Hatena::ブログ(Diary)

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
 

2017-12-09

[]「選択12月号」

https://www.sentaku.co.jp/images/backnumber/212/image11a0049b5faca5cd1eb90a62a4b24c0c.jpg

  • メモ
  • サウジ皇太子を甘やかす「米中露」−国内外に火種撒く「慢心」の理由
  • 習近平「訪日乞い」はやめよ−「懇願」安倍の足元をみる中国
  • 沖縄防衛局と在沖米軍「蜜月の崩壊」−首脳親密の陰で進む「同盟の劣化」
  • 自民党「ポスト安倍」の蠢動−「三期目」ヘの膨らむ異論と反発
  • 菅義偉が収奪する「都民の一兆円」−「小池憎し」官邸と霞が関の共謀
  • TPPはもう死んでいる−大筋合意は政権とメデイアの「大嘘」
  • 旧村上フアンド「大儲け」の舞台裏−黒田電気の次なる「獲物」は戦々恐々
  • シリーズ企業研究:星野リゾート−顧客が離れる「肥大化」の弊害
  • 九十四歳「現役ピアニスト」の音色−プレスラー「純粋なる音楽」の愛で方
  • 「ラグビー人気」萎えさせたのは誰か−諸悪の根源は「日本ラグビー協会」

2017-11-26

[] 「ロスト・イン・トランスレーション」

ロスト・イン・トランスレーション [DVD]

  • NHK−BSプレミアムで9月30日放送。ソフィア・コッポラ監督。2003年。
  • アノミーがテーマだとか、自伝的な内容だとか、もっともらしい解説はあるものの、端的には中年男性のファンタジーのような内容で、冒頭のお尻のショットのジョン・カセールのようなフェティッシュな構図も含めて、これが女性監督の作品なのかという違和感。

2017-11-23

[] 冨田恵一 「ナイトフライ−録音芸術の作法と鑑賞法」

ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法

  • 「レコード・コレクターズ9月号」の冨田恵一のインタヴューが実に面白く、勢い込んで購入。
  • 一つ一つ音源を確認しながら非常に楽しく読了。こんなに深く緻密に音楽を聴き込めるのかという驚き。久々に充実した音楽(再)体験でした。
  • 終始、目から鱗が落ちまくる濃密さですが、たとえば以下は特に印象に残っている点。
    • 複雑さを正しく伝えるために伝統的なフォームが不可欠
    • 「I.G.Y.」におけるリズム的なしかけ
    • 「グリーン・フラワー・ストリート」におけるジェフ・ポーカロのプレイをベースとしたサンプリングによるドラム・パートの構築
    • 「ルビー・ベイビー」のグレッグ・フィリンゲインズのソロ冒頭はキンクス「ユー・リアリー・ガット・ミー」の引用
    • 「マキシン」のマイケル・ブレッカーのソロは2つのテイクの合成
    • 「ニュー・フロンティア」におけるエイブラハム・ラボリエルのベースの躍動感(特に「0:45で聴かれる『//ラソ・ラ』という音符の長さ、ニュアンス」)
    • 「ナイトフライ」の変則的な楽曲構造
    • 「ザ・グッドバイ・ルック」における「1コーラス目において『Won't you pour me a Cuban breeze Gretchen』にあたる部分が、2コーラス目においてはギターのメロディに差し替わる」という演出
  • ステイーヴ・ジョーダンのドラム・クリニックのエピソード(「ドラムばっかり叩いてちゃダメだよ〜ん。曲、何はなくとも曲から!」)も面白かった。
  • あとがきも好印象。「最初に書く本はきっとディスク・ガイドだろうと勝手に思っていた」とのことですが、冨田恵一のディスク・ガイド、是非読みたいです。

2017-11-22

[] 池井戸潤 「鉄の骨」

鉄の骨 (講談社文庫)

  • もういっちょ池井戸潤。
  • 長さの割にはメリハリに乏しく、半沢直樹的な勧善懲悪のスッキリ感や丁寧な伏線の回収による解決感はいまひとつ。

2017-11-20

[] 「麻雀放浪記」

麻雀放浪記  ブルーレイ [Blu-ray]

  • BSフジで3月17日放送。和田誠監督。1984年。
  • 何といっても高品格(2の2の天和)が痺れる。鹿賀丈史も悪くないですが松田優作のドサ健というのも見たかった気がします。
  • 原作も読みたい。

2017-11-19

[] 「レコード・コレクターズ11月号」

レコード・コレクターズ 2017年 12月号

  • メモ
  • The Rolling Stones 「On Air <Deluxe Edition datetime="2017-11-19T11:04:02+09:00">」
  • Various Artists 「Swampland Jewels」
  • Various Artists 「You're Invited! : Treasury Of Musical Favorites」
  • Manuel Donayre Y Lucila Campos 「Perú Leyendas」

2017-11-18

[] 「シン・ゴジラ」

シン・ゴジラ

  • テレビ朝日で11月12日放送。 庵野秀明/樋口真嗣監督。2016年。
  • 旧作へのオマージュ等は知識不足でよく分かりませんが、政府部内の意思決定プロセスのリアリティーが凄まじく、会議や議論のエンターテイメント作品内でふんだんに登場する衝撃。
  • 3.11の危機管理の迷走等は当然に織り込み済みだとは思うのですが、政府機構が原子力の暴走をコントロールするというシナリオの政治性にどこまで自覚的なのかが気になります。
  • 関連本を何か読んでみたい。

2017-11-15

[] 池井戸潤 「かばん屋の相続」

かばん屋の相続 (文春文庫)

  • 勢いづいて池井戸潤。連作短編ではない単なる短編集。
  • 爽快感はいまひとつ。むしろ「妻の元カレ」の後味の悪さにインパクトあり。

2017-11-14

[] 「シンプル・プラン」

シンプル・プラン [DVD]

  • NHK−BSプレミアムで9月2日放送。サム・ライミ監督。1998年。
  • ダークな寓話としては凡庸なアイデアですが、ミネソタの田舎の閉塞感と、ビリー・ボブ・ソーントンとブレント・ブリスコーの低学歴低所得キャラクターにはビリビリきました。

2017-11-13

[] 池井戸潤 「七つの会議」

七つの会議 (集英社文庫)

  • ふと立ち寄った駅の書店でふと購入して共感しつつグイグイ読んでしまうというのは中年男性会社員狙いのマーケティングにハマっている感じで、アダルトDVD購買層の高年齢化といった事象が思い浮かんだりもしますが、相変わらず半端ではないドライブ力があって一気に読ませます。
  • 構成のバランスの良さなどのスキルもあると思いますが、銀行員経験に裏打ちされたリアリティーが魅力の源泉。