Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2015-05-29 映画ムダ話でブレッソンの『ラルジャン』と黒沢清について

f:id:TomoMachi:20150528152628j:image:w360:left

音声ファイル「町山智浩の映画ムダ話」、今回は、ロベール・ブレッソン監督の『ラルジャン』(83年)について話します。

https://tomomachi.stores.jp/#!/items/556977e33bcba98ade0010ab

一枚のニセ札からドミノ倒しのように犯罪の連鎖が続き……観客を戦慄させる惨劇へとつながっていく。

ラルジャン(お金)を悪意の病原菌として描いたこの映画が、『キュア』や『回路』など黒沢清のホラー映画の源流ではないか?

主人公のイヴォンはなぜ、そんな残虐行為をしたのか?

なぜ、野次馬たちは何もないドアの向こうを見つめ続けていたのか?

なぜ、ブレッソンは原作の後半をばっさり切ってしまったのか?

67分 200円

D

D

ラルジャン [DVD] KKDS-21

ラルジャン [DVD] KKDS-21

2015-05-26 たまむすびで『マッドマックス怒りのデスロード』

f:id:TomoMachi:20150526123251j:image:w360:left

TBSラジオ「たまむすび」毎週火曜日午後3時から生出演しています。

本日は『マッドマックス怒りのデスロード』について話します。

D

D

トム・ハーディの傑作『ウォーリアー』はやっと8月4日に日本でもDVDが発売されます。

ウォーリアー [DVD]

ウォーリアー [DVD]

2015-05-25 クーリエジャポンで最近の映画名セリフ10本

本日発売のクーリエ・ジャポンで、町山智浩が選ぶ映画の言葉として、ここ一年間に公開された映画の名セリフのベストテンを選んでいます。

2015-05-22 『ビッグ・リボウスキ』がわかると『インヒアレント・ヴァイス』もわ

f:id:TomoMachi:20150522124230j:image:w360:left

音声ファイル、「町山智浩の映画ムダ話」、今週はコーエン兄弟の『ビッグ・リボウスキ』(98年)を解説します。

https://tomomachi.stores.jp/#!/items/555f12503cd482e87c0038c6

先日公開されたP・T・アンダーソン監督の『インヒアレント・バイス』は「個々のエピソードやキャラや会話はたしかに笑えるんだけど、全体としての話がわからん!」と言われています。

いまやカルト映画になったコーエン兄弟の『ビッグ・リボウスキ』も同じことを言われていました。

実は、この二本の根っこには、ロバート・アルトマン監督の『ロング・グッドバイ』(73年)があります。

そして、さらに根っこにハワード・ホークス監督の『三つ数えろ』(46年)、さらにレイモンド・チャンドラーの原作があります。

・ジェフ・リボウスキはなぜDUDE(デュード)と呼ばれているのか?

・相棒のウォルターはなぜユダヤ教旧約聖書にこだわるのか?

・なぜドイツ人の三人組は「ニヒリスト」なのか?

・最後に登場するカウボーイ(サム・エリオット)の意味は?

・「デュードは変わらないThe Dude abides」というセリフの引用元は?

・なぜデュードはホワイト・ロシアンにこだわる?

70分 200円

D

D

2015-05-21 映画秘宝はマッドマックス特集です

映画秘宝 2015年 07 月号 [雑誌]

映画秘宝 2015年 07 月号 [雑誌]

今日発売の映画秘宝はマッドマックス特集です。

町山はジョージ・ミラー監督にインタビューしました。

2015-05-19 たまむずびで『ピッチ・パーフェクト』

f:id:TomoMachi:20150519052841j:image:w360:left

毎週火曜日午後3時からのTBSラジオ「たまむすび」、今週は『ピッチ・パーフェクト』の話をします。

D

D

D

2015-05-16 映画ムダ話『勝手にしやがれ』後編

2015-05-13 ムダ話で、ボンクラのためのゴダールの『勝手にしやがれ』入門

f:id:TomoMachi:20150513044546j:image:w540:left

音声ファイル「町山智浩の映画ムダ話」、今回はジャン・リュック・ゴダール監督の『勝手にしやがれ』を楽しむ方法について話します。

https://tomomachi.stores.jp/#!/items/5551dad93bcba961bb003b75

今回は前後編に分けて、前編ではまず、今、映画秘宝の読者みたいなボンクラな人がこの映画を楽しむ方法として、タランテイーノのオタク映画の原点として観る、という方法をお話します。

ヌーヴェル・ヴァーグの金字塔と言われる『勝手にしやがれ』ですが、気楽に観ると、これは映画に憧れてリアルがわからなくなったオタク野郎の純情恋物語、つまりは『トゥルー・ロマンス』と同じなんですよ。

D

2015-05-12 たまむすびで「ルック・オブ・サイレンス」

f:id:TomoMachi:20150513041330j:image:w360:left

TBSラジオ「たまむすび」で、『ルック・オブ・サイレンス』を紹介します。

1965年にインドネシアでスハルト大統領が政権を奪取するために行った大虐殺を殺した本人に再現させた『アクト・オブ・キリング』の続編で、

虐殺で兄を殺されたメガネ屋さんが、検眼するふりで、兄の虐殺者たちに会っていくドキュメンタリーです。

D

D

2015-05-05 たまむすびで「What Happened, Miss Simone?」について

f:id:TomoMachi:20150505084429j:image:w360:left

本日のたまむすびではニーナ・シモンのドキュメンタリー映画『What Happened, Miss Simone?』について話します。

D

ニーナ・シモンの歌を流しますが、ポッドキャストだと削除されるので、ここにいくつか貼っておきます。

D

D

D

D

2015-05-01 映画ムダ話でファスベンダーがセックス中毒を演じる『シェイム』

f:id:TomoMachi:20150424095255j:image:w360:left

音声ファイル「町山智浩の映画ムダ話」、今回は、マイケル・ファスベンダーキャリー・マリガン主演『シェイム』(2011年)を解説します。

https://tomomachi.stores.jp/#!/items/554352d92b3492721800012a

f:id:TomoMachi:20150502011454j:image:medium:left

セックス中毒のサラリーマン(マイケル・ファスベンダー)とリストカッターの妹(キャリー・マリガン)の間には何があったのか?

地下鉄で主人公が見つめた人妻はどうして逃げ出したのか?

主人公はハドソン川を見つめて何を思ったのか?

レストランで彼がワインをホストテイスティングしなかった訳は?

この兄妹はどうしてアイルランドからアメリカに来たのか?

主人公はどうしてセックス中毒になったのか?

何がSHAME(恥)なのか?

D