Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2004-06-02 巨乳航空

TomoMachi2004-06-02

『スーパーサイズ・ミー』を観て、あれほどジャンクフードの恐ろしさがわかったはずなのに、

今日はハンバーガーとポテトを死ぬほど食べてしまった。

だってHOOTERSフーターズ行っちゃったからね!

http://www.hooters.com/

フーターズは典型的なアメリカン・レストランでメニューはハンバーガーにバッファロー・ウィング(手羽)、オニオンリングというデリカシーのない料理ばかり。テーブルマナーもクソもなく、客はみんな顔も手もベタベタにして食らいついてるが、

まあ、この際、料理はどうでもよろしい。


フーターズの売りは全員巨乳のウエイトレスさんである。

巨乳以外は就職できないのだ。


制服はアンミラみたいな萌え要素は一切なし。

 青空のようにアメリカンなタンクトップにジョギングパンツだ。

 これでDカップ以上の巨乳をユサユサさせてテーブルにやって来る。ビールをお酌するときには胸の谷間が奥のほうまで見える。

ていうか見えるようにやってくれる。

タンクトップの胸には大きな目がおっぱいのように見えるHOOTER(フクロウ)の顔が描かれている。

ジョギング・パンツはやたらと小さいので後から見ると尻たぼがはみ出ている。

 

それだけじゃない。フーターズ・ガールは素晴らしいことに日本的な接客訓練を受けている。

いつも口元に笑みを絶やさず、元気一杯で「ジェニーです! よろしく!」と自己紹介。

客に呼ばれると、いつでもすぐにテーブルに走って飛んできて「ごめんなさい、遅れちゃって」と謝るよう訓練されているそうだ。それに、彼女たちは女性の客や子供にも気さくで優しい。

そう、フーターズはノーパンしゃぶしゃぶなんかとは違ってあくまでファミレスなので、ガールフレンドや家族連れの客も多いのだ。

値段もファミレス並みに一人二千円で充分。テーブル・チャージやサービス料は一切ナシ。フーターズ・ガールは暇なときは客の隣に座って話し相手もしてくれるが「あたしも飲んでいいかしら」とか言って水割り(実は紅茶)の代金を客につけてくることはない。


フーターズは全米で大当たりして、最近は海外にも進出しているらしい。日本でも誰かやりませんか?

そして去年はレストランだけじゃなくてフーターズ航空まで開業した!

http://www.hootersair.com/


パイロットは巨乳美女!


だとよかったのだが、それは無理で、スチュワーデスだけがフーターズ・ガールだという。

この飛行機がテロリストにハイジャックされたらどうなるんだろう?

ジェットはやっぱボーイング?


次の目標はホテルだそうだ。当然、従業員は全員フーターズ・ガールだろう!

大企業の資本寡占やフランチャイズにいつも怒ってるオイラだけど、フーターズだけは許す。

このままあらゆる方面に展開して欲しい。

フーターズ経営の床屋、

フーターズ・タクシー、

フーターズ空手道場、

フーターズ自動車教習所、

フーターズ小学校、

フーターズ教会、

フーターズ右翼団体、

フーターズ警察、

フーターズ軍隊、

フーターズ刑務所、

フーターズ国家!