Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2004-07-08 アレックス・プロヤス監督にインタビュー

TomoMachi2004-07-08

「i, robot」のプロヤス監督はエジプト生まれのギリシャ人でオーストラリア育ちという人。

「クロウ」でブランドン・リーとプロヤスが考えた黒のロングダスターコートを着てのアクションはその後『マトリックス』をはじめ世界中の映画でパクられた。

「特に『アンダーワールド』はひどいね、何もかも『クロウ』じゃん!」

とプロヤスも怒っていた。


i,robotのデザインコンセプトはやはりi,macとのこと。

他にはクリス・カニンガムのロボットやハンス・ベルメールの人形も入っているが、

デザイナーのタトポリスもギリシャ系だ。


意外なことに士郎正宗押井守も知らないとのこと。

『ダークシティ』には『うる星やつらビューティフルドリーマー』の影響があると思ったのに。

ちなみに『i.robot』でベルメールの人形風のロボットが襲い掛かる場面は

士郎正宗の『ブラックマジック』、押井守の『イノセント』そっくりなんだが。

でも強がりで「知らん」と言ってるのかもしれん。


ただいちばん好きな監督はタルコフスキーというあたり押井守の精神的兄弟なのかも。


『i,robot』の後半はやっぱり20世紀FOXの有名なSFシリーズの4作目の影響を受けたそうな。

『i,robot』がヒットしたら当然続編が作られるが、そしたらもちろん人間とロボットが刑事コンビを組む『鋼鉄都市』が原作になるそうだ。