Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2004-02-21

少し前、猪瀬直樹を脅迫して捕まったおっさんが逮捕されたが、

その動機は「とにかくテレビを見ていると猪瀬は偉そうで偉そうで、ムカムカしてどうしようもなかった」というものだった。

そのオッサンに政治的、思想的背景は特になかったと報道されたと思う。

猪瀬の思想や意見ではなく、猪瀬の立ち振る舞いが普通の市民を犯罪に走らせたのだ。


オイラはオッサンは被害者だと思う。

犯罪に走るほどムカムカさせた猪瀬のほうが加害者なのだ。

言論人でもない一介の市民がテレビでエラソー光線を発射して攻撃してくる猪瀬から心を守るには脅迫しかなかったのだ。

なぜなら猪瀬は全身から「オレは利口でお前らはみんなバカだ光線」を発してるから、見るだけで非常に傷つけられてしまうのだ。

猪瀬の態度は不特定多数への侮辱罪として有罪にできないんですか?


オイラも、そのオッサンと同じく猪瀬の本など一冊も読んだことないし、テレビで言ってる政治や経済のこともさっぱりわかりませんが、猪瀬が品性下劣な人間なことくらいはわかる。

 だって本当に偉い人は、絶対に猪瀬みたいに偉そうにしないですよ。


もしヤクザと少しでも関わりのある仕事をしていたなら、確実に刺されてるね。横井英樹みたいに。安藤昇は話をまとめるために横井に会ったのに、その態度があまりにも偉そうだったので前後を省みずヒットしてしまったのだ。

この平和な社会では猪瀬がどれだけ不遜にしても、それに対抗できるだけのヒマや機会を持てないオイラのような庶民はしかたがなく沈黙しているだけだと思う。ていうか、オイラもこいつをどこかで見かけたとき、殴らずにいられる自信がないよ。

日本のテレビを見てないから知らないが、猪瀬は、政治的や思想的なものではなく、純粋に生理的な理由で自分がそこまで人を不快にさせたという事態に少しは人として反省があったのだろうか?


猪瀬という男は政治に関わっているくせにイデオロギーはない。右も左もバカにしている。建前は「国民のために」なのだろうが自分以外はみんなバカとあからさまに人を見下している猪瀬が本気で国民のことを考えてると思いますか? こいつが本当に貧しい人、学のない人、愚かな人のことまで考えてると本当に思いますか? 

猪瀬の政治的な発言は何かの理想に動機付けられているわけではない。こいつの思想は「オレは偉い」それだけ。だからオイラには猪瀬が何を言っても「オレは偉い。こんなに知ってる。みんなバカだ。尊敬しろ」としか聞こえない。「オレは偉い。オレはグレート。オレはリアル」と言ってるだけの低脳ギャングスタ・ラッパーみたいだ。


村上隆も似たようなもんだ。彼自身、「自分には表現すべきものがない」と言っているそうだが、本当は「自分は偉い」ということだけがテーマなのだ。

現代アートは自我という神話が崩壊する時代を反映し、「表現すべき内的衝動」を否定し、どこまでも空虚を目指した。

しかし、実はそういう現代アートには芸術史上最も醜いテーマがむき出しになっている。

何でもいいから有名になりたい。オレはエラい。みんなに尊敬されたい。オレオレオレ。そのオレ自体は空っぽなのに。

空っぽの人々が、別に言いたいこともないのに、とにかく有名になりたい、有名になれるはずだと無闇に信じる現代社会。


村上隆がかわいいキャラクターで本気でみんなを幸せにしようとしてると思いますか? それだったら普通にあのキャラクターを普通にサンリオみたいに売ればいいんであって、「アート」にする必要はどこにもない。作品よりも自分が前面に出る必要は何もない。


要するに猪瀬も村上も「自分は偉い」というテーマを表現するパフォーマーなのだ。三代目魚武とかも根本的には同じだね。というか、今の世の中ではそれ以外に表現するものがないんだろうが(本当はある)。


ちなみにオイラは会田誠のファンです。彼はちゃんと美少女マンガも描けるし、口当たりのいいだけのものは作らないし、自分もさらけ出してるし、少なくとも彼は「オレは利口だ光線」は出してない。