Hatena::ブログ(Diary)

撮鳥見鳥 とりどりみどり このページをアンテナに追加 RSSフィード

 月の画像INDEX (月齢掲載ページにジャンプ) > 345678910111213141516171819202122232425262728

2012-04-08 陽光燦々 春の江ノ島

[]磯鵯(イソヒヨドリ)♂

スズメツグミ科】
 久しぶりの家族ドライブは春の光が眩しい湘南江ノ島。お土産屋さんなどの並ぶ参道はかみさんと娘に任せ、普段はお目にかかれないイソヒヨドリを探してみた。目より耳のセオリー通り、トビの鳴き声に混じってイソヒヨドリのさえずりが聞こえてくる。鳴き声を辿り、メスを追ったり他のオスを牽制したりとなかなか多忙なイソヒヨドリ君達と逢うことが出来た。
f:id:Tpong:20120408175733j:image:w640
 名とは異なりヒヨドリとは赤の他人でツグミの仲間。
 肉眼ではもう少しくすんだ印象だったけど、得られた画像は意外にメリハリのあるツートーンだった。
撮影データ :Canon EOS 20D + Canon EF400mmF5.6L USM / 2012年04月 神奈川県藤沢市江の島
>>>既掲載の イソヒヨドリ エントリーを表示>>>
 

East_ScrofaEast_Scrofa 2012/04/08 19:52 運転が好きな人は低い着座位置を好み、嫌いな人は高い位置を好みますね.日本車は商用ワンボックスみたいな形の車ばかり.
車好きにはつまらん世の中です.

TpongTpong 2012/04/08 20:58 East_Scrofaさん、クルマを移動or運搬手段ではなく単独の趣味と捉えればそうかも知れませんね。
我らは産業革命以降の地上移動機械史の中では徒花の様な時代に生きているのかも知れませんよ。
内燃機関で直接駆動するクルマは遠からず消えていくのでしょうから。

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2012/04/08 22:54 江ノ島には数ヶ月に一度くらい、主に猫撮りに通いますが、
イソヒヨ♂にはお目にかかったことがありません。
♀は先日目の前に止まってくれたんですがねぇ・・・。

イソヒヨドリくん達ってことは、複数の♂がいるんですね!
何と羨ましい・・・(笑)。

TpongTpong 2012/04/09 05:30 suijun-hibisukusuさん、江ノ島は数年ぶりでした。平日なら大したことないけど、休日の江ノ島は遠いです(苦笑)
さて彼の地のイソヒヨドリですが、磯からヨットハーバーにかけて雌雄取り混ぜ10羽前後の個体を確認しました。
地味だしさえずらないメスは見つけにくいので、見落とした個体もいたと思います。

tomo508tomo508 2012/04/09 12:17 イソヒヨドリ、初めて見ます。きれいな鳥ですね。
ツグミの仲間なんですね。シルエットはヒヨドリっぽいですが。。。

TpongTpong 2012/04/09 20:49 tomo508さん、イソヒヨドリは未見ですか。
そちらでも三河湾や伊勢湾の磯や漁港、ヨットハーバーなどで容易に見つけることが出来ると思います。
磯の岩やテトラポットなど、漁業施設の屋根上なども要チェックですが、この時季ならオスのさえずりが耳に入ると思います。
シルエットですが大きさも含め紛れもなくシロハラなどの大型ツグミっぽいフォルムです。

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2012/04/09 21:48 休日の江ノ島は島内に入るのにも難儀ですね。

島の反対側まで行くとハヤブサがいたりするそうですが、
登って降りて、また同じ道を登って降りることになるので、
なかなか行く気になれません・・・(笑)。

TpongTpong 2012/04/09 23:14 suijun-hibisukusuさん、先日は見かけることが出来ませんでしたがそろそろ繁殖期にはいるのでしょうね。
周辺は大砲巨砲の砲列で近寄りがたい雰囲気でした。
凪いだ引き潮時ならヨットハーバー側の駐車場から磯伝いならさほどの距離もありません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20120408/p1
Connection: close