ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おでぶさん時々おしゃまさん このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-08-24 今年の夏休みの自由制作はヒンメリです

Too2013-08-24

[][]ヒンメリワークショップ

 ギャラリーエークワッドで開催中の「トーヴェ・ヤンソン夏の家−ムーミン物語とクルーヴ島の暮らし−展」関連ワークショップ、「フィンランドの伝統装飾『ヒンメリ』を作ろう」に参加してきました。1Fの広いスペースに大きなテーブルが2つ、片方にはお子さまたちがギャーギャーと集っていたので、別の日にすればいいのに〜と思っていたのですが、そっちは「なつのいえちょきんばこ」を作るワークショップでした。選べるならそっちに出たかったぜ!

 参加費用500円という心温まる料金設定。展示の入場料も無料だし、パンフ300円だし、竹中工務店、太っ腹だなぁ。

 講師はウッラ・キンヌネン (フィンランドセンター 文化・コミュニケーション担当マネージャー)さん。例によって、人が写っちゃうので、臨場感あふれる会場風景写真はありません(っていうか、主催者側カメラマンがずーーーっと写真撮ってて、作業に集中できなかったよー。ギャラリートークとかもそうだけど、入場者に当たり前みたいにカメラ向けるの、止めてほしいです、落ち着かないから)。

 本来、ストロー(=藁)で作るヒンメリですが、入手困難だし、扱いづらいしで、プラスチックのストローで代用。赤と黒から選べました。長いストロー12本、中ぐらいの長さ12本、短いの18本。針と糸が配られます。

f:id:Too:20130824185905j:image

 まずは短いのを三角に組んでいって、最初と最後を結びます。

f:id:Too:20130824185904j:image

 長いの、中ぐらいの、と交互に糸に通し、立体的な形に。

f:id:Too:20130824185903j:image

 完成〜! オーガニック栽培の藁を持ってきてくださった方がいて(ちゃんとグループ名を書こうと思ったのに思い出せない……)、余った時間は藁で作るもよし、ストローで作るもよし。同じ長さの12本を用意して、三角を5つ作って、組み立てるだけのシンプルなヒンメリの作り方も教えてくれたので、やってみました。が、それは無事に持ち帰ることができず。藁のほうが趣があるけど、作ってるそばから割れたりもして、扱いが難しいです。

f:id:Too:20130824185901j:image

 なんと、吉祥寺にできたアーノルドのドーナツとお茶まで振る舞われました! このドーナツはリンゴジャム入りでちょっと甘かった。ハート型がカスタード入りだったかな、次はハート型を狙おう(笑)。

f:id:Too:20130824190627j:image

 どーん! 東陽町と吉祥寺ってけっこう距離があるのに……スタッフの皆さま、ありがとうございました!

f:id:Too:20130824190624j:image

 子どもたちのワークショップのほうが早く解散したので、残された見本を見せていただきました。

f:id:Too:20130824190851j:image

 子どもたちは思い思いにカラフルな色をつけていたけど、そのままでも渋くてステキー! 屋根のパーツは内側からテープで留める仕様で、片側がパタパタと開閉します。

f:id:Too:20130824190850j:image

 工務店さんだけあって、すっっっごくちゃんとできています。実際の図面を元に縮小スケールを作ったそうです。えーっと、50分の一だか5000分の一だか、忘れました。暑さで頭が相当やられています(汗)。

f:id:Too:20130824190849j:image

 この焼き印もしびれるー! これ、商品として売ってくれればいいのにー!

f:id:Too:20130824190848j:image

 あ、「フィンランドの暮らしの雑貨マーケット」も開催されていましたが、規模はそんなに大きくなかったです。ヴィンテージのC&Sがいくつかあったほかはエストニア製の脱力系人形とかクロスとかバッグとか。

↓こういう雰囲気、好きなんですよねー。

↓これとか。

↓ヒンメリ本も閲覧させてくれました。きれいだけど、難易度高い!

↓キット。お手頃価格だけど手間を思うと……。

なはははなははは 2013/08/25 04:28 説明を読んでいたら、黒ストローがあれば、なんだか、自分にも作れそうな気がしてきましたが、考えが甘いかな(笑)
ヒンメリって何?フィンランドの飾り?、、、などなど、まったく、知らない私です。このブログは、知らない世界でいっぱいで、ステキです!

ちょうど一年前の過去記事も拝見させてもらいました。
今年の7月に、海にいくと、すでにクラゲがウヨウヨいたんです。黄土色っぽいの。
地元の方っぽい人に、「これは、さすクラゲですか?」と聞いたら、「さすクラゲじゃないよ」と言われたので、安心しつつ、ふとみると、息子は、「なにかに刺されて痛い」と足に赤い跡がついている!
とりあえず、熱い砂で消毒?し、痛みは一晩でおさまりましたが。
さすクラゲと、ささないクラゲがあるんですかね?

それから、波打ち際の透明のクッタリした透明ゼリーみたいなのは、クラゲがお亡くなりになったものなんですか?

昨年の記事を拝見して、この夏のことをおもいだし、思わず、質問しちゃいました。長々すみません。

KK 2013/08/25 09:02 ヒンメリとてもよくできていますね。
家の模型もとってもよくできていますね。焼き印も私も商品として売ってほしいです。おっしゃるとおりしびれます(とっても格好の良い焼き印です)。

miyakomiyako 2013/08/25 10:44 小屋の貯金箱、キットの状態で売って欲しいですね!
作るのも楽しそうです。
黒ストローのヒンメリも渋くてカッコイイですね。
結局まだ展示を観に行ってません。
もう終わっちゃったかな?(あ、自分で調べます!)
暑くて出不精になっています…。

きーとすんちょきーとすんちょ 2013/08/25 11:05 すご〜い。黒、かっこいいですね♪
3月に強引に押しつけた藁の同じ星形のと並んでるのが見てみたいです。
小屋の貯金箱気になります。ほんと販売されてたら買っちゃいそうです。
たぶん作るのは息子です(^_^;)

TooToo 2013/08/25 12:15 なはははさま。
ヒンメリは本来はクリスマスの飾りだそうです。藁で作って、日本のしめ縄のように期間が過ぎたら焼いてしまっていたのだとか。
色付きのストローは日本ではあまり売っていないようですが、試しに細めの白ストローでやってみてもいいと思います。パスタを使ったヒンメリなんかもあるそうなので、普通の太めのストローでもいいかも。
仕組みはそんなに難しくはないんですけど、図を見るとややこしく感じてしまうのと、大きいものを作るなら根気が必要だと思います。

クラゲの発生時期(時間)って謎なんですよね〜。何年か前に無害のウリクラゲが大量発生していたことがあるのですが、今年はほとんど見かけませんでした。
黄土色(茶色?)っぽくて白水玉模様があって丸い形のだったらタコクラゲだと思います。手で触っても大丈夫でしたが、毒は持っているそうです。
毒手に触れると激痛をともなりアンドンクラゲもそんなに大きくはないので、見ていないところで別のクラゲに接触した可能性もありますね。
やられたときはまずは海水で流し、虫刺されの薬をつけておけばいいと聞きました。
くったりした透明ゼリーは、はい、お亡くなりになった姿だと思います。今年はミズクラゲの残念な姿をいっぱい目撃しました。
クラゲトーク、楽しいです(笑)!

TooToo 2013/08/25 12:17 Kさま。
ありがとうございます。
焼き印は商品としては難しいかもしれないので(これは本当の焼き印ではなくレーザープリント的なものだと思いますが)、木製品でいいのですが。
最近は木製のスマホカバーなども出ていますね! 使えないのとけっこう高いのであまりチェックしていませんが、デザイン的にステキなものが増えてきたと思います。

TooToo 2013/08/25 12:20 miyakoさま。
ヒンメリ作りながら、コルソナス編み講習会のことを思い出して、冷や汗をかきましたよーーー。また落ちこぼれてついていけなかったらどうしよーって(笑)。
かなりゆっくり時間をとってくれて、先生もまわってきて見てくれたので、無事に作ることができました。
貯金箱、子どもたちが色を塗ったのも個性が出てかわいかったです。ムーミンハウスみたいな青と赤だったり、花が描きこまれていたり。

展示、9月まだやっていたと思います。無料だし、一見の価値はありますから、逃さずにぜひご覧になってください!

TooToo 2013/08/25 12:22 きーとすんちょさま。
そうだ、いただいたものと同じ形ですね! しばらく家を片づける時間がなさそうなので、ちょっとお待ちくださいねー。その前にいただいた大作と並べて飾るのが楽しみです。
といっても、うち、この黒はあんまり似合わない感じ。トロールのモビールの下に適当に吊るしてみたのですが、ちょっとなんかのまじないみたいで怖いです(笑)。

貯金箱はお子さま向けワークショップでしたから、作るのは難しくないと思います(笑)。好評につき販売!とか大人向けワークショップ追加!とかあればいいのにー。

なはははなははは 2013/08/25 15:44 うわあ、勉強になりました!タコクラゲ、ミズクラゲ、アンドンクラゲの3種類は、私の頭にも、インプットされました!!(笑)
昨年のブログをもう一度確認して、海にウヨウヨと、突然現れたクラゲは、タコクラゲだと、確信しました!!
あれ?クラゲがいるの?と気がついたら、そのうち、ウヨウヨ大量に浮いてきて、とても、昨年のブログ写真のような「かわいい!」ものではなかったのです・・・(笑)
痛いとは言っていたけど、1日で治まったので、きっとタコクラゲに刺されたのでしょう!!!

TooToo 2013/08/27 19:35 なはははさま。
タコクラゲはサイズも大きくなりますからね〜。色も茶色だし、大量だとかわいいもんじゃないかも(笑)。
アンドンクラゲとか、足が長細いものは要注意! 知らずに海に飛び込んでやられたときには大人でも大騒ぎするほど痛かったです。息子さん、大事に至らなくてよかった!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証