Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』について。

告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。



映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2015-10-30 映画ムダ話『裸のランチ』解説・後編

f:id:TomoMachi:20151030000620j:image:w360:left

音声ファイル「町山智浩の映画ムダ話」、今回はデヴィッド・クローネンバーグ監督『裸のランチ』(92年)解説の後編です。

https://tomomachi.stores.jp/items/5631d1ad3bcba9af9c0055cb

前編はこちら(前編の解説には映画のネタバレはありません)。

https://tomomachi.stores.jp/items/562cb443be6be3af1a00acdc

ウィリアム・テルごっこで妻を射殺してしまったビル・リーはモロッコに似た町インターゾーンに逃げ込む。

そこでゴキブリ型のタイプライターから秘密諜報員に任命され、ムカデから作られる麻薬ブラックミートのルートを調査し、報告書を書く。

リーはインターゾーンで、バイセクシャル同士の作家夫婦に出会うが、その妻ジョーンはリーが殺した妻と瓜二つだった……。


クローネンバーグは原作「裸のランチ」を解体して、バロウズが「裸のランチ」を書くまでの実録へと再構成した。

だから、この映画に登場する人物のほとんどに実在のモデルがいる。

裸のランチ」はビリー・ワイルダーの『失われた週末』やサルトルの『嘔吐』とほとんど同じ構造の映画なのだ。

なぜゴキブリ型タイプライターはノヴァという名前なのか?

ノヴァはなぜビル・リーは自分を秘密諜報員だと思い込むのか?

みなもと太郎のマンガ「ホモホモ7」との関係は?

いわゆる「自宅警備員」を予言している?

なぜマグワンプ型タイプライターの頭から麻薬が出るのか?

なぜ主人公は自分をエージェントだと思い込むのか?

イアン・ホルム扮する作家のモデルは?

主人公がいるのはモロッコなの?ニューヨークなの?

なぜジョーンは家政婦に魅了されるの?

アネクシア国への通行許可として主人公がすることの意味は?

序文の「内なるマーク」とは何のことか?

55分 200円