ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト このページをアンテナに追加 RSSフィード

2050-01-01

『エクリプス・フェイズ』発売!

『エクリプス・フェイズ』発売! - Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト を含むブックマーク 『エクリプス・フェイズ』発売! - Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト のブックマークコメント

『エクリプス・フェイズ』日本語版ルールブックが、発売となりました。岡和田晃は翻訳チームに参加しています。スペースオペラとサイバーパンクが融合した本格SF-RPGの世界を日本語でご堪能下さい。A4変形フルカラー400ページです。圧倒的情報量にも関わらずプレイアブル。日本語版の公式サイトで、サマリー形式の簡易ルール&シナリオ「ヘリオンズ・エッグ」、サンプルキャラクター等を無料でダウンロードできます

f:id:Thorn:20160606000054j:image

献本について

献本について - Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト を含むブックマーク 献本について - Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト のブックマークコメント

 アトランダムに献本いただいた作品を紹介しています(原則として商業媒体の新作。すべてを紹介できているわけではありません)。文芸時評をやっている関係上、文芸誌の献本については原則、ウェブログでの紹介はいたしません。時評や書評に間に合った場合、そちらに替えさせていただくこともあります。

単著&最新単行本or雑誌

単著&最新単行本or雑誌 - Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト を含むブックマーク 単著&最新単行本or雑誌 - Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト のブックマークコメント

※初の単著、自信作です。ロールプレイングゲームの可能性を引き出すべくつとめました。

※これまでに書いた評論を精選した単著が出ました(日本図書館協会選定図書になりました)。詳しくはこちらのエントリをご覧ください。また、収録記事「二十一世紀の実存」に脱落がありますが、版元のサイトで完全版をPDF形式でダウンロードできます。

※第三単著が出ました。未來社のPR誌「未来」の連載を大幅に加筆改稿したもので、書き下ろしの第三章、詳細な作品リストもついています。帯は笙野頼子さんが書いてくださいました。

※編集、解説、年譜作成を担当しました(こちらも日本図書館協会選定図書になりました)。

※統括と編集を担当いたしました。特設サイトはこちら! 日本SF大賞最終候補&星雲賞参考候補となりました。

※アイヌ近現代思想史研究者のマーク・ウィンチェスターさんとの共編で、レイシズムとヘイトスピーチと歴史修正主義に反対する本を作りました。全国学校図書館協議会選定図書となりました。

※第四単著です。2013年から2017年に書いた批評を集成しています。特にRPG論を入れられたのは、苦労しただけに感慨深いものがあります。

※J・ピーターズ『ベア・カルトの地下墓地』レベル1を全訳し、レベル2を杉本=ヨハネさんと共同制作しました。自信作です。

※安田均さんのインタビューをさせていただきました(沢田大樹さん、山本拓さんと共同です)。

※「幻想文学批評と「宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)――自らの姿を反映する言語」を掲載いただきました。

Role&Roll Vol.162

Role&Roll Vol.162

※『エクリプス・フェイズ』シナリオ「老いたる霊長類の星への挽歌」を寄稿しています。

松尾多英松尾多英 2017/09/24 16:34 日本画家の松尾多英です。お送りした個展案内状がもどってきてしまいました。もし私の知る先生で、人違いでなければ、新住所を教えてください。

松尾多英松尾多英 2017/09/24 16:34 日本画家の松尾多英です。お送りした個展案内状がもどってきてしまいました。もし私の知る先生で、人違いでなければ、新住所を教えてください。

ThornThorn 2017/09/26 07:53 わざわざお手数をおかけして申し訳ありません。メールアドレスをお教えいただくか、akiraokawada@gmail.comにまでご一報いただけますでしょうか。よろしくお願い致します。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証