Hatena::ブログ(Diary)

撮鳥見鳥 とりどりみどり このページをアンテナに追加 RSSフィード

 月の画像INDEX (月齢掲載ページにジャンプ) > 345678910111213141516171819202122232425262728

2016-02-28 梢に小鳥の歌を聞く

[]百舌(モズ)♂

スズメモズ科】
裏山の花樹林にメジロが酔い狂う季節。
どんなものかと訪ねてみれば、雌雄のモズが恋のさや当て真っ最中。
近づこうとするオスをメスが追い払っているけれど、縄張り争いほどには攻撃的ではない印象。
受け入れてもらえればベタ甘の蜜月となるのだが、恋の行方やいかに。
f:id:Tpong:20160228204723j:image:w640
この状況、迷惑至極なのがメジロやヒヨドリなどの甘党たち。
ただでさえ獰猛なモズが2羽もいたんじゃおちおち花蜜に酔えやしないものね。

 
>>>既掲載の モズ エントリーを表示>>>
 

kurokoshusarukurokoshusaru 2016/02/29 21:24 昔少し関わっていた山小屋に遊びに来てました。
その山小屋のお母さんはハエを捕まえては
モズに与えていました

TpongTpong 2016/03/01 22:44 河童さん、ハエ取りモズですか(笑)
獰猛な鳥ですが、恋の季節に見せるデレデレな様子は和めます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20160228

2016-02-21 冬嵐去りなば・・・・

[]鴛鴦オシドリ)♂♀

【カモ目カモ科】
我が家から徒歩数分の雨水調整池では、昨冬以来2シーズン続けてオシドリの群れが越冬地している。
相変わらず警戒心が強く、池周囲をざっと眺めた程度では派手なオスさえ見当たらない。
根気よくブッシュの中を双眼鏡で精査して、ようやく数羽を見つけることが出来るかどうか。
左のメスなど地味な羽衣が見事なカモフラージュ効果を発揮しているので、
ブッシュの隙間から見えた白い目尻が唯一の手がかりだったほど。
双眼鏡で見つけたまでは良いけれど、一度目を離すとあっさり見失ってしまう。
同じ位置に2xテレコン付き400mmレンズ装着のカメラを振り向けるのに数分を費やす始末。
f:id:Tpong:20160221181420j:image
粘ったあげく、日没が近づいた頃にようやく全身を観察できた。
カウントした限りではオス5羽にメスが1羽のみ。昨季より少ないことが気がかりだ。
f:id:Tpong:20160221181421j:image:w640
試しに深夜の池面を懐中電灯で探ると、オシドリらしきシルエットがチラホラ見える。
夜行性と断ずるほどではないにせよ、なかなかの夜型とは言えそうだ。
>>>既掲載の オシドリ エントリーを表示>>>
 

[]Spain

このところチック・コリア名曲「Spain」に浸っている。
古い楽曲(1972)だけにオリジナルのReturn to Forever版は耳に馴染みがある。
D
だが、今になってこの曲に惹かれたのは平原綾香の「アランフェス協奏曲スペイン」のインパクト。
岡田治郎操るエレキベースと彼女のスキャットが織りなす世界が素晴らしい。
D
どうもこの楽曲は腕に覚えのあるミュージシャンを刺激するらしく、そうそうたる顔ぶれがカヴァーしている。
例えばアル・ジャロウや本家チック・コリアと上原ひろみピアノデュオなどどれも素晴らしく、
さながら剣豪の腕比べかとさえ思えてくるほど楽しみが尽きない。
D
D
ヒゲボウズが神とも崇めるパコ・デ・ルシアアル・ディ・メオラジョン・マクラフリンとライヴで共演しているけれど、
CD音源を残してくれなかったことが悔やまれる。
D
もちろん数多ある中からヒゲボウズが聴いた「Spain」は知れたものだが、
その中で目下のヘヴィローテーションはジャズピアノのミシェル・カミロフラメンコギタリストトマティートによる共演。
D
う〜ん、トマティート艶っぽいギター弾くなぁ。

mikumiku 2016/02/22 14:07 おしどり、おしゃれですね。
探すけど、なかなか撮れません。
たくさんの名曲、聴かせていただきました。
これからも紹介してくださいね。

TpongTpong 2016/02/22 22:30 mikuさん、薄暗がりでの撮影なので今ひとつ発色しきれませんが、それでも派手ですよね(笑)
「Spain」はジャズの名曲ですが、プレイヤーの解釈でここまで変わると聞き比べが楽しいです。
作曲したチックコリアにしてから、初演時と最近の演奏ではまるで別の趣です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20160221

2016-02-04 どっこい生きています

[]雉(キジ)♂

【キジ目キジ科】
腰痛で休日の外出を控えている身としては窓外の冬鳥が気になるところだが、
画像ストック用ハードディスクの底からサルベージしたのは留鳥のキジ。
最近では自宅の眼前に現れることがなくなり寂しい限りだが、横浜市最奥の我が地元では珍しくもない存在。
来月の後半あたりからは縄張りを誇示する鳴き声が聴かれることだろう。
f:id:Tpong:20160204191644j:image:w640
事後報告だが、日テレ系列で2月3日に放送された朝の情報番組「ZIP!」で拙作のキジ画像が使われた。
桃太郎の鬼退治伝説に沿った形でキジの生態を掘り下げる内容だったのだが、
ワンセグのカーナビモニターで見た限りでは以下の二枚が使われていたようだ。
頭部のアップはキジが興奮すると膨張する肉垂れ(頭側部の赤い部分)を、
f:id:Tpong:20160204191927j:image
また樹上のカットはキジ科を特徴づけるオスのケヅメを説明するために使用されたようだ。
f:id:Tpong:20160204191645j:image:w640
番組では桝太一アナウンサーがキジが国鳥であることを紹介していたが、
できればさらに踏み込んで狩猟対象鳥であることにも触れてほしかった。
娯楽を目的とした狩猟の是非はともかくとして、国鳥が保護されていない特異性は他国に例を見ないだろうから。
>>>既掲載の キジ エントリーを表示>>>

[]早めの点灯を

いきなりだがメルセデスベンツにはあまり良い印象を持っていない。
ジェントルカーとしてはデザインが威嚇的すぎると思うし、悲しいかな品位に欠けるベンツに遭遇することが多すぎる。
クルマの格に乗り手の人格が追い付いていないのは、この国に限った話ではない。
まぁ高級ブランドの宿命なのかも知れないが。(ロジック崩壊だが良い意味での「数多の例外」も知っているけれどね)

というアンチな先入観とは裏腹に、最近のベンツには流石と感じ入った安全装備が搭載されているらしい。
自動ブレーキや横滑り抑制装置ではなく、不肖Tpongが膝を打ったのはヘッドライトスイッチのこと。
ベンツのそれは「ON」と「AUTO」のみで、「OFF」が無いのだと。
しかもそのAUTOがなかなか敏感で、一般的な感覚からするとかなり明るいうちから点灯する設定。

ヘッドライトは「前照灯」であるだけでなく、歩行者自転車や周囲の車両に存在をアピールする役割も担っている。
だがその認識に欠けているドライバーは少なくない。
薄暮や悪天候時に無灯火走行するクルマの多いこと。

この手のパッシブな機能は効果のほどが統計に現れないので無視されがちだが、費用対効果は抜群なのではなかろうか。
自動ブレーキなどの安全装備も大事だが、早めの点灯こそ真っ先に心がけてほしいものだ。


閑話休題
相対的な印象だけど、黒っぽい塗装のクルマほど点灯が遅い傾向を感じている。
本来はむしろ早めに点灯すべきボディカラーなのだが、ステルス願望ともいうべき深層心理なのだろうか(笑)

iireiiirei 2016/02/04 21:15 さすが孔雀と同類の雉、オスは「無駄に正装」していますね。

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2016/02/05 07:38 国鳥を食っちまう国なんてと、
観察会のリーダーさんも怒ってます。

TpongTpong 2016/02/06 06:19 iireiさん、キジの派手な羽衣はメスの気も惹きますが、猟師や捕食動物の目も引きつけます。
結果的には自らを囮にして子孫を守っているとも思えるのです。
求愛期が終わると地味な羽衣に戻るカモの仲間に比べると、潔いような気もします。

TpongTpong 2016/02/06 06:19 瑞閏さん、他国の国鳥ですぐに思い浮かぶのは合衆国のハクトウワシとグァテマラのケツァールだけです。
どちらも食べたくなる容姿ではありませんね(笑)
上のコメントでiireiさんが書かれたクジャク、調べてみたらインドの国鳥らしいです。インド人は食すのかなぁ?

mikumiku 2016/02/08 08:15 さすがです、きれいです!
刺繍かと思いました。
私のは一番安いデジカメ、ウオーキング向きの軽量タイプ。
こんなきれいに撮れたらどんなに良いだろう。
くやしい!

今日の拙ブログのナゾナゾ、時間のある時でいいですから
よろしくお願いいたします。
http://d.hatena.ne.jp/mikutyan/20160208/1454886005

TpongTpong 2016/02/08 19:05 mikuさん、剥製などでも驚嘆する羽衣です。
キジに限りませんが、野鳥や昆虫の美しさには飽くことがありません。
おたずねの件、書き込ませていただきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20160204

2016-01-14 朝の日課は車窓の霜取り

[]頬白(ホオジロ)♂

スズメ目ホオジロ科】
我が家の初詣は、ようやく家族がそろった10日のこと。
混雑する寺社を避け、以前から気になっていた神社に出向いて祈祷を受けてきた。
などと書けば信心深いようでもあるが、社の名称に「鳥」の字が含まれているといういかにもな動機。
トリバカをお笑いあれ。

神鳥はカンドリに非ずシトドと読む。
社の縁起によれば日本武尊化身である白鳥を神鳥と書くようになり、これをシトドと読むようになったとある。
だが、トリバカの知るところではシトドとはすなわちホオジロの仲間の古称でもある。
シトドは「鵐」と書き、例えば拙ブログで馴染みのホオジロ科アオジの漢字表記は「青鵐」となる。
上記リンク先、お社のウェブサイトにも「神鳥(しとど)考」なる考察が綴られており興味深い。
f:id:Tpong:20160114230901j:image:w640
さて、ホオジロである。
季語は春、さえずりの聞きなし「一筆啓上つかまつりそろ」は耳に風流というべきか。
その実彼らは四季を通して身近な野鳥
真冬のふっくらした風情も捨てがたいとは、トリバカ故の贔屓目だろうか。
>>>既掲載の ホオジロ エントリーを表示>>>

iireiiirei 2016/01/15 16:40 お久しぶりです。そして「春風献上」。この言葉は私がここ10年ほど年賀状の挨拶分にしています(謹賀新年・賀正・頌春などのように。)「一筆啓上つかまつりそろ」と感じが似ているように思います。

NaturalNatural 2016/02/03 15:50 こんにちは!
例の遊水地に、オシドリが時々ですが今年も来ていますよ!
それから猛禽類も色々、遊水地上空を飛んだりしています。

TpongTpong 2016/02/04 19:51 iireiさん、若〜い頃、南米帰りに「南風献上」と記した年賀状を作ったことを思い出しました。

TpongTpong 2016/02/04 19:51 Naturalさん、仕事に出かける早朝にのぞいたりしています。
定着しているようで嬉しいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20160114

2016-01-01 あけましておめでとうございます

[]初日の出

神奈川では暖冬を象徴するかのような初日の出。
上空を航過するヒコーキはコントレイルを描くこともなく、
望遠レンズを通して見る地平もユラユラと陽炎の如き光景。
輪郭の定まらぬ太陽だった。
f:id:Tpong:20160101090211j:image:w640
自宅マンション敷地内の高台から望む定点撮影も10年目。
雲越しの年もあったけれど、元朝の晴天は紛れもなく続いていることになる。
大した特異日ではあるね。
f:id:Tpong:20160101090357j:image:w640
さて、昨年6月来半年ぶりの更新となってしまった。
多忙やネット環境の不具合、そして腰痛などあれこれ理由はあるけれど、
やはり気持ちの張りが緩んでいたのだろう。
細々とではあるけれど、なんとか続けていこうとは思っている。
気長に見守っていただければ幸だ。

mhe7200mhe7200 2016/01/01 09:18 あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

myrtus77myrtus77 2016/01/01 09:28 昨年もお世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。
怖いくらいの日の出ですね。
でもとりあえず、今年も世の中はなんとか続いていきそうですので、私もなんとか生きていきたいと思います。

NaturalNatural 2016/01/01 16:54 明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
年末位にメールしたのですが届いているかしら・・・。
パソコンを買い替えたので届いていないかもと思いまして (;^_^A
今季、冬鳥は少なめな気がします。

GAEIGAEI 2016/01/01 17:30 あけましておめでとうございます
健やかで穏やかな一年になりますように。

pw_synthpw_synth 2016/01/01 19:49 あけましておめでとうございます。
更新があってホッとしました。今後もよろしくです。

maccyan1maccyan1 2016/01/01 20:44 あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2016/01/01 22:50 あけましておめでとうございます。
久々の更新、ご無事で何よりです(笑)。

tomo508tomo508 2016/01/02 00:18 あけましておめでとうございます♪
本年も よろしくお願い申し上げます。

流石の日の出写真ですねー!お見事です!♪
あまりに久し振りのブログ更新。。。
安心しましたー!♪

kurokoshusarukurokoshusaru 2016/01/02 11:55 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/01/02 19:11 お元気なようでひと安心です。ご無理のないように〜♪

TpongTpong 2016/01/02 23:02 久しぶりの更新にもかかわらず、幾多のコメントありがとうございます。
皆様にとっても良き年となりますように。

>mhe7200さん
こちらこそよろしくお願いいたします。
昨年HVに乗り換えましたが、クルマはいよいよもってブラックボックス化しています。
機械いじり好きとしてはつまらない時代になってきました。

>myrtus77さん
飽きもせず自宅近くからの初日の出でした。
例年おおよそ同じ時間と場所に昇る太陽を見るに付け、人心に関わらぬ季節の連なりを思います。

>Naturalさん
ネット環境が不調だったので、受信したメールが見られなかったりしていました。
ご返事できず申し訳ありませんでした。
昨年はあまり出歩けていなかったので冬鳥状況が今ひとつ分かりません。

>GAEIさん
わぉ、懐かしい。ご無沙汰してます。
民族や宗教を越えて穏やかな時代が到来すると良いですね。

>pw_synthさん
ご心配をおかけしました。
チャリンコ回帰を思うこともあるのですが、昨今の交通環境や己が体力の低下を思うと躊躇してしまいます(苦笑)

>maccyan1さん
得意の(嘘)視野狭窄スナップもままならぬ日々でした。軽量なはずの400mm/5.6でさえズシッと堪える為体です。

>瑞閏さん
いやはや面目ありませぬ。
まぁ慌てず急がず歩く所存です。

>tomoさん
ハテナの更新方法を忘れていましたよ(ジバク)
そうそう、最近近所のエナガが減少傾向です。原因はなんだろうかと考え込んでいます。

>河童さん
歳のせいか仕事モードからの切替に時間がかかるようになってきました。
よく遊ばないと仕事も冴えないはずなんですけどね。河童さんを見習わなければ・・・・

>雲龍姐さん
まったくもってご心配をおかけしました。
一旦サボり癖が付くと復帰も容易じゃないと悟りました。

mikumiku 2016/01/05 11:09 Tpongさんのブログ再開、うれしいです。
今年もお世話になります。
よろしくお願いいたします。

TpongTpong 2016/01/06 22:15 mikuさん、ありがとうございます。
そして、こちらこそよろしくお願いいたします。

whitewitchwhitewitch 2016/01/07 01:06 あけましておめでとうございます。
更新がなくて心配だったので、久々の更新、嬉しいです。
腰、少しでも良くなるといいですね。ご無理のない範囲で
よろしくお願いします。

SofiesSofies 2016/01/09 02:26 あけましておめでとうございます。
そしておかえりなさい。

写真系ブログの中で最も好きなのがこちらと月見猫さんのところで、
最近更新が減って寂しく思っていたところでした。
まずはお元気そうで良かったということと、これからまた更新されるということで、
更新を楽しみにしていますので、今年もよろしくお願いします。

kazenokomichikazenokomichi 2016/01/13 00:56 遅ればせながら…、今年もよろしくお願いいたします。
Tpongさんのブログ、また楽しみにしています。

TpongTpong 2016/01/14 23:23 返事が遅れて申しわけありません。
OSの更新やらなんやらで日が開いてしまいました。

>白魔女さん
ご心配をおかけしました。
腰痛は情けなくなりますね。ちょっとした無理が利かなくなりますから。

>Sofiesさん
ありがとうございます。
以前のようなペースは難しいかも知れませんが、少しずつ更新を重ねていこうと思います。
今後ともよろしくお願いします。

>こみちさん
今頃になって冬らしくなってきました。弛緩した正月気分に活を入れなければ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20160101

2015-06-16 頑張れ日本固有種

[]背黒鶺鴒(セグロセキレイ)幼羽

スズメセキレイ科】
「駐車場の鳥」などと揶揄されるハクセキレイは、セキレイへの先入観を覆すほど水辺から離れて暮らしていたりする。
一方のセグロセキレイは水に固執するようで、このあたりの適応力がハクセキレイとの逆転を許した原因かも知れない。
そんな事情でハクセキレイに押され気味のセグロセキレイだが、河川の中上流域だとまだまだ健在だ。
f:id:Tpong:20150616215234j:image:w640
成鳥となれば黒白が明瞭なセグロセキレイだが、幼いうちは濃いめのグレーを基調としている。
時期的にまだ親離れできていないようで、河原のそこかしこで幼鳥が親鳥を追いかけ回していた。
>>>既掲載の セグロセキレイ エントリーを表示>>>

iireiiirei 2015/06/17 08:06 日本に生息するセキレイの仲間は、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイの3種でしょうか?

TpongTpong 2015/06/17 19:26 iireiさん、和名が○○セキレイで、かつ普通種と限定すれば、セグロセキレイとハクセキレイ、そしてキセキレイの三種です。
ただしセキレイを名乗っていませんがタヒバリやビンズイもセキレイ科の普通種ですし、少々レアなところではツメナガセキレイやイワミセキレイ、キガシラセキレイなどをあげることが出来ます。
タヒバリやビンズイも迷鳥レベルではバリエーションを数えますし、ハクセキレイも幾つかの亜種が存在します。
というわけで国内限定でもそこそこ大所帯なのですが、圧倒的に最初に挙げた五種が多いのです。

mikumiku 2015/06/18 14:45 私もセグロセキレイの幼鳥を見たばかりでした。
最近よく浅の川で見かけます。
確かに陸上で見られるのはハクセキレイが多いですね。

yueyayueya 2015/06/18 22:01 川のそばで生まれ育ったので、さすがに見たことがあります。
でも、セグロセキレイとハクセキレイの見分けはたぶんつかないだろうなぁ。
鳥の模様を覚えるのと、車の形を覚えるのは、ちょっと苦手かも。
自分の家の車も覚えられないし…。

TpongTpong 2015/06/18 23:29 mikuさん、この時季は幼鳥との遭遇が多く、楽しいですね。
セグロセキレイも稀に水辺を離れた場所で見かけるのですが、やはりハクセキレイが圧倒的多数派です。

TpongTpong 2015/06/18 23:32 yueya姐さん、ヒゲボウズは初対面の相手を覚えるのが苦手です。
接客業の適性は皆無といわれる所以でもありますが、まぁ得手不得手ということで勘弁してもらうしかないです(苦笑)

yoshicomyoshicom 2015/06/21 22:17 こんばんは!
かしこそうな幼鳥!それにしてもこの季節、身近にいる野鳥は子育て真っ最中なんですね。

TpongTpong 2015/06/28 20:48 yoshicomさん、少々慌ただしく、しばらくネットを離れていました。
久しぶりに里山を歩きましたが、まだまだ幼鳥たちの喧噪が聞こえてきますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20150616

2015-06-12 寝起きの雨音に季節を実感

[]長元坊(チョウゲンボウ)成鳥♀・幼羽♀

ハヤブサ目ハヤブサ科】
先日遭遇した母娘のチョウゲンボウ、ようやく撮影画像の整理が追いついた。
まずは成鳥♀のホバリング(停空飛翔)から。
f:id:Tpong:20150612214019j:image
チョウゲンボウはハヤブサの仲間だが、狩りのスタイルはかなり違う。
ハヤブサはもっぱら空中の鳥を狩るので、高速追尾および急降下によるキックと空中キャッチを得意としている。
一方のチョウゲンボウは地上の小型哺乳類爬虫類、昆虫などが主な獲物。
小型の鳥類も捕食するが、上空から地上を襲うことを得意としていることに変わりはない。
地上の狙いを絞り込み機会をうかがうため、ホバリングを得意とするのは必然なのだろう。
f:id:Tpong:20150612214236j:image:w640
キィキィと甘ったれ声で親を呼ぶ幼鳥の視線は親鳥を捉えて放さない。
すでにホバリングもこなせるようだが、狩りの腕は半人前にも充たないようだ。
f:id:Tpong:20150612220048j:image:w640
よく見ればあどけない表情なのだが、親と変わらぬ大きさで甘える様はなんとなく人間界を彷彿させる。
「ダルマさんが転んだ作戦」で近づけた分だけ、警戒心も発達途上なのだろう。
>>>既掲載の チョウゲンボウ エントリーを表示>>>

yuuko1220yuuko1220 2015/06/13 10:00 ほんの50センチ先のカナヘビでさえ
タッチの差で逃げられるのに(笑)こんなに上空から
見つけて捉えることができるのは 
動きを先読みする能力でも持っているのかも!?(゜д゜)
子供が見上げる表情、可愛いですね、
あどけなく見えて脳の中では沢山の事を超スピードで学習しているんでしょうね!

TpongTpong 2015/06/13 16:44 りあさん、チョウゲンボウは紫外線を識別できるのだそうです。
獲物の尿が反射する紫外線を捉えることで高空から獲物を見つけ易くしているのだとか。
ですが幼鳥は警戒心が希薄らしく、20メートル程まで詰め寄ることが出来ました。
カラスやオオタカなどに襲われないよう祈るばかりです。

mikumiku 2015/06/16 09:20 私の今日の写真、ツバメですよね。
鳥博士さんがいて、とても心強いです。
これからもよろしくお願い致します。

TpongTpong 2015/06/16 20:24 mikuさん、私などバードウォッチャーの末席を汚すにすぎません。
ですが、おたずねの件はツバメと確認しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20150612