Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2009-03-20 アンジェリーナ・ジョリーのパパの馬鹿デビュー作 

TomoMachi2009-03-20

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」、

http://www.enterjam.com/tokuden.html


今週は、スーパーヒーロー脱構築映画ということで、

『スーパーマン3/電子の要塞』と、

「超人フライングマン」(ビデオ邦題『スーパーヒーロー/Mr.フランク』)について話しました。

「超人フライングマン」は巨匠フィリップ・カウフマン監督の商業映画第一作でジョン・ヴォイトの初主演作。

 田舎から出てきた青年が都会でギャングに射殺され、善い博士に改造手術されて、超人フィアレス・フランクとして蘇る。

 弾丸を跳ね返し、空も飛べる超人だったが、唯一の弱点は、バカだった……。


『スーパーマン3』は大好きな映画で、特にスーパーマンと寝た悪女がスーパーマンに本気で惚れて改心しかけたところで、スーパーマンが彼女に言うセリフの惨さが忘れられない。

D

Connection: close