Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2009-04-18 「愛してるぜ、メーン!」

TomoMachi2009-04-18

昨日のTBSラジオ「キラ☆キラ」で、全米で大ヒットしたコメディ『アイ・ラブ・ユー、マン』について話しました。

http://www.tbsradio.jp/kirakira/2009/04/417-1.html


“man”というのは、男に呼びかける言葉。

 黒人が「YO、メーン」とか「ワッツ・アップ・メーン」と言うのを聞いたことあるでしょう。

親しい男子同士の間で使う言葉なので、

フツー「ILOVEYOU」のあとには付きません。

「愛してるぜ、お前」ってホモみたいになっちゃうから。

この映画の主人公のピートは、不動産会社のエリートサラリーマン。

なんでもソツなくこなし、みんなに好かれ、彼女もいて、結婚することになる。

アメリカの慣例で結婚式には「ベストマン」を選ばなくてはならない。

ベストマンとは花婿の介添人のことで、結婚式の時に花婿の隣に立って指輪をわたす係。


このベストマンは花婿の親友がやることになっている。

ところが、考えてみるとピートは愛想はよくて誰からも嫌われてはいないが、親友と呼べるほど親しい人がいなかった。   


それがわかると花嫁の友人たちも、「ねえ、彼って本当は嫌な奴なんじゃないの?」と噂をし始める。

親友のいない男は信用できない。

ピートは結婚式までに大慌てでベストマンを探そうとする。

D