Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2004-06-27 「華氏911」を観ればSEXパーティにご招待!

TomoMachi2004-06-27

ちんこまんこちんこまんこと毎朝絶叫している男ハワード・スターン。

http://www.howardstern.com/

マイクに向かってゲップとオナラを連発、

ゲストコーナーではポルノ女優が全裸でマイクをアソコに押し付け、

小頭症の小人の人、ビートルジュースをボール代わりにしてドッジボール、

聴取者参加のイベントは短小コンテストや母娘ヌード大会、

リスナーとの電話トークではテレフォンSEX、近親相姦、差別用語、KKKからの脅迫が入り乱れる。

セックスと暴力と人種問題と暴言がぐちゃぐちゃのデタラメ爆笑番組で、

毎回のようにキリスト教原理主義のオバハンから抗議の電話がかかってくる。

「あんたは悪魔の使いだ。人を堕落させるユダヤ人だ」

それに対する受け答えがハワードはどのDJとも違う。

「このキリスト気違いのクソババア! 貴様のマンコが使われないで腐ってる間にダンナはどっかの黒人フッカーのケツの穴なめてるぜ!」

しかもこれが全米ナンバーワンの聴取率。

そのDJハワード・スターンがマイケル・ムーアと共闘した。


ハワードは3月にブッシュ批判を始めた途端に、番組打ち切りの脅迫を受け始めた。

まず全米のラジオを独占するクリア・チャンネル6局で放送中止、

FCC連邦通信委員会からわいせつな言葉を使ったことで罰金の請求と警告、

そして共和党は突然、「放送倫理規制法」なる法案を議会に提出し、すぐに通過させ、警告を聞き入れない番組の放送局からライセンスを取り上げることができるようになった。

それほど、彼らは「全米で最も人気のあるDJ」ハワード・スターンを恐れたのだ。

クリア・チャンネルはブッシュの支援企業、FCCの会長はパウエルの息子である。


それまでいくら下品な内容を放送していても何のお咎めもなかったのに、ブッシュ批判した途端にこれか!

怒ったハワードは番組をソフトにするどころか、逆に「ブッシュを倒す!」と真っ向から対決を宣言、

自分の番組をいまだに放送しているクリアチャンネルとブッシュ政権の癒着を暴き、

ラジオからケリーに投票するよう800万人のリスナーに呼びかけている。


そして6月25日、ハワードはマイケル・ムーアをスタジオに招いた。

ムーア「カン違いしてる人が多いけど、僕はアフガン攻撃には反対してないよ」

ハワード「誰が反対するもんか。3千人も殺した連中だぞ」

ムーア「そうだよ、アルカイダとビンラディンは倒すしかない。でも、ブッシュはなぜかあいつらをほったらかしで関係ないイラク攻めてるからおかしいって言ってるだけなんだ」

(注)ブッシュが911の犯人を逃がしたのはビンラディン一家やサウジと金でつながっているから。金をもらってるのはブッシュ側も否定してない事実。

とりあえず、敵の家族から金もらってるやつが大統領やってていいわけがない。

自分のミスで犯人を逃した警察官は処分される。明快である。


ムーアは「華氏911」のパブリシティのために先週からTVのワイドショーに片っ端から出演しているが、そういったブッシュ批判はさせてもらえなかったという。

ハワード 「どのキャスターも、君に肝心のブッシュのイラク戦争のウソについては全然聞かないで、“『華氏911』には事実の歪曲がある”“これは情報操作だ”って、攻撃してきたね」

ムーア 「いやあ、僕はどのキャスターも『華氏911』に出演させちゃったからさ。イラク戦争の時に彼らが「これはアメリカの正義です」とか戦意高揚的な報道してたマヌケな映像を使ったんだ。連中はみんな政府の言いなりで、真実を暴こうとしなかったからね」

(注)たとえばジェシカ・リンチ捕虜事件の時は全メディアが政府の発表どおり彼女を英雄としてさんざんヨイショしていたが、後にリンチ本人が「戦闘はしてない」「単なる交通事故」「イラクの人はみんな親切で、拘束もされず、みんなでアメリカに返してくれようとした」などと真相を告白した時、それをほとんど報道しなかった。


ムーアはテレビでさらにブッシュ一家がビンラディン一家から多額の資金を受けていることを話そうとしたが、それを止められたという。

ハワード 「テロの直後、ビンラディン一家の飛行機はブッシュに離陸を許されたんだ。緊急移植用の臓器を載せた飛行機ですら飛行を止められ、手術を待っていた多くの人々が死んだっていうのに!

ムーア 「特にディズニーが『華氏911』の配給を拒否した事情を調べたんだ。フロリダ州知事のブッシュ弟にディズニーワールドの免税を受けてるからだと思ったけどそれだけじゃないんだ」

ハワード 「というと?」

ムーア 「これは公になってる事実だけど、『華氏911』の中で批判されているサウジ王室からディズニーは3億6千万ドルも資金援助を受けていたんだ。ユーロディズニーランドの赤字を救うためにね。ユーロディズニーランドの23パーセントはサウジのものなんだ」


そして、この前日、共和党支持の反ムーア団体Move America ForwardがFCCに抗議した。

華氏911』のテレビCMの放送は違法だというのだ。

選挙期間直前は、大統領選に影響を与えるCMは放送できないという規定があるからだ。

ムーア 「しかし、テレビに出演すれば叩かれるし、ビル・オライリーだのが『華氏911』の悪口を言いまくってるのから、電波メディアは悪口だらけだよ」

ハワード 「じゃあ、オレのこの番組では嫌になるほど『華氏911』のCMをかけてやるよ! ブッシュを追い出すためならなんでもするよ!」


そしてムーアは、カンヌで彼に賞を手渡したタランティーノが言っていた言葉を引用する。

「オイラさー、政治なんてキョーミなくてさー、選挙なんて行ったことないんだ。マジマジ。

でもさー、オレ決めたんだ。選挙人登録するよ。して、ブッシュをホワイトハウスから叩き出すんだ!」


ハワードはリスナーに呼びかけた。

「『華氏911』を観に行ってくれ。行ってチケットの半券を送ってくれ。

抽選で75人をオレが開くパーティに招待する。

Score Partyだ(セックスする相手をゲットするパーティ)。

人数分のおねえちゃんを用意するぜ!」

ムーア「それ、僕も行っていい?」

ハワード「いいけどカミさん連れてくるなよ!」


最後にハワードは静かに言った。

「ここまで真っ向からクリアチャンネルやFCCと敵対したら、

いくらオレでも、番組打ち切りは時間の問題だろう。

ラジオから追い出された後、暮らしていく金は充分あるし、

他にやることも考えてるからいいけれど、

アメリカは恐ろしい時代になっていることを実感して欲しい。

ラジオやテレビで大統領の悪口が言えない時代になっているんだ」


華氏911』はMPAA(映倫)からR指定(18歳未満は親の同伴が必要)にされた。

ムーアは「子供たちに見せたいんだ。彼らもすぐに戦争に行かされるんだ」と抗議したが指定は変わらなかった。

しかしベイエリアはじめ多くの場所の映画館は子供だけの客をこっそり入れている。