ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

成り歩ごのみ

2017-09-13

Xはバツという意味?


おおむね晴れ。真夏日。
七時に起きる。
朝餉は、カボチャのいとこ煮、レタスとパプリカ、マカロニのサラダ、味噌汁(大根、人参、玉葱、カボチャ、シシトウ、油揚げ)、トースト、プリン、バナナと抹茶のミルクセーキ、アールグレイ。
入り側書斎でキーを叩く。
昼餉は、マクドナルドでフレンチフライ、チーズバーガー、アイス珈琲。
九キロをジョグ。
日が傾くと、ひんやりした風が北北西の空から渡ってくる。
AppleはiPhone、Watch、TVの後継機種を発表した。
十周年の記念モデルiPhone Xはベゼルがそれなりの幅で、見た目は新しい感じがしない。いくつかの線が重なっているように見えて、それがうるさいと感じる。ベゼルは見た目より実際の幅は狭いのかもしれないが、意匠は逆の印象を与える。シャープに見えるはずなのに、それが伝わらない。
顔認証、無線充電を導入しているが、それもやっとできたという感じだ。ジョナサン・アイブが以前に、新技術や新機能は十分に練ったうえで、と語っていた。でも、満を持したという感じはしない。時間をかけすぎたのだ。
十年目の提案は何か。知りたいのは、その疑問に対する回答だ。電話という存在を変えるとジョブズが言った時と同じように、僕らはもうそろそろiPhoneを変えて欲しいと思っている。その回答をAppleは保留したままだ。
iPhone 8の外観はこれまでのiPhoneとほぼ同じだ。それほどの意匠でもないのに、固執するのはなぜだろう。
エッジのアールはもっとずっと洗練させることができる。それどころか、アールをなくすことだってできる。滑りやすいことと、手や衣服にやさしいことのトレード・オフをアイブは見極め切れていない。
発表の全体をとおして、なんだかうるさいな、と感じる。ごちゃごちゃしている。カテゴリーにしてたった三つなのに、印象はずいぶん違う。
夕餉は、キュウリと竹輪の酢の物、卯の花煮、野菜たっぷりキーマカレー、赤ワイン、冷たいルイボスティ。食後にチョコアイス。

f:id:Tosshy:20170914061137j:image:w640