Hatena::ブログ(Diary)

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
 

2018-09-03

[] 「ダウン・バイ・ロー」

ジム・ジャームッシュ 初期3部作 Blu-ray BOX(初回限定生産)(Blu-ray Disc)

  • NHK−BSプレミアムで7月14日放送。ジム・ジャームッシュ監督。1986年。
  • 「ストレンジャー・ザン・パラダイス」と双子のような作品だという記憶でしたが、今観ると全然違う。影像はシャープだし、カメラは動くし。何より物語がしっかりしていて、コーエン兄弟っぽい。
  • ロベルト・ベニーニが面白すぎて浮いているのもクールさに欠けるかもしれない。アドリブで喋りまくっていたという記事を読んだような記憶もあり。
  • ジョン・ルーリーの音楽も前作と比べてエキセントリックすぎるし、アーマ・トーマス「イッツ・レイニング」の選曲も外していて、トム・ウェイツの曲も格好良いけど据わりは悪い。
  • リアルタイムでは「ストレンジャー・ザン・パラダイス」より本作の方が好きだったのですが、現時点での好みは逆。
  • しかし、トム・ウェイツの家の壁に書いてあった「Life is a limbo dance, but it's a question of where you get down, not how low you can get」とはどういう意味なんでしょうか。

2018-09-02

[] 「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

ストレンジャー・ザン・パラダイス [Blu-ray]

  • NHK−BSプレミアムで7月7日放送。ジム・ジャームッシュ監督。1984年。
  • スクリーミン・ジェイ・ホーキンズ「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」が強烈ですが、改めて観るとジョン・ルーリーの音楽も貢献度大。
  • 既存ポップミュージックや無意味な会話のクールな使い方という点でクエンティン・タランティーノの萌芽を感じさせるところも。
  • すっかり忘れていた最後のパンチラインも含め、30年以上経った今観ても、異常にクールでスタイリッシュ。格好良い。

2018-08-31

[] 山里亮太 「天才はあきらめた」

天才はあきらめた (朝日文庫)

  • 若林正恭「完全版・社会人大学人見知り学部卒業見込」に近い世界を想像して購入したのですが、当然ながら全く別の世界。
  • 戦略に拘ったり激しく狭量になったりという点を露悪的に書いていますが、要するに野心家のサクセスストーリー。
  • キングコングや千鳥のエピソードを読んでいると、木の葉が沈み石が浮くというか、毀誉褒貶を過度に気にしてはいかんなという思いを新たにします。

2018-08-28

[] 佐野洋子 「役にたたない日々」

役にたたない日々 (朝日文庫)

  • ふと目にしたNHK「ヨーコさんの言葉」で、ガン再発で余命2年を宣告されてその足でジャガーを買いに行く件が紹介されていて興味をもったもの。
  • 「二年と云われたら十数年私を苦しめたウツ病がほとんど消えた」「死ぬとわかるのは、自由の獲得と同じだと思う」というのは凄いというか分かるというか。
  • 独り言を垂れ流しているようでいてほどよく抑制が効いた感じもあり、融通無碍でこれこそがスタイルという感じ。
  • 料理や食事の話がとても魅力的。

2018-08-25

[] 「ゼロ・ダーク・サーティ」

ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス [Blu-ray]

  • NHK−BSプレミアムで6月9日放送。キャスリン・ビグロー監督。2012年。
  • いかにも事実といったリアリティは感じさせますが、プロバガンダの意図も含めて事実かどうかは検証不能で、モヤッとします。
  • 157分という長さを感じさせるのはテンポの悪さでしょうか。

2018-08-19

[] 団鬼六 「真剣師・小池重明」

真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫)

  • 食い足りない。題材ほどに読み物として面白くない。

2018-08-18

[] 「アメリカン・スナイパー」

アメリカン・スナイパー [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • NHK−BSプレミアムで4月30日放送。クリント・イーストウッド監督。2014年。
  • 得も言われぬ微妙な感興が催され、モソモソと各種のレヴューを覗いてみたところ、菊地成孔の長文レヴューに腹落ち感あり。曰く、
    • 「とうとう出ちゃった痛快イラク西部劇第一弾(困ったなあ。面白いだけに)」
    • 「何というキツさ。言葉を失う程。これによって、前述の通り、オセロゲイムで角でも取ったような感じで、フランス料理で言えば、フルコースが長過ぎて、帰ってから憶えているのが最後に食べたデザートとコーヒーの味だけ。といった強度によって、本作は重い後味を残します」
    • 「『ガチで西部劇なんかやったら世界世論が黙っちゃいない。やるならスタローンとかシュワちゃんに任せるか、マンガチック(MANGA+「TIC」)なロシアやアラブゲリラ相手にやるしかない』というご時世に、『代理食なんかじゃねえぜ。何せこいつぁ実話だぜ』というガンマンの、久しぶりのガチンコ正義の発砲で、長らく鬱病的にしおれていたマッチョなアメリカ男のポテンツに火をつけたという側面が、驚異的な興行収益に結びついたのは間違いありません」
    • 「『地獄の黙示録』でさえ成し遂げなかった、『最高の痛快娯楽ドンパチとドン詰まりアメリカの鬱病的な戦争由来ダークネスの平然としすぎる程平然としたキメラ』」
  • 抜きんでた能力により責任感が駆り立てられ、駆り立てられた責任感が自分を追い詰めるという、散見されるパターンではある。

2018-08-15

[] 「レコード・コレクターズ9月号」

レコード・コレクターズ 2018年 9月号

  • メモ
  • Various Artists 「Deserie - Doo Wop Nuggets Vol.1」
  • Various Artists 「Your Tender Lips - Doo Wop Nuggets Vol.2」
  • Various Artists 「That's My Desire - Doo Wop Nuggets Vol.3」
  • Various Artists 「Northern Songs: The Continuing Story Of The Beatles」
  • Mickey & Sylvia 「Love is Strange: All the Hit Singles A's & B's 1950-1962」
  • Various Artists 「On The Soul Side: 26 Soul Grooves」
  • Various Artists 「Westbound Disco」

D

D

D

2018-08-12

[] 原 「愚か者死すべし」

愚か者死すべし (ハヤカワ文庫 JA ハ 4-7)

  • 沢崎シリーズ第4作。著者曰く第2期の新シリーズの第1作。
  • 政治装置なども組み込んで構えを大きくとっているものの、元パートナー渡辺・新宿署錦織警部・清和会橋爪の件が精算されたことにより、重層的な魅力は低減。
  • あとは14年振りの最新刊「それまでの明日」の文庫化待ち。

2018-08-06

[] 「選択8月号」

https://www.sentaku.co.jp/images/backnumber/220/image0ede761b8e78b647ad9654af063e2d56.jpg

  • メモ
  • 米国を襲う「トランプ農業恐慌」−通商戦争と移民排除の重い代償
  • オーストリアが「欧州右傾化」の主役に−若き首相の「移民制限」に各国が共感
  • 「習近平独裁」に長老たちの反旗−一強指導部に批判噴出の「異常事態」
  • 中国輸出産業界の「顔面蒼白」−貿易戦争で「大量死」の憂き目に
  • 財政秩序を「放棄」した財務省−国難招く「次官人事」の全真相
  • 安倍の「賞味期限」はいつまでか−総裁選でかくも必死になる理由
  • 総裁派閥「清和会」に人材なし−後継育成ができない安倍の限界
  • 電力三社「中間貯蔵施設」で仲間割れ−使用済み核燃料で青森を怒らす愚
  • 日本郵船「本社ビル」に重大な欠陥−高砂熱学がまたもや「手抜き工事」
  • 「SUBARU買収」トヨタの下心−泥沼の不正問題でチャンス到来
  • 政官界に浸透する「大樹総研」−細野豪志も堕ちた「謎のコンサル」の実態