Hatena::ブログ(Diary)

撮鳥見鳥 とりどりみどり このページをアンテナに追加 RSSフィード

 月の画像INDEX (月齢掲載ページにジャンプ) > 345678910111213141516171819202122232425262728

2012-04-04 爆弾低気圧 列島蹂躙

[]山雀(ヤマガラ

スズメシジュウカラ科】
 シジュウカラに比べると少数派だが、我が家近傍でもヤマガラと逢えることがある。愛くるしく人懐っこい彼らだが、堅い木の実を割って食すだけのことはあり、クチバシの力は侮れないようだ。カスミ網で捕獲して標識の足環を付けるバンディング調査に携わった人に聞いたところでは、指を噛みつかれて数針縫うほどの怪我をしたそうだ。
f:id:Tpong:20120404224017j:image:w640
 まぁ手をさしのべただけで嚼まれることはあるまいが、人が姿をさらしての無用不要な餌付けは自己満足に過ぎない。ヤマガラの「野鳥」たる所以をスポイルするだけの愚かな行為。よくよく考えていただきたいものだ。
撮影データ :Canon EOS 20D + Canon EF400mmF5.6L USM・EXTENSIONTUBE EF12 / 2012年04月 東京都町田市
>>>既掲載の ヤマガラ エントリーを表示>>>

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2012/04/04 22:53 明治時神宮でそばまで降りてきたときには
草などをあさっていたようですが、
そいうえばカツカツと固いものを噛み砕く音をさせてましたっけ。
どこでも見られる訳ではないので、
ニーニーって声が聞こえると嬉しくなります。

TpongTpong 2012/04/04 23:56 suijun-hibisukusuさん、あのニィーニィーにはメロメロになってしまいます(笑)
公園では「餌付け」というより「餌漬け」で手乗りと化したヤマガラも見かけますね。
いきなりすぐ傍にやってくるので面食らってしまいます。

maccyan1maccyan1 2012/04/05 00:10 ヤマガラ、かわいいですね〜 キャッチライトもバッチリですね!
山を歩いていてヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、エナガなどの混成群に出合うとワクワクしてしまいます。

TpongTpong 2012/04/05 00:42 maccyan1さん、ありがとうございます。
ヤマガラをはじめシジュウカラやオナガなど、キャッチライトが入らないと目の位置が分かりませんね。
春となればカラ類の混群も解消されたしまいます。これからは若葉の季節。留鳥の観察も難しくなります。

iireiiirei 2012/04/05 08:54  なんだか、「三毛猫」のような色合いの鳥ですね。・・・三毛ガラ。

tomo508tomo508 2012/04/05 14:15 ヤマガラかわいいですね。当地でも時々見かけるのですが、
すばしっこくて中々写真が撮れないです。さすが!です。
餌付けに関しては共感です。手から餌をあげるのもですが、
先日、緑鳩にドングリまいて何十人もの人がカメラ構えてる
姿に、何か違和感が。。。それに周りの人達が迷惑がってる
のに気にとめもしないんですよねぇ。そんな辺りから、その
公園には行かなくなってしまいました!!

TpongTpong 2012/04/05 17:57 iireiさん、コメントありがとうございます。
画像が正面向きなので黒・クリーム・エンジの三色のように見えますが、
写っていない背中側がグレーなので「四毛カラ」だったりします。
過去画像のurlを参考までに>http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20060130/p1

TpongTpong 2012/04/05 18:04 tomo508さん、共感ありがとうございます。
撮影目的の餌付けはキッパリ「ヤラセ」です。野鳥撮影の有り様としては最低な手段だと考えています。
こちらの公園でもどこかで折ってきたのか梅の枝を持ち込んで、
カメラの死角にミルワームを仕込んでルリビタキを狙っていたグループがいました。
彼らはのこのこやってきたシジュウカラやメジロには石を投げて追い払っていました。
見れば皆さん初老の域だあろう方々ばかり。まったく開いた口がふさがりませんよ。

mooncatsmooncats 2012/04/06 20:26 シジュウカラ・ゴジュウカラ・コガラ・ヒガラ・ハシブトガラなどカラの仲間は静かに佇んでいればかなり近くまでやってきますよね
保護や越冬ではなく写すために餌付け、ましてや他を追い立てるような行為は駄目ですよね
四毛カラ、いいネーミングです(笑)

tomo508tomo508 2012/04/06 23:54 あ、やはりヤラセ的な撮り方ってどこでもやってるんですね。。。
緑鳩のいた公園で、身なりの良い70代くらい?の方に最初お会い
した時、色々野鳥撮影のことなどご教示頂き、こんな老後を?
送りたいとか一瞬思ったのですが、その後「ここのジョウビタキが
なかなか撮れない」とか言ってたらこうやれば撮れるとかって、
餌付けしてセッティングしてくれました。その時は何か違うぞ!?
とか思いながらも写真撮ってお礼言って…だったのです。後日、
またお会いした時にピンでミルワーム木の凹んだところに刺して
こうやって撮れば飛んでる所とか撮れるとか言われて、、、
難か一気に嫌になりました。その後その老人、緑鳩の仕切り役に
なってる姿を見てすっごく嫌になりました。なんて事があったんです。
やっぱ、Tpong師匠!の感覚の方が自然ですよね!!

TpongTpong 2012/04/07 09:22 mooncatsさん、カラ類やメジロなどは仰るとおりこちらが静に構えていればすぐ傍までやって来ますね。
最近写真を趣味にする人が増えていることについては良いことだと思っています。
ただ、社会一般にも通じる類のマナーの欠如に呆れることも屡々あります。
残念ではありますが、メディアやカメラ関連企業も含めてのキャンペーンが必要な段階だと思い始めました。

TpongTpong 2012/04/07 09:22 tomo508さん、私の場合も餌付けの実情を知らずに遭遇したルリビタキに夢中になったのがきっかけでした。
分かってくるにつれて足が遠のきましたが、餌付けで野鳥を撮る人や三脚で道をふさいで平気な人が減る気配はないようです。
結局のところ写真愛好者の多くは楽して傑作(と他人が錯覚してくれる)写真を撮りたいのでしょう。

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2012/04/07 17:13 先日、江ノ島帰りに夕暮れの134を鎌倉方向へ走っていて、
寄れたら稲村ヶ崎に入って江ノ島のシルエットでも撮りたいと
思っていたんですが、稲村ヶ崎の通路という通路に三脚Cマンが
鈴なりになっていましてね・・・(笑)。
写真を撮りたいという思いは私も同様なんですが、
あの人数には恐れを成して、そのまま通過しました。

>傑作(と他人が錯覚してくれる)写真を撮りたい
共有サイトで写真の見せ合い褒め合いをしている人たちには、
言葉は悪いですが自慰行為を見せられているような気持ち悪さを
感じます。そういうことは節度をもって行うべきかと・・・(笑)。

TpongTpong 2012/04/07 22:53 suijun-hibisukusuさん、集団だとマナーの維持って難しいんですかね。
よほどのアイデアがあれば別でしょうが、景勝地でカメラの砲列を見ると萎えるんです。
天の邪鬼と言われてしまえばその通りなのですが・・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20120404/p1