Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2007-02-15 悪にまみれた少女たちの禁じられた映画『小さな悪の華』

TomoMachi2007-02-15

地獄でも、天国でもいい、

未知の世界が見たいの!

 悪の楽しさにしびれ

 罪を生きがいにし

 15才の少女ふたりは身体に火をつけた。



毎週木曜日更新ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」、

今週は「トラウマ映画館◆廚箸いΔ海箸如愍さな悪の華』(71年フランス)の話をします。


上に引用したのは日本公開時に配給会社が書いた惹句。

うまいねえ。最近の映画宣伝にはこういう詩心がないね。


ボードレールバタイユランボーロートレアモンに耽溺した寄宿学校の少女二人が

悪の愉しさに身をまかせ、放火、動物虐待、セックスで誘っての殺人などを繰り返していくという

本国フランスでも上映禁止になった問題作(未成年ポルノぎりぎりの内容なので)。


監督は、1954年にニュージーランドで起こった殺人事件を新聞で読んでインスパイアされた。

その事件はニュージーランドのピーター・ジャクソン?監督によって実録映画『乙女の祈り』になっている。