Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2004-11-18 共和党のバービー人形アン・コールター

TomoMachi2004-11-18

本日発売の月刊「サイゾー」の連載には、「共和党のバービー人形」と呼ばれ、本当に人形まで発売されている(写真)保守コラムニスト、アン・コールターのことを書いてます。


 日本でも翻訳されたコールターの『リベラルたちの背信』を読んで彼女をまともな保守系論客だと思ってる人たちに教えたいコールターのバカ発言を集めています。

 たとえば、イスラムと日本について、このバカ女はこんなことを言っているのだ。


「我々はやつらの国に攻め込んで、イスラム教徒を皆殺しにし、残りをキリスト教に改宗させなければならないのよ。

 我々は第二次大戦ではヒットラーとその閣僚だけを懲らしめるのではなく、ドイツ全土を絨毯爆撃して一般市民を殺した。それが戦争ってものよ。今回も戦争なの。だからやるしかないの。

 日本を爆撃して、原爆を落として、いっぱい殺したら日本人は羊みたいに従順になったわ」


 日本の保守論客は勢い余ってアメリカの保守主義まで見習おうとすることが多いが、ブキャナンにしてもハンチントンにしても、その根底にあるのはアングロ・プロテスタント至上主義だってことを忘れないように。


 このバカ女はこんなことも言っている。

「女性に参政権なんて与えるべきじゃなかった。そんなことするから民主党が勝ったりするのよ」

 タリバンみたいな女性差別社会が好きなのか?