Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2006-03-08 すべてのアメリカ黒人に奴隷制度の補償金が支給されました

TomoMachi2006-03-08

すべてのアメリカ黒人に奴隷制度の補償金が支給されました。


補償額は祖先が奴隷として働いて得たはずの賃金にその後の利子をつけた金額になります。


これによって全米の酒屋では酒が一瞬にして買い占められ、ゴールドのアクセサリーは店頭から消えました。

キャディラックは売り切れ、GM(ジェネラル・モーターズ)は一瞬にして経営難から脱出しました。

携帯電話会社は未払いの使用料をいっきに回収しました。

ケンタッキー・フライドチキンはマイクロソフトを超える大企業に躍進し、FUBUを傘下に置きました。

一日で数百万のレコード・レーベルが発足しました。


というのは、アメリカでいちばん面白いコメディアン、デイヴ・シャペールのギャグ。

奴隷制度の補償金ギャグは、DVD『デイヴ・シャペール・ショー(シーズン1)』でTVニュースに仕立てたビデオが観られます。


「ニガーはくさいぜ」など黒人憎悪の本を次々と執筆していた、KKKやネオナチのカリスマが例の白覆面を取ったら、生まれつき盲目で自分を白人と信じる黒人だった! というコントもあり。