Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2013-07-20 『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日

f:id:TomoMachi:20130719130357j:image:w300:left

映画秘宝は本日発売、町山の連載USAレポートはセス・ローゲンの新作『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』について。

町山 ホントに心底くーだらない映画観たよ。タイトルは『This Is The Endジス・イズ・ジ・エンド(これで終わりだ)』! 世界の終わりコメディ。

――ひねりのないタイトルですね。

町山 製作・脚本・監督はセス・ローゲンとイヴァン・ゴールドバーグ。『スーパーバッド/童貞ウォーズ』の脚本コンビだよ。

――童貞を捨てようと頑張るデブとヘナチョコの高校生の話。

町山 あのデブはセス・ローゲンで、ヘナチョコがゴールドバーグなんだ。二人は小学校からずっと親友なんだよね。ローゲンはコメディ俳優になって、ゴールドバーグはコメディ脚本家になった。セス主演の『パイナップル・エキスプレス』とか『グリーン・ホーネット』の脚本書いてる。で、この『ジス・イズ・ジ・エンド』で、セス・ローゲンはハリウッドの人気スター、セス・ローゲンの役。

――要するに本人ね。

町山 セス・ローゲンと彼の親友の話なんだけど、ゴールドバーグは俳優じゃないから、代わりにジェイ・バルチェルが演じる。役名はジェイ・バルチェルだけど。

――ややこしいですね。

町山 で、セスとジェイがジェームズ・フランコの自宅の新築パーティに呼ばれる。『パイナップル・エキスプレス』でセスと共演したフランコね。すごい豪邸なんだけど。

――ジェームズ・フランコ、『オズはじまりの戦い』『スプリング・ブレイカーズ』と売れっ子ですからね。

町山 パーティにはハリウッドのセレブが集まってる。リアーナとかエマ・ワトソンとか。『スーパーバッド』のデブとヘナチョコを演じたジョナ・ヒルマイケル・セラもいる。

――本人としてですね。

町山 そう。マイケル・セラ本人として。こいつ、映画ではいつもヘナチョコだけど私生活ではセックス、ドラッグ、バイオレンスで、コカインやりまくり女やりまくりで暴力的で怖いの。『笑点』の山田くんが楽屋裏ではたい平をボコボコにシメてるみたいな。

――どんな喩えですか。で、世界の終わりは?

町山 いきなり来る。地面に穴が開いて、浮かれてたハリウッドのバカ俳優たちを呑み込んでいく。

――地震ですか? それとも怪獣? 宇宙人の襲来?

町山 いや。新約聖書の黙示録に書いてある最後の審判なんだよ。善人は神に選ばれて天国に吸い上げられていく。ラプチャー(携挙)っていうんだけどね。罪人は地面に開いた穴で地獄に落ちる。

――ハリウッド・スターで天国に行く人は?

町山 いるわけないよ! みんな地獄に落ちる!

――リアーナも?

町山 リアーナも! マイケル・セラの死に方はすごいよ。

――セス・ローゲンとジェームズ・フランコは?

町山 落ちなかった。フランコの家の中にいたから。基礎がしっかりしてたらしいんだ。

――そういう問題なんですか?

町山 で、フランコ邸で、バカ俳優たちのサバイバルが始まる。そもそもバカだから水や食料の備蓄なんかまるでなくて、ビールとドラッグばかりだったりして。しかも、外に出れないから暇だってんで、ビデオで『パイナップル・エキスプレス』のリメイクを撮り始めたりする。

――世界の終わりなのに?

町山 世界の終わりなのに。いちばん空気読めてないのは、ガサツな役でおなじみダニー・マクブライドで、残り少ない水や食料をがつがつ食っちまう。

――芸能人は我慢ってものができないから。

町山 マクブライドがジェームズ・フランコのエロ本を見つけてズリネタにしてケンカになる。「オレの大事なエロ本に汚ねえザーメンかけやがって!」「ケチケチするな!今度はてめえの面にもザーメンかけてやるぜ!」「こっちこそ、キンタマが空になるくらいブッカケてやるぜ!」

――ホモなんですかね?

町山 さあ? ビミョーなとこだね。

――切迫感なさすぎません?

町山 セス・ローゲンとゴールドバーグは黙示録とか最後の審判とか全然信じてないからね。二人ともユダヤ系だから新約聖書は親から読むなと言われて育ったんだって。でも、学校で、プロテスタントの親友から黙示録の内容を知らされて戦慄したんだ。で、その親友は「君たちユダヤ人はイエス・キリストを信じてないから地獄に行くんだよ」って言って微笑んだって。

――「君らはいい奴だけど、異教徒だから地獄行きだね」って。

町山 で、二人で黙示録が本当になったら?という発想で作ったコメディが『ジス・イズ・ジ・エンド』。

――キリスト教徒はどう思ってるんですか?

町山 おちょくられてると思うんじゃない? だって、この映画で描かれる天国ってデタラメだからね。

――マイケル・セラって本当はそんな奴なんですか?

町山 まさか。リアーナのお尻を触って頬をビンタされるシーンでも、彼はどうしてもお尻に触れる前で手を止めてしまった。

――寸止めですね。

町山 で、監督のローゲンが「ちゃんとケツをガシっといけ!」ってリテイク出して、最後はセラもホントにガシっていけたんだけど、リアーナに本気でビンタされたって(笑)。

D