Hatena::ブログ(Diary)

Toshikun’s Diary

2006-11-12 地域リハビリテーション推進研修会 in 松江

Toshikun2006-11-12

今朝は、うちの病院の講堂で県主催の地域リハビリテーション推進研修会なるものが開催されました。講師は初台リハビリテーション病院http://www.hatsudai-reha.or.jp/の石川誠先生でした。これまでにも何度かお話を伺っていますが、わかりやすさ、説得力はさすが、という感じでした。しかし入院患者3人に1人のPT,OTはうらやましい。。。さらに、病棟専従医が3人/病棟だって。

ワセダ強し!!

大学ラグビーも佳境に入ってきました。今日は早稲田ー帝京戦。前半はなんとか食らいついた帝京でしたが、後半は早稲田に圧倒されてしまいました。FWの密集戦は互角以上に頑張ったと思いますが、BK陣の走力とラインアウトの致命的なミスの連発が残念でした。

ガンバレ!!ギャングスターズ!!

さて、こちらは試合が見たくても見られない、関西学生アメリカンフットボール関学立命の試合はGaoraで見られますが)。我らが京都大学ギャングスターズは、ここ数年の低迷に加え、昨年の不祥事の後遺症もありますが、なんとか踏ん張っています。関学立命にはどうにもならないほどの力の差を見せつけられましたが、今日は6-0で勝ったようです。(関西学生アメリカンフットボール連盟のHP(http://www.kansai-football.jp/)より)ぼくが大学時代は京都大学最強時代のひとつでした。(東海くんや屋敷くんは、同級生になります。向こうは僕のことは知らないだろうけど、同じ農学部グラウンドで練習してました。)相手チームのラン獲得ヤードがマイナス(QBサックの連続で攻撃するたびにさがっていく)なんていう信じられない試合もみたことがあります。

僕が初めて見た京大アメフトの試合は、高校2年の時にみたものでした。初めて甲子園ボウルに出場した京大は日大のショットガンに粉砕されましたが、この時の京大のRB松田の孤軍奮闘が忘れられません。そして敗者であるにもかかわらず、年間最優秀選手「チャックミルズ杯」に選ばれました。この試合が僕に京大行きを決心させた大きな出来事でした。そしてその翌年、甲子園ボウルライスボウルを制して日本一となりました。

この頃の京大アメフトはひたすらのランプレーでした。今年のチームもラインがゴリゴリと押し、ランプレーを重ねていくチームのようです。ガンバレ!!ギャングスターズ!!