Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2007-08-22 映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更に反対する

http://d.hatena.ne.jp/SERIZO/

映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更に反対するBLOGが始まった。


米国民的人気アニメの劇場版「ザ・シンプソンズ MOVIE」の日本語版で、

和田アキ子(57)所ジョージ(52)ロンドンブーツ1号2号の田村淳(33)ベッキー(23)が、シンプソン一家の声を務めることが14日、分かった。(日刊スポーツ)


話題作りとはいえ、こういうのは声優という職業に対する侮辱だし、

十年以上「シンプソンズ」を観続けて来た日本のファンを切り捨てる行為ですね。

FOXは「ナポレオン・ダイナマイト」に『バス男』なんて邦題をつけ、

『HOT FUZZ』を公開しなかったり、

ボラット』をGAGAに下ろしたり、

コアな映画ファンを切り捨てて、とことんメジャー志向だなあ。


それはまあ、わからないでもないけど、

もうちょっとだけでいいから、作品を本当に愛する人たち、コアな映画ファンのことも考えた方がいいと思う。

コアな映画ファンは人数は少ないけど、DVDを買うし、長い目で見ると金額的にはちゃんと貢献するんだから。


所ジョージは「ALF」の吹き替えをずっとやってたから、

ホーマーもあんな風になると想像すると、うーん。

どう考えても大平透さんのほうがいいよ。


和田アッコさんのマージ・シンプソン

D