Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2006-05-29 1分アニメでわかるサイエントロジーの秘儀、ジヌーの陰謀

TomoMachi2006-05-29

はい、今日の「コラムの花道」で話したサイエントロジーの話は全部本当です。

ポッドキャスティング

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/

サウスパーク」では、このXENUのことをアニメにしたら、再放送されず、封印されてしまいました。

でも、ネットで観られるけどね。

http://www.youtube.com/watch?v=T7EEOMbBIO8

このアニメの内容は、「サウスパーク」の主人公スタンにサイエントロジーの信者が7500万年前の人類の歴史を1分で説明するというもの。


7500万年前、宇宙はジーヌーという名の邪悪な帝王に支配されていた。

増えすぎた人口を解決するため、ジーヌーは人々を眠らせ、凍らせ、

DC−8そっくりの旅客機に乗せて地球に運んできた。

そして富士山をはじめとする火山に放り込んで殺した(正確にはそこにわざわざ水爆を落とした)。

すると殺された人々の魂(セイタンと呼ぶ)が浮遊したが、ジヌーはそれを魂キャッチャーで捕まえて、映画館に監禁して、映画を見せた。

その映画でセイタンは、キリスト教や仏教やあらゆるサイエントロジー以外の宗教の考えを刷り込まれた。

その洗脳されたセイタンは、地球に生まれた人類に入り込んだ。

だから人間は今も混乱し、悩み続けているのだ。


右のエイリアンが「サウスパーク」に出てきた悪の帝王ゼヌー(ジーヌー、もしくはジニューかも。正式な日本語表記は不明)です。