Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2010-04-19 ゲイ弾圧の政策をとる隠れゲイ政治家を暴け!

サイゾー 2010年 05月号 [雑誌]

サイゾー 2010年 05月号 [雑誌]

発売中の「サイゾー」に『アウトレイジ』について書きました。

f:id:TomoMachi:20100421071257j:image

北野武監督の映画と同題だけど、全然関係ないアメリカ映画です。

自らがゲイである事実を隠してゲイを弾圧する政策を続ける政治家たちを暴くドキュメンタリーです。


アメリカの議会では、ゲイの人権についての法案が次々と出されては、共和党の反対投票で潰されている。

しかし、そんな投票をした共和党議員が公共トイレで男を誘ったり、議会のインターンの少年たちにセクハラしたり、ゲイバーで酔っぱらって自動車を運転したりして逮捕されている。


特に2004年の選挙ではそれが大きな争点になった。

ブッシュ大統領が同姓結婚を認める法案を阻止する意向を打ち出し、それが保守層に支持され、ブッシュ再選につながった。

ブッシュの参謀カール・ローヴは「同姓婚に反対してキリスト教徒の票を集めた」と語ったが、

実は彼の父親は男性と暮らすために離婚し、カール・ローヴ自身、父親と彼のパートナーに育てられた。

また、副大統領のチェイニーの娘はレズビアンで、企業の同性愛者向けマーケティング戦略を仕事としていた。


この映画はゲイである事実を隠しながらゲイの人権を弾圧する政策に加担する政治家たちの正体を暴いていく。

たとえばフロリダ州知事は同姓パートナーによる養子縁組を禁止したが、ゲイの噂が根強い。

この映画は、そんな怪しい政治家と実際にセックスした相手を探し、彼らの生々しい証言を集めていくのだ。

D

監督は『This Film Is Not Rated』で、ハリウッドの自主規制団体MPAAが実際はキリスト教と共和党にコントロールされている事実を暴いたカービ−・ディック。


この映画は、『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』で日本初公開する予定です。