Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2014-09-13 911テロと東映まんがまつりと宮崎駿

f:id:TomoMachi:20140914074644j:image:w360:left

音声ファイル「町山智浩の映画ムダ話」、次回から「新・トラウマ映画館」として、ぼくが大きなショックや影響を受けた映画について語っていくシリーズを始めました。

第一回は、1969年、小学校一年生の頃、東映まんがまつりで観た『空とぶゆうれい船』の話です。

https://tomomachi.stores.jp/#!/items/54150a17ef3377e9ae002d67

D

911テロから13年が経ちました。

ブッシュ大統領とチェイニー副大統領は、911テロの黒幕はフセインだと決めつけて、FOXニュースなど右派マスコミがそれを扇動し、イラクに攻め込みました。

その後、イラクと911テロは何の関係もないことがわかりましたが、空爆によって破壊されたイラクの復興事業はハリバートン社が受注していました。

ハリバートンはイラク攻撃を主張したチェイニー副大統領が、経営していた会社です。

このあまりにひどい話を聞いた時、僕の心に浮かんだのは、小学校1年生の頃に東映まんがまつりで観たアニメ『空飛ぶゆうれい船』(69年)でした。

このなかの都会のど真ん中で戦車が砲撃を開始するシーンは、当時20代の宮崎駿監督が手がけたことで有名ですが、

宮崎駿監督は新『ルパン三世』シリーズの最終回『さらば愛しきルパン』でも、この戦車シーンをセルフリメイクしています。

さらに『さらば愛しきルパン』は照樹務名義で宮崎監督自身がシナリオを書いていますが、このプロットは辻眞先さんによる『空とぶゆうれい船』と非常によく似ています。

それは軍需産業が敵(テロリスト)を自らでっち上げることで、国民に軍備の増強の必要性をプロパガンダして利益を上げるというもので、

『空とぶゆうせい船』の軍事産業「黒潮コンツェルン」は、他にも清涼飲料水やテレビ、建設会社なども傘下に置くコングロマリットで、

メディアを使って国民を洗脳し、自社のコーラを買わせ、軍備増強に向けて国民を扇動し、

イラクにおけるハリバートン社と同じく、テロリストに破壊された都市の復興も政府から受注するのです。

ぼくは、映画の見方と世界の見方について、この『空とぶゆうれい船』から非常に大きな影響を受けました。

その背後にはアイゼンハワー大統領の「軍産複合体」演説があったのです。

https://tomomachi.stores.jp/#!/

f:id:TomoMachi:20140914140549j:image