里」

f:id:The_guts:20160910120025j:image

砥部焼きの原料は良い色をしていますね
茶色いのは鉄分かな?

f:id:The_guts:20160910120024j:image

店内は所狭しと並ぶ「砥部焼き」が圧巻!
淡いまったりとしたブルーが素敵ですなぁ

うむぅ我慢できん!「砥部焼き」一個ゲット

f:id:The_guts:20160910120023j:image

f:id:The_guts:20160910120021j:image

f:id:The_guts:20160910120019j:image


次に行ったのが「伊丹十三記念館」
ここは前回行ったのですが
時間が無くゆっくりできなかったので
再度立ち寄ってみました

伊丹十三記念館

f:id:The_guts:20160910132635j:image

f:id:The_guts:20160910132604j:image

「8」という納屋が気になる

f:id:The_guts:20160910133003j:image

伊丹十三さんの愛車「ベントレー」の車庫!

f:id:The_guts:20160910133821j:image

風格がありますな
伊丹さんがいつでもこれに乗って
お出かけできるようにしてあるのかな

f:id:The_guts:20160910172314j:image

伊丹十三記念館

f:id:The_guts:20160910132603j:image

館の入り口

f:id:The_guts:20160910133544j:image

館の中へ入ると中庭が見え
展示室では「伊丹十三」さんが出迎えてくれます

f:id:The_guts:20160910142206j:image

ここの館長さんは
伊丹十三さんの奥さんで女優の「宮本信子」さんです



楽しかった松山観光もそろそろ終わりです
松山を後に、今治へと走ります
フェリー乗船には十分な時間があったので
「フジ」で買い物をして乗船まで今治港の待合室で待機

フェリー乗船 今治港→岡村港 乗り場

f:id:The_guts:20160910180927j:image

フェリー乗船



来島海峡大橋を遊覧
行きはカブ110でこの橋を渡ったわけです



美しい瀬戸内海の夕暮れ



岡村港へ着いたのが19時
あたりは暗くなり「とびしま海道」の画像はありません
普通なら残念なのでしょうが
前回のツーリングで昼の「とびしま海道」を観光しているので問題ナッシングです
夜の「とびしま海道」を走り抜け、広島へ帰りました。

走行距離 363km
燃費 58.8 km/l

今回の戦利品
「砥部焼き」

f:id:The_guts:20160910211449j:image

厳重に梱包されていました
これを積んで帰りのコース 約120km を走っています

f:id:The_guts:20160910211448j:image

けっこう大物です 笑

f:id:The_guts:20160910211446j:image

ビアジョッキなんですが私はビールを飲まないので
夏に飲料水のがぶ飲み用ジョッキとして使うことにします

f:id:The_guts:20160910211445j:image

f:id:The_guts:20160910211606j:image

f:id:The_guts:20160910211605j:image

指で回したような不均一な造型が手作りを感じさせてくれます

f:id:The_guts:20160910211607j:image

窯元の名が彫り込んであります

f:id:The_guts:20160910211604j:image

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証