Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2015-03-22 ムダ話でキューブリックの「バリー・リンドン」解説

f:id:TomoMachi:20150322065648j:image:w360:left

音声ファイル「町山智浩の映画ムダ話」、今週は、スタンリー・キューブリック監督『バリー・リンドン』(75年)について。

https://tomomachi.stores.jp/#!/items/550e13dd86b188b361001ce3

f:id:TomoMachi:20150322110041j:image:medium:left

18世紀、英国の植民地だったアイルランドで貧しい青年バリーが英国貴族にのし上がっていく3時間の大作。

かの蓮實重彦先生はこの映画を「『嗚呼、花の応援団』と比較すべき荒唐無稽なコメディ。観ている間、正確に37回笑った」と評した。

その意味は、避けずに弾丸を受けて行く横列行進、映画の最後の字幕、キューブリックの幻の企画『ナポレオン』に隠されている!

60分 \200

D

D