Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2015-10-11 映画ムダ話でP・スタージェスの『サリバンの旅』

f:id:TomoMachi:20151011062722j:image:w460:left

音声ファイル、「町山智浩の映画ムダ話」、今回は、プレストン・スタージェス監督の『サリバンの旅』(41年)について。

https://tomomachi.stores.jp/items/561a6ee0be6be34d2c00a54e

 ハリウッドの映画監督サリバンは、大恐慌とダストボウルで失業者があふれる現実を無視して呑気なお笑い映画を作り続ける自分が嫌になり、ホームレス体験の旅に出るのだが……。

 スタージェス監督は、スタインベックやアプトン・シンクレアのパロディでフランク・キャプラの社会派コメディをからかったが、この『サリバンの旅』は当時のハリウッドでは画期的な人種描写で黒人地位向上委員会から評価されている。

『サリバンの旅』は1941年12月にアメリカで公開されるが、真珠湾攻撃によって日米は戦争となり、日本では1994年まで正式に公開されなかった。

 しかし、コーエン兄弟の『オー、ブラザー』、ロバート・アルトマン監督の『ザ・プレイヤー』、ウディ・アレンの『ハンナとその姉妹』、フランク・ダラボンの『マジェスティック』などはみんな、この『サリバンの旅』から生まれた!

D