Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2011-04-21 「ブルーバレンタイン」討論会はまだまだ続く

f:id:TomoMachi:20110121114209j:image:leftオイラにとって今のところ2011年の映画でベストワン!の「ブルーバレンタイン」はいよいよ今週末4月23日から公開されます。

『ブルー・バレンタイン』について町山が語ったポッドキャスト

ブルーバレンタイン」は観ると、どうしてもいろいろ考え、いろいろ言いたくなる映画です。女とは何か? 男とは何か? 愛には終わりがあるのか? それはなぜなのか?


そこで、町山智浩枡野浩一くんを誘って、4/4にこの映画を観て討論をするイベントを行いました。題して『男が悪い? 女が悪い? なぜ男と女の愛はすれちがうのか? 映画「ブルーバレンタイン」を巡って』。今もビデオで見ることができます。

http://www.ustream.tv/channel/masunoshoten

出席者は(敬称略)中村うさぎ、大泉りか、泉美木蘭、吉田豪古泉智浩切通理作、永田王、藤井良樹二村ヒトシほか。↓この討論会は文章でも読めます。http://b-valentine.com/report.html

さて、映画『ブルーバレンタイン』の公開当日の夜、今度は女性だけの討論会が開かれ、またしてもユーストで中継されます。

まだまだ語り足りない!という女性たちで、スピンオフイベントを開催することとなりました

だそうです! 

イベントのタイトルは、

ラブとセックスに忍びこむブルー/ブルーに勝てないラブとセックス『男と女を巡るブルートーク〜映画「ブルーバレンタイン」をめぐって

映画公開当日4月23日21時から、東中野のバーバレンタインから中継

http://d.hatena.ne.jp/doller/20110420/1303278086

http://bar-valentine.jugem.jp/

http://www.ustream.tv/channel/hardcc-tv ←ここで中継

出演:永田王(元ライター)、ドルショック竹下(漫画家)、田房永子(ライター・漫画家)、丸山桜奈(構成作家・ライター)、松陽(Webライター)、山田あかね(作家・映画監督)、タテロール高柳(フリーライター)、大泉りか(作家)(順不同)

スペシャルゲスト:枡野浩一(歌人)

枡野くんはマスコちゃんとして参加するそうです!


この討論会を100%楽しむため、「ブルーバレンタイン」を是非、映画館でご覧ください!

ちなみにオイラはパンフレットに解説を書いてます。


男と女の間には 深くて暗い 川がある

誰も渡れぬ 川なれど

エンヤコラ 今夜も 舟を出す

D