Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2010-04-25 ウガンダ少年兵からボクシング世界チャンプへ

毎週金曜日夜11時半からTokyo MXテレビで放送中の『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』、

今週から二週にわたり『カシーム・ザ・ドリーム』をお送りします。

f:id:TomoMachi:20100426010023j:image


カシームはウガンダからアメリカにわたり、ボクシングの世界チャンピオンになった。

しかし彼は実はウガンダの脱走兵だった。

小学校のときに学校から誘拐され、少年兵として友人や罪のない人々を殺し、拷問してきた。

ウガンダの内戦が終結した後も、彼の心の傷は癒えない。

ただボクシングしている間だけ、悪夢を忘れることができた。


ボクシングの試合で国外に出たカシームはそのままアメリカに亡命した。

ウガンダの軍隊はカシームの父親を責め、拷問して殺した。

「父さんはオレが殺したんだ!」

カシームの望みはウガンダに帰って、父の墓に詫びること。

しかし、ウガンダ政府はカシームが帰国したら脱走兵として逮捕するだろう。

そんな折、カシームは挑戦者に負けてベルトを失ってしまう。

ウガンダに帰るためには、ベルトを取り戻してウガンダの英雄になり、恩赦を受けるしかない。

勝つしかないのだ。

そんな彼を、少年兵だった頃の悪夢のような記憶が苛み続ける。

D