Hatena::ブログ(Diary)

撮鳥見鳥 とりどりみどり このページをアンテナに追加 RSSフィード

 月の画像INDEX (月齢掲載ページにジャンプ) > 345678910111213141516171819202122232425262728

2013-07-03 あどけないけど肉食系!?

[]翡翠カワセミ)幼羽

【ブッポウソウ目カワセミ科】
カイツブリ溜池で巣立ち間もないカワセミに遭遇。
クチバシの下部が赤く見えるのでメスかもしれないが、成鳥未満の雌雄識別には確信が持てず判断保留としておく。
f:id:Tpong:20130703211624j:image:h640
カワセミの羽衣は光線状態によってコバルトともエメラルドとも形容され、腹部も目を引くオレンジ色。
体躯に似合わず小さな足は鮮やかなコーラルレッド。
宝石のヒスイはまさにこの鳥が由来で、「清流の宝石」と形容されるのも無理からぬ。

が、幼鳥はご覧の通り全ての発色が鈍く、成鳥の鮮やかさにはほど遠い。
原石が磨かれて「翡翠(ヒスイ)」となるまでは半年待たねばならない。
さらに、私的な見解だが足の黒ずみが消えてコーラルレッドになるには1年半を要すようだ。

撮影データ :Kowa TSN-824M + TSE-14WE(32xアイピース) / CASIO EX-Z850 / 2013年06月 横浜市
>>>既掲載の カワセミ エントリーを表示>>>

mikutyanmikutyan 2013/07/03 22:24 「清流の宝石」とは、なんと高貴な・・・
はやく「翡翠」を見たい!!

maccyan1maccyan1 2013/07/03 23:00 綺麗な姿ばかりに目が行きますが、いわれてみれば肉食系ですね!!

TpongTpong 2013/07/04 06:16 mikutyanさん、私の地元もですが、都市近郊のカワセミはドブ川と言いたくなるような小河川にも適応しました。
「清流」という括りは昔語りとなりつつあるようです。それでもカワセミが美しいことに代わりはないですけどね。

TpongTpong 2013/07/04 06:16 maccyan1さん、100%肉食系ですね(笑)
小魚やカワエビなどにしてみれば、突然飛び込んでくるティラノサウルスのようなものですね。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2013/07/04 06:38 Tpongさん・・・
よくこんな次から次にナイスなショット撮れますね?
そちらの方に驚きです。

体の大きさに似ぬ長い嘴の頑丈な雰囲気がちょっと獰猛そう・・・

iireiiirei 2013/07/04 07:58 確かに、カワセミは小さな肉食鳥ですね。写真のカワセミがまだ幼いという見解も妥当だと「素人の私」には思えます。

TpongTpong 2013/07/04 19:24 umryuyanagi104さん、ありがとうございます。
ですが本人としては平凡な構図だったと反省してます。
カワセミは「行けば逢える」鳥なので、ついつい取り組み方が安易に流れてしまいます。一期一会なのに・・・・反省(ジバク)

TpongTpong 2013/07/04 19:24 iireiさん、外見の可憐さとは裏腹ですね(笑)
カワセミの場合、幼い面影は案外分かりやすいと思うのですが、幼鳥段階での雌雄に識別は不慣れなせいかなかなか難しいです。

rosa_rojarosa_roja 2013/07/04 21:19 大好きなカワセミ。早く大きくな〜れ!いえ、元気に育ってね。

kurokoshusarukurokoshusaru 2013/07/04 22:11  感動しました。

翡翠の打ちたる水の平かな  松根東洋城

TpongTpong 2013/07/05 01:00 雅詠さん、カワセミがお好きでしたね。
この池には親であるオスが居着いているので、遠からず追い出されると思います。
先行きを見守ることは出来ませんが、少しでも長く生きて子孫を残して欲しいですね。

TpongTpong 2013/07/05 01:02 kurokoshusaruさん、ありがとうございます。
書き込んでいただいた句は芭蕉の「古池や」にも通じる風景が見えます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20130703/p1