Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2004-02-12

TomoMachi2004-02-12

毎朝聴いてる全米で最も下品なラジオ「ハワード・スターン・ショー」を聴いていた。

この番組は事件を起こした当事者に電話をかけて生中継で話をさせるのが売りで、カミさんを殴って逮捕された翌日のスティーブ・オースティンとかに電話するのだが、この日はコートニー・ラブ

彼女は最近、自分の父親はマーロン・ブランドだと騒いだり(実の母親に否定された)、奇行が目立っていたのだが、

昨日、麻薬所持の裁判があったのに出廷しなかったから一人娘(カート・コバーンの娘)の親権を剥奪されることになったのだ。

コートニーは最初から最後まで「しどいわー」「あたしの大事な娘よー」と泣きじゃくり、鼻をすすり、絶叫するだけ。このまま電話を切ると自殺の恐れがあるというので彼女が落ち着くまで番組を一時間延長するという異常事態だった。


ハワード・スターンは普段は電話で「あんたみたいな下品な奴はジーザズが許さない」とか抗議するオバサンに「俺が神だ! 神から命令だ! お前が首を吊れ! 偽善者のクサレマンコ!」と怒鳴りつけるような男なのだが、今朝は何を言っても「もうだめなのよー」「ほっといてー」と泣き叫ぶだけのコートニーを根気強くなだめながら、「娘を取り戻す手段はたった一つ。酒と麻薬をやめなさい。やりたくなったら娘の顔を思い出しなさい。それでもだめなら僕に電話しなさい、ね?」と優しかった。

ちなみに偶然にも今日、コートニー・ラブのニュー・アルバムが発売されるが、タイトルは「アメリカン・スィートハート(アメリカ中に愛されてる女性)」。なわけねえよ。

でも、プロモはトビー・フーパーみたい。

http://www.findvideos.com/videos.php?id=1099