Hatena::ブログ(Diary)

ガッツ (||゜Д゜) !

2017-12-10

Interplay

郊外にある野外ステージで
その当時バンドを組んでいた友人らと演奏をしていると
一人の男性がやってきて声をかけてもらいました

「こんにちわ〜」私もドラムをやってるんですよ
しばらく話してステージへあがってもらうことになった
ドラムを叩いてもらうことになったのだ

何をやりますか?
じゃあブルースをやりましょう
わかりました、それでは好きなように音をだしてください
私はあわせますから

こちらを見ている強烈な視線を感じた
上手い!
私の鼓動にあわせてくれているのだった
いつのまにか彼のペースに引き込まれ
手のひらの上で遊んでいるような安堵感さえ覚えた

演奏が終わり
彼がいった言葉が印象的だった
「それぞれの心臓の鼓動は早い人もいれば遅い人もいる
歩み寄って一緒に進んでいくことをインタープレイといいます」

その男性はドラム歴30年のベテラン
今は娘さん(ピアノ)と一緒に演奏をしているらしい
学校の先生だった。

懐かしいCD

Bill Evans & Freddie Hubbard  Interplay

f:id:The_guts:20171212113701j:image

その中から一曲

Interplay

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証