Hatena::ブログ(Diary)

プログラミングとIT技術をコツコツ勉強するブログ RSSフィード

2013-09-30

Google Chrome 29.0.1547で,新しいタブに閲覧履歴を表示させたくない時の方法


Chromeで,新しいタブを開くと

Googleトップページのようなインタフェースが表示される。


そして検索ボックスの下部には,閲覧理先から産出された

「よくアクセスするページ」の一覧がサムネイル表示される。



こんな迷惑で余計きわまりない機能は,即刻,設定でOFFにしてしまいたいものだ。

無駄な仕様を作ってくれたものだ。



なんと,この余計な機能,ブラウザの設定からOFFにできない。

ユーザのニーズが分かってないね・・・。

OFFにする機能ぐらいは必須だろう。

FirefoxでもIEでもこういう問題は起こらないよ。何を考えてるんだろう。



しかし,この「よくアクセスするページ」のデータを編集して,削除してしまえば,とりあえずの対処はできる。

アドレスバーの横のアイコンから,ツール>閲覧履歴を削除 で,履歴を削除する。

Cookieまで削除すると,あとあと面倒なので,Cookieの削除はチェックを外しておく。

削除対象は「すべて」を選択。

そして削除を実行。けっこう時間かかる。


これで,新しいタブを開いた時には

  • 「Google Chromeへようこそ」

  • Chromeウェブストア」

だけが表示されるようになる。



ところが・・・。


たとえ1ページでも,何かのページを訪問してしまうと,

さっそく「新しいタブ」の下部に,その訪問したページのサムネイルが表示されるようになる。


なんて邪魔なんだ・・・。やめてほしい。

やってくれるのはいいから,OFFにする選択肢をくれよ。

こりゃだめだよ。アップデートしてくれ。もはや仕様バグ。





参考:


閲覧履歴を削除する
https://support.google.com/chrome/answer/95537?hl=ja

  • 閲覧履歴を消去すると、次の情報が削除されます。
    • 新しいタブ ページに表示される、よくアクセスするページのスナップショット


よくアクセスするページを非表示に!Chromeの新しいタブをカスタマイズできる拡張機能「New Tab Redirect!」
http://wayohoo.com/google-chrome/extensions/productivity/new-tab-redirect.html

  • New Tab Redirect!という拡張機能を使えば、「新しいタブ」を改造できる


削除できない場合の対処法
https://groups.google.com/forum/#!topic/google-chrome-help-jp-how-do-i/bg2A-yUzR_s

  • C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Google\Chrome にある履歴ファイルの実体を削除


リンク元