Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2011-02-10 クロエ・モレッツ(ヒットガール)の「Let Me In」

TBSラジオ「キラキラ」に毎週金曜日3時から出演中です。

今週は、スティーブン・キングが2010年度のベストワンに選んだマット・リーヴス監督作『レット・ミー・イン』について話します。


番組内ではうまく説明できませんでしたが、リメイクかどうかについて説明します。

プロデューサーが、この原作「モールス」をアメリカで映画化しようと動き始めたのは、スウェーデンで「ぼくのエリ」が公開される前でした。

しかし、原作の映画化権を買う前に、アメリカの映画祭で「ぼくのエリ」が上映されたため、そのアメリカでの再映画化権を買うことになりました。

ですから法的にはリメイクですが、以上のような経緯なので、プロデューサーは「私はこの映画をリメイクと呼ばない。『マット・リーヴス・バージョン』と呼ぶことにしている」と言っています。以上、英語版Wikiより

主演はヒット・ガールのクロエ・モレッツです。

f:id:TomoMachi:20110210191642j:image

D