Hatena::ブログ(Diary)

Idea’s T from Japan RSSフィード

2013-09-11

第2回 Book Cafe

| 11:09

昨日は2回目のBookCafeだった!

参加者は少ないけど、毎回充実した時間だ!

毎回、今の一押しの本を持ち寄って紹介し合う会だ!

今回の参加者は私を入れて3人


まずは、Iさん

今回のご紹介の本は3冊

センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー

この本は中に写真もあるんだけど、その写真が素敵だった。

Iさんは、「こういう生活をしたいと思っている。」と話してくれた。

一つ一つの文が詩的で生物学者の人の文とは思えない素敵な文だ。


それから、最近読み直したという本

呼び水

呼び水

東京にある龍源寺のご住職だった作者の智慧のあることばが集まった一冊だ。

Iさんの家の本棚にあったそうで、久しぶりにもう一度読み直したそうだ。



前向き。 93歳、現役。明晰に暮らす吉沢久子の生活術

前向き。 93歳、現役。明晰に暮らす吉沢久子の生活術

この中で紹介していることの一つに「備えあれば憂い無し」で、様々なものをストックしているというくだりがIさんには印象に残ったそうだ。

そういう考えもあるんだなと「はっ」とさせられたと。




次にKさんが紹介


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

こちらも最近、読み直して、新しい発見があったのと、前に読んだ時は分からなかったことが今理解できるのが面白いと話してくれた。


そして、私

この本は気になっていた時にノマドワーカーの安藤美冬さんが紹介していて読んでみようと思って購入した。

歴史の認識も違った角度から紹介していて、新しい発想をもらったような気分だ。

これからの未来のことも、なるほどと納得してしまった。

聖地巡礼 ビギニング

聖地巡礼 ビギニング

この本も面白かった。

読後の感想はいろいろ分かれると思われるが、感覚的に「うんうん」と思うところも多く、こちらも新しい発想を手に入れられる一冊だと思う。


次回は10月8日18:30~20:00@池田駅周辺のcafe 参加費500円+珈琲

気になる方はご連絡お待ちしてます。