Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2007-08-13 「ブッシュの頭脳」カール・ローヴ大統領補佐官辞任

TomoMachi2007-08-13

本日のTBSラジオ「ストリーム!」の「コラムの花道」は、

本日朝、突然辞任を発表したカール・ローヴ次席大統領補佐官について話しました。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2007/08/814_0cee.html

今回、16分しかなくて、終わりがぷっつり切れたので、言おうと思っていたことを書いておくと、

カール・ローヴは確かに選挙のオタク的天才で、勝つためならどんな手段でも取ってブッシュを大統領にしたけれど、どんな国にしたいのか、というビジョンがなかった。

キリスト教保守を味方につけるためにゲイをスケープゴートにしたが、カール・ローヴの育ての父はゲイだったし、ローヴ自身それほど狂信的なキリスト教徒というわけでもない。

選挙に勝つということだけに特化されたオタクなのだ。

ブッシュは大統領になってから、テロ戦争、破綻した教育、破産した年金、史上最大の財政赤字、対中国貿易赤字、狂牛病、石油不足、地球温暖化、その他の問題を結局は何ひとつ改善できなかった。改善案すら出さなかったことも多い。この7年間、アメリカの政治は停滞した。

ブレインのカール・ローヴは選挙に勝つための戦略以外で政治的な理想を口にしたことが無い。

たぶん興味なかったのだ。選挙オタクだから。

そんな人が「ブッシュの頭脳」だったわけだが、それももうない。

ブッシュの頭脳は今や、チェイニーだけになっている。

D