Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2010-11-16 明日からWEB配信の未公開映画お薦め5本!

いよいよ明日から「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」で放送した映画39本が有料ネット配信されます!

http://www.mikoukai.net/index.html

1本だけなら500円(72時間視聴可能)

5本セットで2000円(2週間視聴可能)

39本全部で10000円(配信終了まで)


ここで特にお勧めの5本を紹介します!

まず、スポーツ好きなら何といってもステロイド合衆国」!

f:id:TomoMachi:20101116141949j:image

野球、プロレス、陸上すべてに蔓延するステロイド問題を実際にステロイドをやっていた監督が追及し、最後はスポーツを超えて、アメリカの薬文化、攻撃的文化にまで批評を広げる、笑えて、ゾっとして、泣けて、考えさせられる傑作ドキュメンタリーです!


ガツンと打ちのめされる勇気がある人には「ザカリーに捧ぐ」。

f:id:TomoMachi:20101116142437j:image

語り手はこの映画の監督自身。死んだ親友アンドリューの遺児のために、アンドリューの人となりを伝えるためのビデオを撮り始める。

その撮影過程で、事態は誰も予期しなかった方向へ……。


知られざるアメリカの真実を知りたい人には「ジーザス・キャンプ」。

f:id:TomoMachi:20070124110736j:image

1970年代から共和党最大の票田になっているキリスト教福音派

アメリカの人口の3割近くを占める彼らのなかでもハードコアなのが、聖書を字義どおりに信じ、進化論を否定する聖書原理主義者たちだ。

その原理主義者たちが子どもを養成するサマーキャンプに初めてカメラが入ったアカデミー長編ドキュメンタリー候補作。

スーパーサイズミー」の30日間マクドナルド男のその後が知りたい人にはビン・ラディンを探せ!」

f:id:TomoMachi:20101116144526j:image

モーガン・スパーロックがマクドナルドの次に命をかけたチャレンジは、アルカイダの首領オサマ・ビン・ラディンを探し出すこと!

世界の平和を目指して、モロッコ、エジプト、サウジアラビア、そして最後はアフガン、パキスタンの最前線へ!


おっぱいやスプラッターや車の爆発やマッドなマックスが観たい人には「マッド・ムービーズ」!f:id:TomoMachi:20091026231801j:image

70年代、オーストラリアでは映画産業を興隆させるため、政府が資金援助、免税、そして表現の規制を緩和した。スターも経験も何もないオーストラリア映画界は、セックスとバイオレンスで世界に殴りこんだ。その結果生まれたのが「マッドマックス」だったのだ!

そして語り部は異常にハイテンションなクエンティン・タランティーノ

でも、「マッド・ムービーズ」はおっぱいと血の量がハンパじゃないので、それが苦手な人のために、政治ドキュメンタリーをもう一本! 「カジノ・ジャック」

f:id:TomoMachi:20101116145636j:image

アメリカには12000人ものロビイストがいて、金融、保険、医薬品、その他の利益団体からの金を任されて政治家を操っている。

そのなかでも最悪のロビイスト、ジャック・エイブラモフの目茶苦茶な犯罪人生を、「エンロン」の監督アレックス・ギブニーが凄まじい情報量で畳みかけるパワフルなドキュメンタリー。特にエイブラモフの虚飾の帝国がいっきに崩壊するクライマックスは強烈だ!


他にも傑作はありますが、とりあえずこの6本は観て絶対に損しないお薦めです!