Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2007-02-02 アメリカ製マッドビデオ「アニメ地獄3」は一時間!

TomoMachi2007-02-02

 既成の映画やアニメのビデオを勝手につなぎ合わせて好きな音楽や、勝手なセリフを吹き替える遊びは昔からあって、アメリカではマッシュ・アップ、日本では「マッド・ビデオ」と呼ばれていた。

マッドビデオは著作権を無視しているので、コミケや通販でこっそりと売られたり、SF大会などのコンベンションの合宿所で秘密上映されるくらいだった。また、アナログでビデオを綺麗につないで音楽にピタリとシンクロさせるのは高価な機材がないと作るのは難しかった。

 ところが、コンピュータがすべてを変えた。ファイナルカットなどのソフトのおかげで誰でも簡単にビデオを編集できるようになったうえに、YouTubeでそれを世界中に見せることさえ可能になった。

 かくしてAMV(アニメーション・ミュージック・ビデオ)ブームが爆発した。

 YouTubeには何千ものAMVがアップされ、アニメコンベンションでもAMVコンテストが開かれるようになった。

 なかでも最も凶悪なのがAMV Hell,つまり「AMV地獄」というやつだ。

 http://amvhell.com/

 AMVヘルはエログロ鬼畜系で、『火垂るの墓』のような悲劇にマヌケな音楽をつけたりしてマジメなアニメ・ファンを激怒させてきたが、2005年に200本のAMVを繋いだ一時間もある大作『AMV Hell3』を発表して世間の度肝を抜いた。

D

 イントロの3分ほどのつまんないオープニングクレジットに耐えると一時間のアニメ地獄が始まる。

『あづまんが』『ラブひな』『FLCL』『ヘルシング』『カウボーイ・ビバップ』『トライガン』などのアニメをジェームズ・ブラウンや50セントやセリーヌ・ディオン、テナシャスD(ジャック・ブラックのバンド)の「I Wanna Fuck You」などの曲と歌詞にシンクロするように編集したダジャレ映像が延々と続く。

 使用アニメとBGMのリストはここ。http://amvhell.com/hell3credits.html

  君はこれを見通すことができるか? ていうか、それほどヒマか?

 

 恐ろしいことに連中は現在、さらに長い『AMV Hell4』を製作中とのこと。

 そんなにヒマなのか?

2006-11-10 ポッドキャストはジャック・ブラック主演の「テナシャスD

TomoMachi2006-11-10

http://www.eigahiho.com/podcast.html

ポッドキャスト「アメリカ映画特電」、今週はジャック・ブラック主演の『テナシャスD/運命のピック』です。

ジェフ・ベックヴァン・ヘイレンなど、ロックの神様たちはみんな同じピックを使っていた。

それが悪魔の牙から作った「運命のピック」だ!

ヘヴィメタル・アコースティック・デュオ「テナシャスD」が「運命のピック」を求めて繰り広げる大冒険!

2006-10-28 テナシャスD映画版「運命のピック」

TomoMachi2006-10-28

LAでテナシャスD(ジャック・ブラックのアコースティック・ヘヴィメタル・デュオ)の劇場映画「運命のピック」の試写。


ダメ人間のJB(ジャック・ブラック)とカイルは、エディ・ヴァン・ヘイレンや偉大なギタリストたちはみんな同じピックを使っていることに気づく。

その「運命のピック」を使えばロックスターになれるのだ。

そして二人はロック博物館に保管された運命のピックを盗み出そうとする……。


ロニー・ジェイムズ・ディオがJBを導くロックの神の役で、

フー・ファイターズのデイヴ・グロールがロックの悪魔の役でゲスト出演してます。


テナシャスDの「ファック・ハー・ジェントリー」のアニメは最高なので見ましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=SXo9hp4Xzrg

ただし18禁。