Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2009-03-29 ウォッチメン、わかるかな〜、わっかんねえだろうな〜

TomoMachi2009-03-29

ウォッチメン』、原作を知らないで、ただスパイダーマンバットマンみたいなスーパーヒーローのコミックの映画化だと思って観ると「????」という映画なんだよね。


ウォッチメン』は既に確立されたスーパーヒーローのコミックスのフォーミュラを脱構築した作品で、つまり、石川賢の『ウルトラマンタロウ』とか、桜多吾作の『マジンガーZ』とか、尾瀬あきらの『鋼鉄ジーグ』とか、池上遼一の『スパイダーマン』みたいなものなんです。


 でも原作の邦訳はメッチャ高いしブ厚いしで、なかなか読むのはキツいと思うので、今、発売中の映画秘宝を読めば、1000円で、しかも三十分くらいでわかります。

 しかも書いてるのは『ウォッチメン』の翻訳者石川裕人さんと『バットマン/ダークナイト』の翻訳者、柳下毅一郎だから間違いなし!

映画秘宝 2009年 05月号 [雑誌]

映画秘宝 2009年 05月号 [雑誌]


オイラは二ール・ゲイマン原作、ヘンリー・セリック監督の『コラライン』や『フロスト/ニクソン』『ミルク』なんかについて書いてます。


封印された『超人ハルク小池一夫バージョンについての小池一夫御大本人のインタビューは必読!

この『超人ハルク』が連載中止に追い込まれたのはスペル星人が封印に追い込まれたのと同じ事情です。