Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2010-08-26 ディファメーション!

毎週金曜日夜11時半からトーキョーMXテレビで放送中の「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」でドキュメンタリー『ディファメーション!』の放送が決まりました。

f:id:TomoMachi:20100827014527j:image

1970年、イスラエル生まれのユダヤ人、ヨアブ・シャミールが、ユダヤ人差別との闘いがイスラエルの軍国主義の正当化に利用されている現状を、トボケたレポートで暴いていきます。

D

2010-08-25 「Uボート」の戦車版「レバノン」

27日(金)午後3時からのTBSラジオ「キラ☆キラ」では、去年(09年)にベネチア映画祭で金獅子賞を獲ったイスラエル映画『レバノン』の話をします。

ポッドキャスト↓

http://www.tbsradio.jp/kirakira/2010/08/20100827-3.html

番組中で戦車はメルカバだと言っていますが、ショットだという指摘がありました。お詫びして修正します。

f:id:TomoMachi:20100827000126j:image

D

D

2010-08-24 クーリエ・ジャポンにウィキリークスについて

明日(25日)発売の「クーリエ・ジャポン」、

http://courrier.jp/contents/index.html

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 10月号 [雑誌]

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 10月号 [雑誌]

町山の連載「ニュースの番犬」は、ウィキリークスについてです。

2010-08-22 ウィル・フェレル対ウォール街

f:id:TomoMachi:20100710015817j:image

今、発売中の映画秘宝で、ウィル・フェレルの新作『ジ・アザー・ガイズ』について、たっぷり話しています。

映画秘宝 2010年 10月号 [雑誌]

映画秘宝 2010年 10月号 [雑誌]

『ジ・アザー・ガイズ』はいわゆるバディ・ムービー(コンビ刑事もの)のパロディで最初は笑わせるんですが、

途中からサブプライムローンによる金融バブルと経済崩壊を引き起こした投資銀行へのマジな怒りが爆発し、マイケル・ムーアもびっくりのエンド・クレジットで幕を閉じます。

D

2010-08-21 町山智浩のアメリカ映画特電更新!

f:id:TomoMachi:20100820162121j:image

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は土曜日に更新します!

http://enterjam.com/?cid=16

インセプション」に登場する「リープ・オブ・フェイス」という言葉についていろいろ考えています。


インセプション」と「ラスト・タンゴ・イン・パリ」「惑星ソラリス」との関係については、これをご覧ください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13130913

2010-08-20 「サルまん」から生まれた「スコット・ピルグリムVSザ・ワールド」

本日午後3時からのTBSラジオ「キラ☆キラ」では、アメリカ映画『スコット・ピルグリム対セカイ』Scott Pilgrim VS. The Worldについて話します。ポッドキャスト↓

http://www.tbsradio.jp/kirakira/2010/08/20100820-3.html

f:id:TomoMachi:20100820105811j:imagef:id:TomoMachi:20100820105829j:image

D

2010-08-19 週刊文春の連載が1Pになりました

町山智浩週刊文春の連載が1Pに拡大されて、こんな感じになりました。

イラストは澤井健さんです!

f:id:TomoMachi:20100819225038j:image

よろしくお願いします!

2010-08-18 「サイゾー」に映画「レストレポ」について

本日発売の「サイゾー」に、アフガニスタンで闘うアメリカ兵を描いたドキュメンタリー映画『レストレポ』について書きました。

サイゾー 2010年 09月号 [雑誌]

サイゾー 2010年 09月号 [雑誌]

2010-08-17 「小説すばる」に「愛すれど心さびしく」

f:id:TomoMachi:20080114143706j:image

今、発売中の「小説すばる」の連載「町山智浩のトラウマ映画館」で、映画「愛すれど心さびしく」について書きました。

小説すばる 2010年 09月号 [雑誌]

小説すばる 2010年 09月号 [雑誌]


カーソン・マッカラーズの原作「心は孤独な狩人」は言葉の問題があるから絶版のままなのかなー。

2010-08-16 ニューズウィークの連載、更新しました!

ニューズウィーク日本版の連載コラム、やっと更新しました。すみません!

http://www.newsweekjapan.jp/column/machiyama/2010/08/post-209.php

2010-08-15 「キック・アス」初上映で水道橋博士とトーク!

f:id:TomoMachi:20101206023846j:image

f:id:TomoMachi:20100817024637j:image

f:id:TomoMachi:20100826011842j:image

キック・アス」が「映画秘宝まつり」で日本初公開されます!

私、町山智浩水道橋博士のトークショーつきです!

【日時】2010年9月16日(木) 開場17:00/開演17:30

【開催場所】浅草公会堂

【料  金】 前売 2,000円/当日 2,500円/全席指定

【予約】http://www.shitacome.jp/2010/program/program_treasure.shtml

2010-08-14 ノルウェーのブラック・メタル、その血塗られた歴史

オセロの松嶋尚美さんと町山が、日本未公開の映画を解説し、放送しちゃう番組『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』は、毎週金曜日夜11時半、UHF局Tokyo MXテレビで放送中!

8月20・27日(金)は、ノルウェーのブラック・メタルの血塗られた歴史を描くドキュメンタリー、 「Until The Light Takes Us」を放送します。

f:id:TomoMachi:20100826013557j:image



90年代にノルウェーから世界にセンセーションを起こしたブラック・メタルのグループが、キリスト教教会の放火、自殺、殺人で崩壊していくまでを、本人たちのインタビューを中心にして描きます。

D

2010-08-13 『喧嘩商売』の木多康昭に町山がインタビュー!

喧嘩商売(21) (ヤンマガKCスペシャル)

喧嘩商売(21) (ヤンマガKCスペシャル)

町山智浩による、「喧嘩商売」の木多康昭先生へのインタビュー、ポッドキャスト配信中です!

http://www.radiodays.jp/item_set/show/385

聴きどころ

■1.そのまんまで休載の危機?

限りなく実在の人物に近いキャラが登場する木多ワールド。漫画家の冨○義博、元ス○ップの森君、そして森本○オ……。編集部をハラハラさせるその行為は、ついにある有名漫画家や県知事の登場で、休載の危機を迎えることに!


■2.ジョジョにとばっちり?

少年ジャンプでの初連載作品『幕張』の唐突な幕切れは、打ち切りではなく、自ら決断したものだと木多さん。そしてそのとばっちりで『ジョジョの奇妙な冒険』にふりかかった、荒木飛呂彦も知らない火の粉とは? 


■3.卑怯vs外道!

漫画史上これだけ汚い戦いはない『喧嘩商売』の十兵衛VS金田戦。木多さんは「卑怯対外道の戦い」を描きたかったのだと語ります。そして木多さんはなぜ世の中の地雷を踏み続けるのか、その理由も明らかに。


■4.『喧嘩商売』の構想は全部できている!

喧嘩商売』の息詰まる戦いは、格闘マニアのあいだでもリアルだと評判。その技のヒントは意外なところにありました。主人公と壮絶な戦いを繰り広げる金田のモデルはやはりあの「魔王」? 途中から『紙プロ』の人も参加して、ディープに「煉獄」や「金剛」にツッコミます!

喧嘩商売(1) (ヤンマガKCスペシャル)

喧嘩商売(1) (ヤンマガKCスペシャル)

2010-08-12 町山智浩「映画評論とは何か」

ロフト・プラスワンで行われた町山智浩のトークイベント「映画評論とは何か」の動画です。

http://www.ustream.tv/recorded/23119504

2010-08-10 廃墟写真家・丸田祥三の作品を小林伸一郎が盗作

廃墟写真家の丸田祥三くんが、最初の作品集「棄景」とその続編に掲載された写真を、小林伸一郎というベテラン写真家に盗作されて裁判しています。

実は丸田君のその二冊の写真集を編集したのはオイラなんだよね。

じゃあ、オイラも被害者のようなもんじゃん!

97年以降は日本にいないから、そんなパクリ本が出てるなんて知らなかったよ。


事件の概要はここ↓

http://haikyo.kesagiri.net/

そのサイトから引用した酷似した写真の例です。

f:id:TomoMachi:20070216160509j:image

左は丸田祥三が1987年に撮影。1993年の写真集「棄景」に収録。右は小林伸一郎が1995年に撮影。1998年の「廃墟遊戯」(メディアファクトリー刊)に収録。


両者の作品を比較したビデオ。

D

単に構図や光をパクっただけではない。廃墟写真はその廃墟を見つける作業も込みの作品なのだ。

http://sky.geocities.jp/pakuricamera/pakuri.html

ベテラン写真家・小林伸一郎は丸田の「棄景」が出版された93年以前は一度も廃墟写真を発表したことがない。

自分のテーマがなかったベテラン写真家が若手の新人からテーマごとパクったというわけ。

写真の説明文の間違いまでコピーしてるのが笑えます。


その盗作以上に驚いたのは天下の「アサヒカメラ」がこの事件の報道記事で、例として酷似した写真を並べるのではなく、まったく似てない写真を並べて、丸田の訴えが不当であるかのように見える記事になったという事実だ。

http://sky.geocities.jp/pakuricamera/asahi.html

ベテランである小林に気兼ねした編集部の判断とはいえ、こういう時こそバシっと真っ当に報道して根性を見せようと思わないのかね?

この事件をちゃんと記事にしようという朝日新聞の記者はいないかな?


歌人・枡野浩一による丸田祥三インタビューのビデオ

http://www.ustream.tv/channel/masunoshoten

2010-08-09 キラキラ、今週は火曜日に出ます

キラ☆キラ、今週は上杉さんのピンチヒッターで火曜日に出ました。

http://www.tbsradio.jp/kirakira/2010/08/20100810-2.html


ウィキリークスについて話します。

この放送で話したことについて修正があります。

イラクのビデオを流出させた米軍兵士ブラッドレー・マニングが逮捕されたのは米軍の内部調査による、と言っちゃっていますが、実際は違っています。

マニングとメールをやりとりしたハッカー、エイドリアン・ラモが軍とFBIに通報したために、マニングが逮捕されたのでした。ここに訂正し、お詫びします。


これは流出した米軍の機密ビデオ。

2007年イラクで、米軍のアパッチ攻撃ヘリが、イラクの民間人(うち二人はロイター通信の記者)を30ミリ口径のチェーンガンで誤殺したときのヘリからの映像です。

D


アムネスティはじめ人権団体6つがウィキリークスにアフガニスタンの情報提供者を特定できる情報の削除を要求、しかし、その後、ケンカに発展。ウィキリークスはツィートでグチ↓

http://www.cnn.com/2010/US/08/10/wikileaks.rights.groups/

2010-08-06 レズビアン夫婦の子だって大丈夫

本日の「キラキラ」では「キッズ・オーライト」The Kids Are Alrightという、女同士(レズビアン)の夫婦の子供たちをめぐるファミリー・コメディについて話しました。

http://www.tbsradio.jp/kirakira/2010/08/20100806-3.html

D

ニューズウィーク日本語版WEBにも記事を書きました。

http://www.newsweekjapan.jp/column/machiyama/2010/08/post-209.php