Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2007-07-16 首輪爆弾銀行強盗事件の容疑者を起訴

TomoMachi2007-07-16

アメリカに帰りました。

イベントなどでプレゼントをいろいろいただきまして、ありがとうございました!

わらじも履いてますし、お酒も飲んで、入浴剤も使わせていただきました。

本日のTBSラジオ「コラムの花道」では、先週、容疑者が起訴された「首輪爆弾銀行強盗事件」についてお話しました。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/cat5524562/index.html


 2003年8月、ペンシルヴェニア州エリー市の銀行が強盗に襲われた。

 通報を受けた警察が銀行の駐車場で犯人を取り押さえたが、

 犯人は手錠をかけられたまま、自分の首につけた輪を指差して言った。

「この首輪は時限爆弾だ」

 彼はブライアン・ウェルズ(46歳)。

 ピザの配達を30年も続けている独身の大人しい男だが、

 その日、ピザの届け先で何者かに銃で脅されて爆弾付きの首輪を嵌められ、

「爆弾を外して欲しければ銀行で強盗して来い」と命じられたという。

 首輪は囮のコードだらけで、ヘタに外そうとすれば爆発してしまう。

 警察はなすすべなく、地べたに座り込んだウェルズをパトカーで囲んで爆発物処理班を待った。

「ピザ屋の店長に連絡させてくれ」

 それがウェルズの最後の言葉だった。

 首輪が爆発し、彼の胸に穴を開けた。

 処理班が到着する3分前だった。

 爆死の瞬間はテレビで生中継された。


 爆死のビデオは今もYouTubeで観られますね。

 血が見えないので作り物のように見えるけど、本物です(青い車はウェルズのピザ配達用車)。

D