ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-12

「Role&Roll」Vol.77から連載「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」が開始しました!

| 「Role&Roll」Vol.77から連載「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」が開始しました!を含むブックマーク 「Role&Roll」Vol.77から連載「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」が開始しました!のブックマークコメント

 「GAME LINK」をお読みの方ならば先刻ご承知の通り、『ウォーハンマーRPG』の翻訳チームでは、戦鎚傭兵団という名前でライター活動もしています。

 この戦鎚傭兵団の新連載が始まりました。

 会話型RPG(TRPG)を中心としたアナログゲーム総合情報誌「Role&Roll」Vol.77から隔月で連載される、「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」。

[rakuten:book:14380938:detail]

 ファンタジー世界の多くは中世ヨーロッパをモチーフにしています。それでは、もととなった中世ヨーロッパはいったいどのようなものだったのか。この連載は「フィクションの鏡を踏み跨ぎ、中世ヨーロッパの実像に触れる」ことを目的としています。

 今回はナビゲーターに女司祭アマリア、蛮人オドアケルを据えています。

 偉大な先人の業績が多々ある分野ですが、親しみやすく、実用的で、また資料的な価値のある連載を目指します!

 連載第一回は待兼音二郎さんがメイン・ライティングを担当。

 「第一回 居酒屋=宿屋の実態」と題し、中世から近代にかけての居酒屋、そして宿屋について考察しています。参考までに見出しをご紹介。

 ・パブはもともと宿だった?

 ・画家デューラーのフランドル旅行

 ・『カンタベリー物語』の宿屋

 また見田航介さんによる、Marshall's Innのマップも掲載されており、ファンタジーゲームや中世ヨーロッパに関心のある方々に、広く読んでいただきたい内容となっています。

 ぜひともご覧下さい。