Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2008-12-18 ポッドキャスト『ザ・ピット』で「僕の秘密を見せてあげよう」

TomoMachi2008-12-18

木曜更新、ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」、今週は『悪を呼ぶ少年』と『ザ・ピット』についてお話しします。

http://www.enterjam.com/tokuden.html


郊外住宅地に住む12歳の少年ジェイミーは孤独な少年だった。

学校ではイジメられ、先生からは嫌われ、隣の年下の女の子からもバカにされる。

しかも両親はビジネスにしか興味がなく、息子を理解しない。

友達のいないジェイミーにとってぬいぐるみのテディベアだけが話し相手だった。

そんなジェイミーがある日、森の奥で不思議な穴(ザ・ピット)を見つける。

穴の底には得体の知れない、毛むくじゃらの獣人たちがうごめいていた。

「トロール(森に住むといわれる子鬼)だ」

ジェイミーは、その獣人たちに餌を与え始める。

いろんな食べ物をやったが、獣人たちがいちばん喜んだのは肉屋で買った生肉の塊だった。

しかしおこづかいがなくなったジェイミーは困ってしまう。肉を買う金がない。

すると、話し相手のテディベアがこんなことを言いだした。

「隣の意地悪な女の子を餌にしちゃいなよ」……。


町山智浩の新刊『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか』は本日発売です。

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢

Connection: close