Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2009-08-29 雑司ヶ谷に暗黒街があった?

雑司ヶ谷といえば都電荒川線で目白と池袋の間にある、鬼子母神で有名な都心の田舎ですが、そこにセックスとドラッグとバイオレンス渦巻く暗黒街があったという衝撃の本が『さらば雑司ヶ谷』です。

さらば雑司ヶ谷

さらば雑司ヶ谷

著者は元ブブカや「みうらじゅんマガジン」の編集者だった樋口毅宏くん。

もちろん雑司ヶ谷出身です。


彼は最近になってやっと『漂流街』と『私が殺した少女』を読んで、大いにインスパイアされてこの小説をいっきに書き下ろしたということです。


個人的に爆笑したのは寿司職人の名前が「梅吉」だったこと。

ド根性ガエルかよ!