Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2008-08-21 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」の黙示録

TomoMachi2008-08-21

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」、今週はあの『ダークナイト』をついに全米トップの座から叩き落した『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』について話します。

http://www.enterjam.com/tokuden.html

ベトナム戦争映画『トロピック・サンダー』は、バカで傲慢な俳優たちのせいで撮影日数と予算を大幅に超過。精神的に追い詰められた監督は、撮影隊を実際の戦場に送り込んでしまう!

D

これはフランシス・コッポラが『地獄の黙示録』の撮影中、セットが台風で壊れたり、主役(ハーヴェイ・カイテル)を監督が途中でクビにしたり、マーロン・ブランドが全然セリフを覚えてなかったのでシナリオを書き直したり、プロデューサーが監督のカミさんなのに、彼女の目の前で監督が愛人とイチャついて現場のスタッフが頭にきたりで撮影が暗礁に乗り上げ、予算をはるかに超過して、ついにはコッポラが発狂寸前に追い詰められた事実を、ネタにしている。だからオイラは邦題は「史上最低の作戦」よりも「マヌケの黙示録」とかのほうがいいと思った。

そんな『地獄の黙示録』のメイキング・ドキュメンタリー『ハート・オブ・ダークネス』のパロディ、『トロピック・サンダー』のメイキング『レイン・オブ・マッドネス』をどうぞ.

D

Connection: close